2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

4日(火) そんな日もある

 【04//2013】

今日は微妙にネタが無いので、無理やり玩具について(笑
9月に遂にベリアル出るんですね。
これからは毎月何かしらのコレクターズ事業部商品を買っていくことになりそうです。
そういえばリニューアル版のアーバレストは買えなかったな。
フィギュアを総スルーしてた時期だったりしたので。



魔装機神2の進行具合は下へ。
今週ぐらいで1周はクリア出来るといいなと。



第29話 閉ざされた和平の道

和平会談の予備交渉へと向かうマサキ達だったが、オンガレッドの要求する条件は無理難題ばかりだった。
長時間に及ぶ会談の最中、フリングホルニが南部軍やヴォルクルス教団に襲撃される。

マサキ、テュッティ、ヤンロン、ミオ、リューネ、セニア、ガエンは出撃不可。
まぁ攻めて来る敵は雑魚ばかりなので、残ったメンバーでもなんとかなりますね。
4ターン目にマサキ達が合流。

この騒動で、和平交渉は決裂してしまう。



第30話 調和神と破壊神

セニアがヂーヱンが複数集まっているポイントを発見する。
向かった先にはラスフィトートの神殿があり、司教グレプスがラスフィトートを復活させようとしていた。
セニアと趣味が合うらしく、搭乗機ボーヰンについて語り合ってしまう。

敵全滅で、マーガレット+3機増援。

シュテドニアスの南北戦争が再び始まる。
今度はアクレイドの戦術で北部が優位に立っているらしい。



第31話 非道の作戦

南北戦争はここままいけば北部の勝利に終わる所まで来ていたが、そこでロドニーから連絡が入る。
南部が工場襲撃という条約違反を侵しており、アンティラス隊に救援を申し出る。

オンガレッドは4EPで撤退。
やり直して急いだらちゃんと幸運かけて倒せましたね。

オンガレッドの徹底でレッフェン率いる部隊が出現。



第32話 簒奪者オンガレッド

エルシーネからの情報で、南部でオンガレッドがクーデターを起こしたことが判明。
クーデターの騒乱に乗じてオンガレッドを討つべく南部へと向かう。
道中、ムデカ率いる部隊に足止めを喰らう。
ここではリューネが風邪を引いてしまい参戦不可。

クーデターが収束し政権機能が回復した為、
アンティラス隊のこれ以上の介入は内政干渉になってしまい、潜入は断念せざるを得なくなる。
リューネの看病ではウェンディとの壮絶な三角関係勃発(笑



第33話 卑劣な同盟

アクレイドから南部軍とヴォルクルス教団の接触情報を入手したとの報せが入る。
信憑性の増す第三者の立場で、証拠を押さえるためにアンティラス隊が向かう。

ヴォルクルス神殿内でドレップとサティルス達の接触現場を押さえる。
南部軍は撤退し、ヴォルクルス教団が迎撃する。
ヴォルクルスの分身が4体も出ますけど、攻撃力はともかく性能面が哀しいほど弱い。

神殿内から脱出する最中、プレシアが謎の発熱でダウンしてしまう。


・・・と、現在ここまで。

しかし今作はガッツリとシュテドニアスですね。
それもオンガレッドが出まくる(笑


Category: PSP 魔装機神II

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks