2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

13日(木) アルバロスの翼

 【13//2013】

-拍手コメ返信-

ゼノブレイドが素晴らしいゲームでしたし、新作はハードごと買いたくなるほどの魅力がありますね。
デスティニーの翼は確かにもう少ししっかりしていても良かったかなと。



お知らせと言うほどのことでもないのですが、明日から3日間全く身動きが取れなくなってしまい。
ゲームも玩具も日曜の夜ぐらいまで一切触れることも出来ないので、当分更新が滞ることになりそうです。
自分にとっては何のプラスにもならない本当に迷惑な3日間・・・なんて愚痴はどうでもいいですね(笑



新ガンダムはAGEの時と違いえらいスタイリッシュですね。
平成以降の作品の意匠がごちゃ混ぜになってる気がする。
AGEで大コケして当分新作は期待できないと思ってたので、嬉しいサプライズです(笑
まぁこれがどういった媒体でどういう内容なのかは分かりませんけど。
1/144をコンセプトのように打ち出しているぐらいですし、HG展開が楽しみで仕方が無い。



デスティニーのレビュー終了。
所々ユルい部分もありましたけど、ガッツリ遊べてクオリティの高いデスティニーで良かったです。
光の翼を展開させるとたまらなくカッコいい。

次とその次のRGは久しぶりにシンプルなガンダムですね。



 
ジャイロゼッター買ってみました。
これアニメとは展開が違うんですね。
適当に攻略日記を書いていこうと思います。



アニメ第30話のように、ファイナルバースト中に攻撃を受けるカケル。
キングの登場は無く、ただ槍が飛んでくるのみ。
リンネとの共鳴現象を経て、未来へと飛ばされる。

その様子を夢で見て、目を覚ますユウキ。
母ナオから双子の妹エリカに映画のチケットを届けることを頼まれる。

エリカに映画のチケットを渡すと、今度はエリカが父ダイゴのドライバーズIDを間違えて持ってきていた。

住宅街にてダイゴを発見し、ドライバーズIDを渡す。

頼まれごとを終えたユウキが遊びに行こうとすると、街中で黒いジャイロゼッターを見たという話を聞く。
目撃情報のあった新山下公園へ向かうと、そこには映画を見終えたエリカの姿が。
エリカが見つけたモニュメント横のスイッチを押すと、内部へと入る扉が開く。

モニュメント内部には基地が広がっていた。
そこでバク市長と話をするダイゴを発見する。
ダイゴはジャイロゼッターを売ったお金で、マイホームを買おうとしていた。
ユウキとエリカはジャイロゼッターを売らないで欲しいと頼む。
そこに暴走ジャイロゼッターが街中へ侵入したとの報せが。

ユウキとエリカがジャイロゼッターの声を聞いたという話を聞き、
ダイゴは2人がジャイロゼッターに乗ることを認め、迎撃に向かう。
この時点では、ダイゴ・・・ベルガー、エリカ・・・ペンリー三世、ダイゴ・・・ウルサスに搭乗。

ゴブリ×3戦でバトルチュートリアル。

戻ったユウキ達に、バクはアルカディア再結成を提案する。
一連を話をしに家へと戻る3人。
話を聞いたナオは、怒るどころか全てを認め自分も同行する。
ここで4人はナオが仕立てていたライダーズスーツを纏う。



ユウキとエリカはドライバーズIDの仮免を貰う。
一方、ダイゴとナオは長年のブランクから、ライセンスがA級からF級に落ちてしまっていた。
戦争の名残で、今の時代にはジャイロゼッターを扱える物は多くなく、A級は1人しかいないらしい。

ここで路上での走行チュートリアル。
それを終えると、2人のIDが仮免からF級に。

その後、ダイゴの師匠がいるという川崎キャンプへ。
ダイゴとナオは、今は廃止となってしまったバーストコロシアムのチャンピオンチームのメンバーだった。
師匠はジャイロゼッターが盗まれてしまい、犯人はバーストコロシアムにいると告げる。

バーストコロシアムへと入った一行は、奥で水晶に包まれたライバードを発見する。
そこにパジェロを盗んだゼノンのニックとハックが現れ、戦闘に。

ニック&ハック戦。
いちおうボス戦みたいなものですが、楽勝ですね。

2人を退けた一行の前に、アルバロスに搭乗したヒロトが現れる。
ヒロトはダイゴとナオのかつてのチームメイトだった。
ヒロト達はライバードを持ち去ってしまう。
ユウキ達は残されたカケルを保護し、横浜新都心へと戻る。

ここでマップ機能が追加され、行った事のある場所へ自動に戻れるように。
基地に戻ると、通信やプレゼント機能、ジャイロゼッターの乗り換えが解禁。



カケルを覆う謎の水晶を取り除く方法が分からず、
バクの提案で箱根の研究所にいるクロードの助けを借りることに。

箱根で少し道をそれたら、レベル10のエルグランドが現れた焦った。
なんとかクリティカルとかで倒せましたが。
あの周辺でエンカウントするみたいですね。

研究所へ辿り着くと、クロード博士がイビルゼッターの研究をしていたことを知る。
イビルゼッターとは暴走したジャイロゼッターのことで、
蛇の形をしたイビルウイルスがジャイロゼッターに侵入することで乗っ取られてしまうらしい。
そこにネコ博士と名乗る、喋るネコが現れる。
ネコ博士はクロード博士の一番弟子と名乗り、博士は「遠い所へ行きもう帰ってこない」と告げる。

ネコ博士を連れた一行は基地へと戻る。
ネコ博士の見立てで、カケルの水晶を乗り除くには、ゼタレイトの原石が必要らしい。
またこの水晶とイビルウイルスには何らかの関係がある模様。
バク市長の提案でエネルクル本社へと赴く。

社長であるトーマにゼタレイト原石を分けてもらうよう頼むが、トーマは拒否。
イビルウイルスの話を持ち出すとトーマは動揺し、一行を追い出す。



ダイゴは千葉のゼタレイト鉱山のことを思い出し、原石を求めて向かうことに。
ここで新東京エリアに行けるように。

千葉シティーに繋がるアクアブリッジを渡ろうとすると、エネルクス社が通行止めをしていた。
橋には強力なイビルゼッターがいるらしい。
もうすぐ長官が来るらしく、話を付けるために一度近くの大橋キャンプへと向かう。

大橋キャンプで町長から、橋のイビルゼッターは町長のハチロク(スプリンタートレノ)であることを聞く。
なんとかハチロクを元に戻せないかと考えるユウキ達の下に、ネコ博士から連絡が。
イビルウイルスを取り除くイビルバスターの試作版が完成し、ユウキ達に送り届けられる。

再びアクアブリッジへ向かうと、そこに長官=シュンスケが現れる。
ユウキ達の話を聞き、アクアブリッジへの通行を許す。

橋の上でスプリンタートレノと遭遇、戦闘に。
ここでイビルバスターのチュートリアル。

元に戻ったスプリンタートレノは基地へと送られ、一行は千葉シティーへ。


・・・と、現在ここまで。



これカケル達が飛ばされてからは、アニメの展開とは全く違ってますね。
まぁあの内容でゲーム化するのはゼツボー的に無理ですけど(笑
今のところカケルしか出てないですし、リンネはどこへ?
ライバードも奪われちゃって、本格参戦はまだ先かな。

アニメ本編のキャラもチラホラと登場。
シュンスケは年相応にオッサンになってる(笑
なのにトーマは全く変わらないという。

ゲーム内容としてはシンプルなRPG。
フィールドを移動する間にイビルゼッターとシンボルエンカウント。
バトル内容もギアというシステムを除けば、シンプルなコマンド戦闘。
ギアは上げることによって威力の高い技が使えたり、技の威力や効果が上がったりと。

グラフィックは3DSとしてはまぁこんなものでしょう。
リアル的な3Dではなく、アニメ的な3Dなので別に気になりません。

ボイスはイベント部分は7割ほど有り。
ただ戦闘中に一切ボイスが無いのがかなり残念。
ガッチャンガッチャン、ズバーン、ドシーンといったSEとBGMしかないので、かなり寂しいです。
ファイナルバーストですらボイス無いですし。
ジャイロゼッターのアクションは派手で非常にカッコいいんですけどね。

街中はキャラ、それ以外は全てジャイロゼッターによる移動。
ジャイロゼッターのビークル移動は、レースゲームほど複雑な挙動が出来るわけじゃないですが、ドリフトも可能。
建物内もビークル移動が出来るのでスムーズですね。
ただ舗装面以外は極端に移動が遅いのが面倒。
変形すればロボット移動が出来るわけですが、これがまぁ遅い(苦笑
ダッシュもステップ移動みたいな短さで、ゲージ溜めないと使えないし。

システム面は比較的簡素。
ステータスが存在するのはジャイロゼッターのみで、誰を乗せても同じパフォーマンスが発揮できる。
まぁ戦闘ボイスが無いので、誰を乗せるとか誰を戦闘に出すとかさほど意味も無いわけですが。

ジャイロゼッターは、ポケモンやドラクエモンスターズみたいにフィールドで集める感じ。
図鑑を見ると全部で155種類?
ただ色違いも1種類とカウントされているので、タイプはもう少し減るでしょうが。

ユウキ機ってグレイドラで始まるんじゃないんですね。
ベルガーってアニメでトーマが乗ってたやつか。
特典のライバードHSを早速入手してユウキ機にしておきました。


Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks