2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

18日(木) Operation Extend

 【18//2013】

-拍手コメ返信-

作品の評判はともかく、キットの評判と売れ行きはいいみたいですね。
ガンダムやダン戦ほど発展性が見込める作品ではないので、これを継続するのはさすがに難しそうですが。



フェイト2バージョンのレビュー終了。
1つにまとめようかとも思ったのですが、いちおう別に分けました。
分けてもそれぞれに遊べたので良かったですけどね。



 
さてスパロボ初の完全ダウンロードタイトル。
今日から攻略日記を書いていきます。



0-1 「初等訓練」

コネクト・ステーションにおいてエグザートの試験。
移動とかアイテム回収とか戦闘とかのチュートリアル。



0-2 「ホワイトベースを救援せよ」

コネクトに連邦軍からの救援要請。
民間人を乗せてサイド7を脱出する戦艦の護衛ということで、中立のコネクトが介入することに。

初期配置はガンダム(アムロ)、ホワイトベース(ブライト)。
敵はザクII(シャア)。

シャアのHPを減らすとイベント。
セイシロウが味方として出現、敵側はクラウン、スレンダーが増援。



1話 「試作レイバー暴走事件」

自衛隊と特車二課第2小隊の合同訓練に、ヒマリのパイロット訓練も兼ねて参加することに。
そこで演習相手のX10が暴走をしてしまう。

味方はイングラム1号機(泉)、イングラム2号機(太田)。
ヒマリのパイロット訓練ですけど、エグザートのメインパイロットはセイシロウ。



1-1 「黒い三連星」

オデッサ作戦に参加するホワイトベース隊。

味方はアムロ、カイ、ハヤト、セイラ、ブライト。

高台に攻め込む形で、砲台が配置されているので進軍しにくい。
途中で黒い三連星が出現。
3体ともHPがいきなり16000とかあって強敵。
ただ1機落とせば全機撤退しますが。



1-2 「水爆ミサイルを阻止せよ」

続いてオデッサ作戦。

階段状に山になっている一本道の独特なステージ。
エースパイロットはいないので前ステージよりかなり楽。

途中で水爆ミサイルが発射され、アムロを山の頂上に向かわせるのが勝利条件に。
アムロが水爆の信管を切り落として終了。



1-3 「防衛組の訓練」

防衛組の訓練に、ヒマリとセイシロウが参加することになる。

味方はセイシロウと、ライジンオー(仁)。
敵はブロッケン4機。

ここで押し出し攻撃の簡単なチュートリアル。



1-4 「アレックスの打ち上げ」

アレックスの宇宙打ち上げの護衛を、第08小隊が行うことになる。
そこにサイクロプス隊の襲撃。
冒頭でカレンがアンディと交戦し、カレンが撤退。

味方初期はEz-8(シロー)、陸戦型(サンダース)、ホバートラック(エレドア)。
2機撃墜した所で、ジムヘッド(カレン)が増援。

サイクロプス隊4機を突破させないことが条件ですけど、普通に戦ってくれるので楽。
黒い三連星と違ってそこまでHP高くも無いですし。



1-5 「ミデア輸送機を救出せよ」

08小隊はジャブローへ出向となり、その為の補給を基地で待っていた。
そこに補給物資を積んだミデアが襲撃されたとの報せが入る。

ミデアはNPCで自動移動。
ユニットサイズが反映される本作のシステムでは、従来のスパロボとは護衛の意味合いが変わってきますね。
味方機の配置に注意しないと、ミデアみたいな大きなユニットは進めなくなってしまう。
まぁエース機もいないので、ここの攻略は簡単ですが。

救出したミデアに乗り、08小隊はジャブローへ。



1-6 「暴走レイバー再び」

暴走レイバーの鎮圧へ向かう特車二課第2小隊。
1機撃墜でライジンオー増援。



1-7 「潜入調査」

増加する暴走レイバーの対応に疲弊する特車二課第2小隊。
篠原はHOSが暴走の原因であることに当たりを付け、榊と共に篠原重工へと向かう。

一方、篠原重工には同じく暴走の原因を探る為、マスターコピーを受け取りにセイシロウ達がいた。
ここで自衛隊レイバーが暴走をする。

初期配置の全滅で、泉、太田が出現。
敵も増援。

篠原がHOSのマスターコピーに触れた処分もあり、特車二課第2小隊はコネクトへの長期出張となる。

イングラム1号機、2号機がコネクト所属になったので、初めて主人公機以外の改造等が可能に。



・・・と、現在ここまで。

本作のシナリオは「1話」という大まかなテーマがありつつ、そこから各ミッションが展開される形ですかね。
日記上では便宜上1-1などと表記しましたけど、実際のゲーム画面にはそういう表記はありません。

しかし独特なスパロボです。
会話シーンが最近のスパロボに比べてかなり少なく短いですし。
その辺は他の作品が集まって来ると、クロスオーバーとかもあるのかな。

1章の時点で1st、08、0080、パトレイバー、ライジンオーが登場。
1stは1話で既にオデッサまで終了。
1年戦争の終結も早そう。

これやたらと多い参戦作品ははどう絡むんだろう。
なんかDLCの追加ミッションでギアスが絡むのがあったりして、従来のスパロボとはまた違った形なのかな。



システム面は個人的にかなり楽しかったNEOを継承しており良し。
ユニット選択時ボイスの有無選択など、改善されている部分もありますし。

戦闘面では武装の特殊効果がかなり細かくなった。
NEOの対地、対空みたいなのは継承で、単純に攻撃力などにブーストがかかる攻撃も色々。
同じ近接武装でも、回避率上昇や押し出しと色々ありますし。

戦闘シーンはNEOとは違い、全ての攻撃で表示されるように。
クオリティは変わってませんけどね。

1つ気になったのはセーブ。
従来とは違い、完全に1つに統合。
インターミッションでのセーブも、中断セーブも全て共通。
クリアしたミッションはいつでもプレイ出来るという点が大きいんでしょうが。



主人公は初めから主人公機パイロットとシンプル。
新人なのはヒロインの方ですね。
エグザートは普通に使いやすいリアル機。
飛べますし、火力もありますし。

他のユニットでは、やはりイングラムが貧弱。
パトレイバーを知らないんですけど、今後強化されるんでしょうか。

ライジンオーはストーリー終了後なので、初めからゴッドライジンオー可能。
さすがにユニット数の関係で、バクリュウドラゴンはいませんが。
単純に気力120以上でコマンドから合体。



第2章の配信が8月1日と、思ってたよりも早い。
これは全て終える前に次章の配信とかになっていきそう。
まぁ別に配信前にクリアする必要はありませんけどね(笑


Category: PSP スパロボOE

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks