2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

13日(木) UとX同時使用

 【13//2012】

-拍手コメ返信-

なるほど、それは仕方が無いですね(笑



3DSでスパロボ出るんですね。
ハードが代わっても相変わらず参戦作品が挑戦的過ぎる(笑
まぁこれこそが任天堂携帯ハード作品のアイデンティティみたいなところありますからね。

既存作品はLの流れかな。
ダンバインに飛影とIMPACTから10年ぶりの参戦で嬉しい。
ダンバインはリーンもお供に。

デモンベインはようやく出てきたなと。
ただアニメ版ということでかなり端折られてそう。
あとはデモンベインの性能がどんなもんかですね。
最終的に全ロボット中最強とも言われるほど破格の性能ですから(笑

劇場版00は第3次Zかと思いきや、こんな所で初参戦。
1stも2ndもすっ飛ばすとはまた思い切ったもんだ。

三国伝はサイズとかストーリー展開とかどうするの(笑
サイズの方はテッカマンがいたからなんとか戦えないこともないんだろうけど。
まさかスパロボにSD参戦する日が来るとは思わなんだ。

あとはオリジナルに力を注いでくれると助かる。
Lは機体もキャラも良かったけど、後継機の部分が適当すぎてガッカリしたから。

しかし声とか入れちゃうからコスト増で遂に7000円オーバーに。
これ絶対売れなくて投売りコースだろ(苦笑



余談なんですが、MH3Gがようやくグラン・ミラオス倒せました。
8月に3DSLLと一緒に買い戻してチマチマと進めてたんですがようやくそこまで到達。
以前の購入時はG級到達で飽きちゃったので、今回は続きましたね。
今回は最初から延々と大剣を振り回してました(笑

グラン・ミラオス強かった・・・。
動画とか参考にしてみるも、自分でやってみるともうボッコボコ。
水中に行ったときにどこで攻撃したらいいか全然分からん(笑
3回目の挑戦で奇跡的に倒せました。



第2次OGの進行具合は下へ。


第33話 偽面の報復者

北極海に連邦軍が攻勢をかけようとしているという情報を知らされる。
ヒューゴはツェントル・プロジェクトがガイアセイバーズ側にあることから
艦を降りて独自に戻り探りを入れようとしていた。

北極海へと向かうエア・クリスマスと遭遇する。
ここでカーリーがリー、エグレッタがイーグレットであることが判明。

SRポイントはヒリュウ改に被弾させないこと。
マップ自体は6ターン目で終わるのでそこまで乗り切ればいいですね。
ただイーグレットのHP半分で強制的に終わりましたが。

ヒューゴは艦に残ることを決め、薬の供給も望めないことから
もしものためにとアクアのパイロット訓練を急ぎ進めることにする。



第34話 流星と彗星

ルスラン達を陸地へ運ぶラウル達。
トウマは以前助けられたゼンガー達の手伝いがしたいと告げ
ラウル達のL&Eコーポレーションに入社することになる。

イルイはアイビスの元から離れたくないとし
落ち着ける為に少し別行動をとることに。
そこでアラセリやスレイ達と遭遇する。
鋼龍戦隊も駆けつけ、アイビスはイルイを艦に降ろす。
その際にペンダントを受け取るアイビス。

SRポイントはマスカレオンの全滅。
勝利条件がスレイのHP20000以下、
マスカレオンはアラセリのHP22000以下で撤退という条件。
まぁターン制限とかも無いので簡単です。

アラセリのサイリオンは装甲が薄いので撃墜も難しくないですね。
同じくスレイも。

アイビスを圧倒するスレイ。
更にそこにルイーナも現れる。
アイビスを守りたいというイルイの願いに反応し、鳥型のメカが現れる。
ルイーナを殲滅しスレイにも攻撃を仕掛けるが、アイビスの願いを聞き撤退。
アイビスは未成功のマニューバGRaMXsの使用を決意。
見事GRaMXsを成功させスレイを圧倒し、戻って来るように告げる。
アイビスの成長を受け入れられず夢を見失ったスレイは撤退していく。

イルイは降ろすタイミングを失ってしまい、このまま艦で保護されることに。



第35話 漆黒の虎、氷の白刃

ヒリュウ改も北極海へ向かうことに。
道中、妖機人と遭遇。

途中でククルと黒く変色した虎王機が現れる。
虎王機はクスハとブリット、ククルはヒリュウ改を狙う。

SRポイントはヒリュウ改に被弾させず、妖機人を全滅。
ククルだけが危ない感じ。
まぁここはヒリュウ改を動かせるので逃げられますけどね。

その後、グラキエースとルイーナが現れる。
妖機人たちは撤退。
ククルと虎王機を撃墜しようと準備していたら間に合わなかった(苦笑

グラキエースはHP20000撤退。
こっちはしっかり撃破。

ガイアセイバーズが北磁軸極へ向かっていることを知り、
ヒリュウ改も更に奥の北磁軸極へ向かうことに。



第36話 運命の風

エア・クリスマスはルイーナの結界セプテンプルムを突破できないでいた。
そこにヒリュウ改が追いつき、漁夫の利を狙うためエア・クリスマスは撤退していく。

セプテンプルムの中にはグラキエース、ウェントス、ウンブラが。
ジョッシュだけでなく、リムもウェントスと同調する。
この同調でセプテンプルムに揺らぎが見られ、状況打開の為に近づくことに。
勝利条件はリムを指定ポイントへ到達。

SRポイントは4ターン以内にグラキエース、ウェントス、ウンブラ以外を全滅。
戦力は固まっていて多くないので簡単です。

リムとウェントスの同調が更に強まり、2人は宇宙へと飛ばされてしまう。
ここからはウェントスのHP30000以下で終了。
1対1なのでブランシュネージュを弄ってないとキツイかも。

地球を覆っていたアートルム・エクステリオルが消滅する。
リムはハガネに保護され、そのまま地球へ降下しヒリュウ改と合流。

一行は修理と補給のためにイティイティ島へ向かうことに。



第37話 頑鉄番長Gバンカラン

アルトとフリッケライの武装が共通していることから、
ラドム博士の提案で連携モーションを確認するキョウスケとアリエイル。
一方、ヒュッケバインの最終形というMk-Xの話も。

日本の近くを通ることを知り、
コンパチブルカイザーを取りに浅草へ戻るコウタとラウル達。
コウタの家にはミチルという大阪から来た番長が居候をしていた。
そこにアーチンが出現。

カイザーはまだ調整中で、ファイター・ロアとして出撃。
遅れてショウコとラウル達も出撃。

途中でアーチンが全滅し、量産型ジンライが出現。
混乱の最中、街でトウマはミナキと出会う。

その後、ミチルがGバンカランで出撃。

6ターン目にはコウタがコンパチブルカイザーで出撃。
ここから8ターン以内に指定ポイントへ到達が勝利条件に。

SRポイントは8ターン以内に量産型ジンライを6機撃墜。
味方は少ないですが戦力自体はそれなりにあるのでなんとか。

浅草から量産型ジンライを引き離す為、Gコンパチブルカイザーに合体し離脱。
引き離した所でヒリュウ改と合流。
残った量産型ジンライと戦闘。

父とジンライの真実を知ったミナキは、責任を感じて一行と行動を共にすることに。



第38話 四神邂逅

突如、異常重力場に巻き込まれる鋼龍戦隊。
蚩尤塚に似た謎の空間に引き込まれていた。
そこに雀王機、武王機、虎王機、妖機人が現れる。
夏喃と泰北は鋼龍戦隊へ尸解で肉体を捨て仙人となることを要求。
いずれは地球上の人間を全て尸解させることを目的としていた。
それを拒否する鋼龍戦隊の面々。

SRポイントは3ターン以内に妖機人を30機以上撃墜。
戦力をバラければ難しくないですね。

夏喃と泰北のHPを減らすと、雀武王へと合体。
ここから雀武王のHP22000以下が勝利条件に。
夏喃は底力やガードといった防御系の能力が無いので、撃墜は簡単。

条件を満たすと、今度は武雀王に変形。
玄武メインなだけあり神獣盾というダメージ半減の特殊能力があり固い。
HP70000を切るとHP全回復するので倒せません。

4ターンほど経過するとイベント。
イルイの願いに反応し、今度は鮫型メカが出現。
鮫型メカの力で通常空間へと戻される。



第39話 狼と犬たち

ヒューゴの薬は残り10日分しかなかった。
ラーダの検診を受けることになり、それまでに対処が出来なければ
イティイティ島で降ろすとカイは告げる。
ヒューゴも覚悟を決め、島に着いたらアクアに全てを話すつもりでいた。

哨戒に出るヒューゴとジョッシュ達。
そこでメディウスと遭遇。

SRポイントはヒューゴとアルベロの交戦前にレリオンを全滅。
何も難しくは無いです。

アルベロはここで正体を明かし、動揺して攻撃を受けたヒューゴは気絶してしまう。
そこにシエンヌ達が現れ、鋼龍戦隊が合流。
シエンヌ達の言葉に過去を思い出し動揺するゼオラだったが、仲間の励ましに自分を取り戻す。

ここからはアルベロのHP17000でクリア。
せっかくなんでシエンヌ達も全滅して稼ぎますよね。
ブーステッドチルドレン3人組が合体攻撃を所持。
3人は撤退HPが高めなんでスルー。

2ターン後ほどでヒューゴも意識を取り戻し、アクアの叱責で復活。



第40話 蒼炎の逆鱗

マサキから連絡が入り、鋼龍戦隊の状況を知り戻って来ることに。
一方、ヒューゴは検診を受け、体にラズナニウムが使われていることを知る。
ミタールから貰っていた薬はラズナニウムの活動を抑制する物だった。
薬が切れるとラズナニウムに体を取り込まれてしまうらしい。

連邦軍基地が複数ルイーナに襲撃されていることを知り、分かれて出撃することに。
その一斑として救援に訪れたATXチーム。

SRポイントは2ターン以内に敵10機撃墜。
連邦兵もOKですが、自軍だけで足りますね。

突如、戦場に現れクスハとブリットに攻撃をしかける窮奇王と饕餮王。
夏喃、ククル、虎王機が現れ、キョウスケとエクセレンは妖機人に抑えられてしまう。
饕餮王を使い連邦兵を喰らわせ、
虎王機がグルンガスト参式ごとブリットを喰らったことで、クスハの心が折れる。
行動不能に陥った龍人機ごとクスハを連れ去ろうとする夏喃。
絶望するクスハの心にイルイが語りかける。
ケレンとザナヴが現れ、イルイの力で龍人機と虎王機が融合、龍虎王として復活する。
虎王機に喰われたブリットも生きていた。

そこにクロガネ、アクセル、リシュウが増援。
更にその後、鋼龍戦隊が合流。

勝利条件は夏喃のHP25000以下。
ただ雀武王のHP半分ぐらいで武雀王に変形してHP全回復。
そこから今度は泰北のHP25000以下。
固いのでどうと思いましたが、竜巻+一撃必殺砲+ランページ+ツインバードで撃墜成功。

イルイに何らかの異変が起きたと感じたバラルは撤退する。

一方、シュウはミツコ・イスルギと接触していた。



・・・と、現在ここまで。

今日はサプライズに遭遇しましたね。

まずはGバンカラン(笑
BGMがガンレオンとかバラン・ドバンと同じノリだし
サブタイトルがダイゼンガーを髣髴とさせるアレ(笑
機体デザインはまさに番長なんだけど、顔は大張ロボなイケメン。
こんな隠し玉用意してたのか。

もう一つは龍虎王。
結局ブリットは味方の状態で龍虎王として復活するのね。
クスハの心の折り方がなんともエグイ。
機体をただ破壊するんじゃなくてグチャグチャと喰らうという演出になってましたし。
もうエヴァかと。

あとソウルゲインが何の説明も無くOGIN仕様に。
いつの間に右腕を金に染めた。
アクセルは別ルートで戻ってみたいですし、そこら辺の説明も?




Category: PS3 第2次OG

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

龍虎王復活の話はちょっとグロかったですね。
なんだあの敵の動き(笑)
強敵倒す際はキョウスケの統率が非常にありがたかったです。

ダンバインも飛影も嬉しいですし、これらの古い作品の声を聞けるのもありがたいです。
飛影はあの怖いBGMとともに経験知を奪いにくるのだろうか・・・。

Posted at 00:38:20 2012/12/14 by 天

Comments

スパロボのオリジナルでこんな演出を盛り込んで来るとは思いませんでしたね。
そういえばマキシマムブレイクって一度も使ってない。

飛影はNPCとしての部分が確かに怖い(笑
合体してくれればかなり協力なんですが。

Posted at 23:40:55 2012/12/14 by aki

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks