2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

4日(木) 正ルート終了

 【04//2013】

火神鳴のレビュー終了。
あの腕だけで結構遊べますね(笑
残る3機が早く欲しいところです。

次のレビューは撃龍神で。



 
先日なんですけど、劇場版2作目をようやく見まして。
2時間半に濃縮されたおかげで、まぁアホみたいに泣きましたよね(笑
それでちょうどfigmaが安くなってたので買ってみました。
出来はいいんですけど、付属する表情が使いにくいのがあれかな。
1stの方を持っていればカバーできるから最小限?

こうなったら今月予定の決戦仕様の3人も買おうか。



魔装機神2の進行具合は下へ。
2周目が終わりました。



第33話 南部聯合の反撃

リコが極秘通信で南部軍の北部侵攻の情報を送ってくる。
真偽は不明なまま、情報に従って向かうことに。
侵攻部隊を指揮していたのもリコだった。

プレシアとシュウのステージ以来の落石ステージ。
初期配置を全滅すると、ムデカ、マーガレットが出現。

リコ達が囮で、別働隊が北部のキースメン州を占拠したことが判明する。



第34話 国境線の攻防

キースメン州の戦闘は南部のサイバーテロによる北部軍の敗北だった。
アンティラス隊は後手に回っている現状を打破しようとするが、資金難に陥っていた。
プレシアはマサキが貯めていた資金を使うことを提案するが、知らぬ間に7億にも膨れ上がっていたことが判明。
セニアの組んだ資産運用プログラムが良い方向に働いた模様。

キュリウス派の和平デモが発生し、北部軍が出動、更に北部のデモ弾圧という口実で南部軍が武力介入をする。
アンティラス隊が割って入るが、ザンボスとリシェルは再び結託する。

11話の敵戦力強化版みたいなステージですね。

この戦闘の間に、今度は南部軍が北部のカーディナル州を占拠する。

ここでガッデスにヴォルスパー追加。
フレキとゲリが想像するに出番の少ないテュッティの対抗心で生まれた技。



第35話 北と南

カーディナル州の敗北は、ヴォルクルス教団のテロにより軍の動きが遅れたことによるものだった。
オンガレッドとヴォルクルス教団の繋がりを探る為に、アハマドに連絡を取ることになる。
重要拠点を2つ落とされた北部に、南部が講和を求めて来る。
舞台は再びネストリアス教会。
そこにヴォルクルス教団が現れる。

何回かあった教会の護衛ステージですけど、一番難易度が高め。
急がないと確実に落とされる。
段差を楽に登れるサイバスターがありがたいですね。
かといって特攻させすぎると顔キャラも近いから集中攻撃で沈むわけですが(笑
ここは2周目のプレイで良かったなと。

ヤンロンが護衛についてエルシーネを教会へ送る。
教会の前で狙撃兵に狙われ、エルシーネは無事教会へと入るが、ヤンロンはかすり傷を負う。
解咒の為、距離の近づく2人。

講和条約はエルシーネの協力もあり結ばれることに。
一方、エルシーネの暗殺はアクレイドが依頼したとの噂が出ていた。



第36話 エルシーネ

講和条約調印式の前に、エルシーネから招待を受ける。
教会にはサフィーネの姿があり、マサキ達は2人が姉妹であることを知る。
そこにサティルスが現れ、事前にかけていた術でエルシーネを操る。

エルシーネはヤンロンの説得で撤退。

エルシーネの行方は分からず、先に解咒の方法を求めてシュウと接触することに。
エルシーネが攫われたことで講和条約は流れてしまう。
アクレイドは軍を退役し、政界に進出することに。



第37話 死灰復燃ゆ

シュウによると、エルシーネの解咒にはプラーナの繋がりのあるサフィーネとヤンロンが行う必要があると。
そんな中、エルシーネが北部に攻撃するかのような演説をする。
シュウが映像からヴォルクルス神殿であることを見抜き急行する。
シュウは他にやることがあると、サフィーネの面倒を頼み艦を降りる。

ここではサフィーネ→ヤンロンの順でエルシーネを説得。
グレプスが現れエルシーネは撤退。

南部でオンガレッドによるクーデターが発生する。
エルシーネがオンガレッドを支持する表明をしていた。
このまま南部へ向かうことは内政干渉に当たるため、
オンガレッドとヴォルクルス教団の繋がりの証拠を提出し、聯盟を決議を待つことに。



第38話 縦横家オンガレッド

ヤンロンが1人飛び出してしまう。
マサキ達は聯盟の決議が待ちきれず、ワグネルの提案でアンティラス隊は魔装機神操者の輔弼機関となる。
これによりワグネルは代表を降りることに。

南部首都へ向かう最中、オンガレッドと遭遇。
彼の招きに応じてヴォルクルス神殿へと向かう。

オンガレッドの撃墜でイベント。
ヴォルクルスの力を引き出そうとするが、サティルスの罠でヴォルクルスの分身の生贄にされてしまう。

テュッティの提案で、法の穴をかいくぐる形でワグネルは代表に再任。
トップを失い混乱する南部首都へ、治安維持活動として向かうことに。



第39話 南部紊乱

南部へ潜入したヤンロンはエルシーネと再会する。
シュウから貰った咒素子でエルシーネの操神術を解咒するが、逆に操神術をかけられてしまう。
エルシーネは自身がヴォルクルス教団の大司教であることを明かす。
エルシーネはヤンロンを引き寄せようとするが、何故か術がかからなかったヤンロンは拒否。
互いの想いを確認したうえで、自分の使命に従い機体を呼び出す。

イベントで宝具火風青雲剣を習得。
その後、ウーフ達と、味方増援。

アンティラス隊が南部の治安維持活動を開始。
北部ではアクレイドが南部に対して統一を呼びかける演説を行う。



第40話 黄泉返る調和神

南部では北部との統一への国民投票が行われる。

ヴォルクルス教団の情報を手に入れたシュウが合流。
現在ヴォルクルス教団の大司教で活動が確認されているのはエルシーネとサティルスの2人。
邪神の三柱は相互に復活することでそれぞれの封印が弱まるらしい。
ここで三体目の名前が創造神グラギオスと判明。

シュウの指定するラスフィトート神殿へと向かう。
そこにはサティルスの姿。

話には一切絡んで来なかったんですけど、モニカとテリウスもここから合流。

サティルスを撃墜するとイベント。
自身を生贄とし、ラスフィトートの分身を復活させる。

南部の国民投票は統一で決するが、ミオは不穏なものを感じる。



第41話 悪夢再び

統一に反対する反乱軍がグリマール要塞を占拠する。
グリマール要塞の地下にはヴォルクルス神殿があり、シュウは裏にエルシーネがいると推測する。
可能性を考慮してアンティラス隊も向かうことに。

要塞へ向かうと、落雷が発生。
要塞にいた1200人以上の兵士が全て死んでいた。
そこにエルシーネが現れる。

ヴォルクルスはサーヴァ・ヴォルクルスという本来の姿に近い形で復活する。
そこに通信社が現れ、全世界にヴォルクルスの姿が放映されてしまう。

この場のサーヴァ・ヴォルクルスは倒すも、映像で煽られた恐怖心から世界中の封印が弱まる。
シュウの提案でソラティス神殿へ向かうことに。



第42話 終末の黙示

精霊界と現実界の狭間でヴォルクルスを倒すことになる。
狭間で倒せば再びヴォルクルスを封印状態にまで戻せるらしい。
アンティラス隊全員を送るというのは前代未聞で、突入するメンバーは勿論、
サポートすることになったデメクサにもリスクのある方法だった。

狭間にて、引きずりこまれたエルシーネ、サーヴァ・ヴォルクルスと対峙する。

エルシーネにヤンロンを隣接させると、敵フェイズでエルシーネから説得コマンド。
ヤンロンにこだわる理由を、色恋沙汰とは無縁の人生を送ってきた故に、感情をもてあましていると告白する。

エルシーネの撃墜でイベント。
狭間の扱い方を理解したエルシーネは、ルザムノ・ラスフィトートを復活させる。
ヴォルクルス、ラスフィトートの力を得るエルシーネは無敵状態に。

ヴォルクルスの方はエルシーネ撃墜前に倒しておくと復活するので、資金的にかなりお得。
とは言え、戦闘能力がすこぶる高いので精神を温存しつつ倒すのは骨が折れますが。
復活後のヴォルクルス、ラスフィトートの撃墜もあるので、2周目でもなかなかにキツイ。

邪神撃破後、エルシーネの撃墜でステージクリア。
ヤンロンの愛しているという言葉を聞き、エルシーネは満足して消えていく。

現実界へと無事戻ってきた一行。
役目を終えて暇になったデメクサは、なんとネトゲ廃人になってしまっていた。

ヴォルクルスの脅威を退けたアンティラス隊は、ラングランで勲章を受ける。

以後は、
シュウ一向、ヤンロンのエルシーネの墓参り。
ニコとリコがレッフェンの元で平和な生活。
ベッキーの計らいで遂に3人で一線を越えようかというところで逃げ出すマサキ。
ファングは見事にセニアの使いっぱしり状態。
といったイベントで終了。



というわけで、2周目の南部ルート終了。

まぁ見事なまでに内容の濃い正ルートでした。
これでようやく3のPVの内容が理解できましたよね(笑

ただこれ1周目でプレイしていたらかなりしんどかったと思う。
ラストステージのボスラッシュがキツイ。

残るルートは北部ルートが残ってますが、さすがにそっちまではプレイしなくてもなんとかなるかな。


Category: PSP 魔装機神II

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

なのは劇場版は去年劇場に2回見に行きました。毎回泣きました(笑。
しかしあたらしくなるたびになのはの砲撃がヤバイことになってますね、もはや戦艦の主砲といってもおかしくありませんしね。
劇場版figmaはフェイトが2種類もでたのは有難かったのですが、2体揃えないと武器換装できないのがちょっときつかったです。まあ今月発売の三体普通に買うんですけどね。

Posted at 22:43:05 2013/07/07 by うかつ者

Comments

あの作品は何度見ても号泣する自身ありますね(笑
なのはは9歳からあんな馬鹿砲撃ぶっ放してれば、そりゃ11歳で限界も来るだろうと。

figmaはバリエーション豊富に出してくれるのはいいのですが、その分、顔や武装がばらけてしまっているのが難しいところです。

Posted at 23:35:40 2013/07/08 by aki

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks