2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

2日(金) 少女のために世界を壊す物語

 【02//2012】

-拍手コメ返信-

そういえばレフ版とか全く考えて無かったですね。
自分の撮影環境で使えるような形をちょっと考えようかな。



なんかブログの設定が幾つか吹っ飛んでるんだけど何これマジ鬱陶しい。

 
1日遅れでエクシリア2スタートです。
据え置き機は半年振りぐらいですね。


Chapter1 走り出す運命

いきなりルドガーとユリウスの戦闘から。
ルドガーの夢の話。

ルドガーのクランスピア社のエージェント試験から開始。
エージェント訓練場で魔物5体以上倒すのが条件。

戻った所でイベント。
女性を襲う謎の魔物と戦闘に。
簡単なボス戦みたいなもの。

ただ助けた女性にナイフを突きつけられ
エージェントになるには観察力が足りないと不合格に。



ここで話は変わってムービー。
賊に襲われるエルと父親ヴィクトル。
冒頭からルドガーの双剣の持ち方がどうのという話がありましたけど、
ヴィクトルの武器も双剣で逆手持ちなのは果たして?
ヴィクトルに庇われ、船で逃がされるエル。
一方、撃たれたはずのヴィクトルは銃弾を跳ね返し変貌・・・。



時間は進んで、ルドガーのトリグラフ食堂初出勤の日。
ユリウスの持っている懐中時計がエルの父親の物と同じ?
それに触れたルドガーに軽い異変が。
ちなみにルドガーの住むマンションは前作で世話になったバランのお隣。

駅に向かう途中でジュードと遭遇。
レイアと一緒に特別列車に乗るつもりだったが、急遽来れなくなり困っていた模様。
そこでルドガーと一緒に駅へ向かうことに。
この直後、エルがトリグラフを訪れ、偶然であったルルと共に駅へ。

駅に着いたところでムービー。
ジュードと別れた直後、エルによって痴漢に間違われてしまう。
その隙にエルは目的の特別列車へ侵入。
駅員に問い詰められていると、突如ロッカーが爆発、賊が特別列車へ侵入。
それを目撃したルドガーも列車に入ることに。

列車内で殺害された人の中、気を失っているエルを発見。
エルの首にかかった懐中時計がユリウスの物と同じと気付き触れるた所、消えてしまう。
エルは目を覚ますが、賊に見つかってしまう。
エルからヴィクトルの剣を受け取ったルドガーは賊を撃退。
同じく賊を撃退したジュードと合流した所に、クランスピア社総帥ビズリーが。
どうやら賊はリーゼ・マクシアとの和平に反対するアルクノアらしい。
成り行きでジュードと共に列車内のアルクノアを撃退することに。

途中でジュードからアローサルオーブの予備を貰い、育成と共鳴が可能に。

先頭車両でユリウスと遭遇。
そこにビズリー達も現れるが、突如ユリウスはビズリーに剣を向ける。
その時、エルとユリウスの懐中時計に反応しルドガーが変身。

光に包まれた直後、気付くと何故か車両後方へ戻されたルドガー達。
そこでノヴァやヴェラルドと遭遇。
再び先頭車両へと向かうと、様子のおかしいユリウスに襲撃される。

ここでユリウス戦。
まぁボス戦と言うほどでもないですが。

ルドガーが戸惑っている隙に、後方にいたノヴァやヴェラルドが殺害されてしまう。
そこで再びルドガーが変身、ユリウスを貫き謎の黒い歯車を破壊する。
すると空間が割れるような状態に。



Chapter2 負債は道連れと共に

場面は変わり、ルドガーが目を覚ましたのはドヴォールの酒場。
列車はそのまま衝突し、大惨事になったらしい。
クランスピア社のリドウに助けられたという話だが、
医療費としてエルと共に2000万の借金を強引に背負わされてしまう。
ノヴァが現れ、ヴェラルド銀行に返済していくことに。
ユリウスに攻撃されたはずのノヴァは何故か無傷だった。

エルがカナンの地に向かっている理由を聞き、ルドガーは協力することに。
ジュードによると、カナンの地には魂の循環を司る精霊がいるとか。

ひとまず家に帰ろうとするが、借金の移動制限がかかっており
まずは現状の移動制限が解除できるだけの借金を返済することに。
ここからクエストの受注が可能。



Chapter3 反転する日常

家に帰ったルドガー達。
そこにイバルを伴ったビズリーが訪れ、
テロの首謀者としてユリウスが指名手配されていることを知る。
どうやらユリウスは生きているらしい。
当然ルドガーにも嫌疑はかかっており、
ビズリーはユリウス捜索に協力するのであれば、警察は抑えると。
ユリウスの真意を知る為にもルドガーは協力することに。

現状、交流のあったヘリオボーグ研究所のバランへの接触と、
マクスバードでユリウスの行方を捜索している人物がいるという2つの情報を教えられる。

再び借金を返済していると、
ノヴァからヘリオボーグ研究所かマクスバードどちらかの移動制限解除の連絡。
マクスバードは今作で初の場所なのでそっちを選択。

このタイミングからギガントモンスターも現れますね。
1体目は普通に攻略可能。



Chapter4 路地裏に潜む魔

マクスバードにて、レイアと再会。
レイアが探していた猫がユリウスという名前だった。
勤め先のスポンサーの猫らしい。

その後、ルドガーに武器を届けに来たイバルと遭遇。
ここでルドガーが2つ目の武器ハンマーを使えるように。

ルドガーの名前を聞いたことで、ジュードが再び面倒に巻き込まれていることを知り
レイアの提案でドヴォールにいる情報屋と接触することに。


・・・と、現在ここまで。

色々と驚いてます。

一番の衝撃は主人公ルドガーが一切喋らないこと。
「あっ」「えっ」「・・・」というリアクションのみで、単語すら一切無し。
その代わり肝である選択肢は凄まじく多い。
チャットもこの形式なので、物凄い違和感(笑
ただストーリーログはルドガーの日記形式で書かれているので、こういう喋り方なんだなと。

前作メンバーがどう絡んで来るんだろうと思ってたんですが
まさかのジュードが開始早々もう同行するという(笑
ルドガーが喋らないので相変わらずジュードの主人公感が強い。

ストーリー的には今のところ列車移動ばかりなので冒険感は全く無いなと。
歩いてフィールドを通り次の目的に向かうみたいなのが無いので。
フィールドはクエスト用のモンスター対峙だったりアイテム回収だったり程度の役割。
今後はどうなるんだろう。

ヒロインが幼女なのがどうかと思ってましたが、エル可愛いな(笑
あとは今作のレイアが本当にツボですねぇ。



戦闘も含めて大まかなシステム面は前作から変わっていないかなと。

ルドガーのアクションはまだ完全じゃないのでなんとも。
ただ主人公が逆手の双剣なので今までとは少し違う感じで面白い。
基本技は蒼破刃ですが、他は鳴時雨など新技ばかりので新鮮。
ハンマーはSA持ちですが、技の振りにクセがあるので慣れないと難しそう。
加えて双銃が今後増えますし、それらの連携と考えると幅が凄まじい。
ただ1人で斬・打・射と全物理属性をカバーするのはスゴイ。

共鳴は汎用技が増えたのが嬉しいですね。
どの技からも発動するので、共鳴術技を意識せずに基本技が使える。

弱点や耐性については今後大きく影響が出てくるかな。
今のところは敵が弱いのでそう意識することも無いです。

リリアルオーブから変わったアローサルオーブは
事前に説明とか読んでてもイマイチ理解できなかったんですけど
実際にやってみたらそういう感じかと。
前作のレベルアップボーナスを振り分ける育成システムとは違い
今作はスキル用の経験値システムなんで、非常に簡素になってますね。
それも戦闘だけじゃなくてフィールドからも取れますし。
育成要素のボリュームは格段に前作より上がったと思う。


Category: PS3 エクシリア2

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

自分もやりっぱなしです。
はやいとこガイウス使いたい!
前作のキャラに思い入れがないので、主人公に感情移入しやすいと思ったら主人公がしゃべらない・・・!?
最初はユリウスもパーティメンバーだと思っていたのが懐かしいです・・・。

ただ、借金システムがのせいでクエストをやらなければいけない義務がちょっと。

Posted at 00:24:45 2012/11/03 by 天

Comments

ルドガーは二週目からしゃべるようになりますよ、ただし二週目でもしゃべらせるないようにすることも出来るシステムなので人によってはルドガーは永遠に喋らない人も出てきそうですね。

自分は木曜に買ってきたのですが時間がなくて全然出来ていません。はやくミラを仲間にしたいです。

Posted at 18:54:44 2012/11/03 by うかつ者

Comments

>天様

自分としてはクエストや探索をやっていると自然に溜まる程度の額なので特に気になりませんが、
確かにストーリーだけ進める場合には面倒なシステムかもしれないですね。

>うかつ者様

一周目で喋らないストーリーをやらせて、二周目では喋るというのは上手いやり方ですね(笑
喋るルドガーがちゃんと見たければ二周目必須ですし。

Posted at 23:52:35 2012/11/05 by aki

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks