2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

25日(木) ブレイズ

 【25//2013】

 
ゴッドイーター2の体験版をプレイ。
グラフィックはそう上がってないと思いますけど、VITAによるクッキリ感で大分キレイ。
ただロードとか、画面切り替えのレスポンスとか、処理落ちとか問題点は山積だと思う。

新規フィールドが1本道な形状だったりと独特。
既存では贖罪の街が、塞がっていたエリアが解禁されて一方通行が無くなった。
逃げたアラガミを追いかけるのは楽ですけど、複数戦で分断するのが難しくなった気もする。

ブーストハンマー、チャージスピアと使ってみましたが、上手く使いこなすのは難しい。
と言うか延々とショートブレードしか使ってこなかった馬鹿みたいな人間なので
どの武器も重さの点でどうしても戦いにくくなっちゃうんですけどね。

体験版では禍乱の壺がなかなかにカオスミッション。
グボロ・グボロがかなり鬱陶しくなったんですけど。
何あの遠距離援護砲撃の嵐。
ずっとチャージスピア使ってたんですけど、ここで断念してショートブレードに切り替え。
まぁ割とあっさりクリア出来ましたよね(笑

体験版ラストはイェン・ツィーが乱入して来る妖星。
お供のチョウワンが倒しても倒してもわいてくるし、どう足掻いても戦場がカオスに。
体験版だと処理落ちしまくるので余計に。
これもショートブレードでサクッと攻略。

これは今作もショートブレーダーで確定だなと(笑



エクセリオンモードのレビュー終了。
A.C.S.のボリュームが本当に良かったですね。
大人版のこれもいつか見てみたいものです。

 
次はやはりこちら。
フェイトに至っては、3バージョン網羅となのは以上の充実度。
白マントにスカートと、デザインがインパルスに大分近づいたなと。



スパロボOEの進行具合は下へ。
1章が終わりました。


3話-1 「ガンダム軍事介入」

初の連続ミッション。
強制出撃枠以外の機体は、次ステージは参戦不可というシステム。
連続してクリアすると連続クリアボーナスが獲得。

中立地帯となっている日本の千島列島に、連邦の秘密基地が存在し、
ジオンがそこを攻撃目標に定めたという報せが入る。
連邦から日本の防衛軍に援護要請が入り、そこからコネクトへと回ってくる。
コネクトと獣戦機隊が千島列島へと向かうが、連邦軍の観測所からは応答が無かった。
そこにガルマの部隊、シャアが襲撃。

敵を減らすと、ザンジバル(マ・クベ)、黒い三連星が出現。
ガルマは落とすと、ザクIIを6機残して撤退。

ジオン軍を退け、観測所に応答を呼びかけていると、そこにウイングゼロ(ヒイロ)、エクシア(刹那)が現れ、
観測所ごとツインバスターライフルで焼き払う。



3話-2 「忍び寄る黒い影」

ヒイロと刹那によると、ここは連邦の強化人間施設だったらしい。
だが既にインベーダーに占拠されてしまっていた。
共通の敵で、ヒイロと刹那も味方として参戦。

敵を減らすと増援。
ここで出てくるメタルビーストはHP46000、頑強レベル3と破格のタフさ。

ヒイロと刹那はコロニー勢力に所属する人間と確認。
コロニー勢力は自分達の行動を阻害さえしなければ、コネクトに協力してもいいとのこと。

ここで獣戦機隊が完全に合流。



3-1 「緑の侵略者」

コロニー公社から暴走レイバーに対する要請が入る。
最近はHOSを搭載していないレイバーも暴走しているらしい。

公社から放置されたレイバーの調査に訪れるセイシロウ、泉、太田。
そこには異世界から飛ばされてきたケロロがいた。
仲間を探して共鳴を行うが、そのタイミングでレイバーが暴走、攻撃を受けてしまう。
セイシロウが接触し、状況を確認した上で共闘を了承する。

2機撃墜で敵増援、自軍編成ユニット登場。

更に1機撃墜でイベント、 ヒマリの提案でケロロが共鳴を行うと、大量の暴走レイバーが集まってくる。

ケロロの協力で、レイバーの暴走が強風により建造物から発せられる低周波音であることが判明。
レイバー暴走の引き金となってしまうケロロは、コネクト・フォースでの預かりとなる。



3-2 「海賊アジト制圧」

火星宙域のコネクト最大の拠点にある巨大ワープゲートで、外宇宙へと向かうことになる。
その航路上で海賊のアジトを発見、制圧することに。

初の強制出撃なしの、自由選択ステージ。
敵はザク、ドム、ゲルググと雑魚ばかりで、イベントも無いシンプルなステージ。



3-3 「火星基地襲撃事件」

コネクトのワープゲートは、ミューカスの技術を人工的に再現したものらしい。
セイシロウによりワープゲートの説明を受けていると、火星基地が襲撃を受けているという報せが入る。

火星基地を襲撃したのはゴステロ率いるグラドス軍だった。
その前に、強化型レイズナーに登場するエイジが立ちふさがる。

3PPにアルト、ミシェル、ルカが増援。
それまでゴステロの攻撃が危ないので、基本的にエイジは逃げる必要が。

ゴステロ撃破で敵増援、自軍増援。

コネクトは多方面と繋がりがあり、フロンティア星系やグラドスとも繋がりがあるらしい。
ただグラドスとの関係は悪化していた。
ここでマクロス・クォーターを旗艦とするスカル小隊がコネクト・フォースへ。
現スカル小隊はアルト隊長。
エイジも同様に合流。



4話 「グラドス艦を叩け」

フロンティア星系へと向かう前に、グラドスの地球侵攻を阻止することになる。

初のグループ出撃が可能なステージ。

敵を減らすと、空母とゴステロ出現。

空母のHP30%で増援。

火星の遺跡を押さえたことで、グラドスの地球侵攻を阻止する。
バララント同盟がかつてコネクトから旧式のワープゲートを奪っており
グラドス、ペンタゴナ連合との繋がりがあるらしい。



4-1 「インベーダーの魔手」

自身の発言でガンダム世界の歴史が変わってしまうことを恐れるケロロ。
火星にインベーダーが出現し、ミューカス・ゲートが存在することが推測される。
ミューカス・ゲートは宇宙に胞子状に無数に存在しており、現状では対処する術がないらしい。

シンプルなインベーダー戦。
ゲートが存在するとインベーダーが続々出てくるので、軽く稼げますね。
まぁやり直し自由なこのゲームでは大して意味はありませんが(笑



4-2 「時の異邦人」

火星のアステロイド宙域にて機械化獣が確認される。
現場ではゴーショーグンが別世界から飛ばされてきていた。

初期配置を全滅させると、ダークゴウザウラー出現。
ダークゴウザウラーのHPを減らすと、自軍合流。

ここも前ステージ同様に、ゲートを残すと敵がわんさか。

コネクトが地球防衛を担っている組織と聞き、理念に反しない範囲でグッドサンダーチームも合流する。



5話-1 「ワープゲート」

火星のコネクト・ステーションにヴァサージという生物が現れる。
コネクトの協力者で、ワープゲートの使用には欠かせない存在らしい。
そこにミューカスが襲撃する。

敵を減らすと、エンキドゥ(ヴィラル)増援。
ヴィラルはミューカスを従えていた。

ヴィラルのHP30%でマップクリア。
アークシップを狙うヴィラルを追い、セイシロウ、シモン達も移動。



5話-2 「獣人ヴィラル」

敵を減らすと、ヴィラル含む的増援、セイシロウ、カミナ合流。
更に刹那が味方として登場。

ヴィラルは前ステージよりもかなりパワーアップ。
ボスクラスの特徴で二連撃を持っているし、対地、対宙と攻撃がかなり痛い。

ヴィラルのHP30%でマップクリア。
ヴィラルはミューカスを取り込むことでダメージを回復する。
ピンチになる一行だったが、ヴァサージがワープ用のエネルギーを放出、周囲のミューカスを一掃する。
ヴィラルは敗北を認め撤退。

消耗で眠りについたヴァサージの目覚めを待つ間に、各方面からの部隊がゲートの防衛に付く。
刹那もこの防衛軍に参加。

ヴァサージが目覚め、一行はアークシップに搭乗、フロンティア星系へとワープする。

ここで第1章終了。
ただストーリーとしてはまだ3ミッション存在。
あとシュミレーターも解禁。



・・・と、現在ここまで。

という訳で1章終わりました。
1章目は配信前に終われましたね。

ガンダム勢はWと00も、シナリオ的には物語終了後かな。
刹那の能力にイノベイターがありますし。
ただ刹那もコロニー勢力という立ち位置で、原作の設定はさほど引きずってないのかも。
味方としての本格参戦が楽しみです。

マクロスFもどうやらストーリー終了後っぽい。
フロンティア星系というのが既に出来上がってますし。
ただこの作品のバランスだと、バルキリーは活きにくい。
機動性は高いですし、ほとんどの武装に回避率アップが付いているので、それなりに避けてはくれますが。

ケロロはまず1人で参戦。
ゴッドケロンだけではなく、ケロロロボMk-IIも参戦してたんですね。
武装はシンプルですけど、対空とかあってそこそこ使いやすい。

レイズナーはグラドスとのセットで参戦。
ボトムズやエルガイムとのクロスオーバーしてるっぽい。
エイジ機は初めから強化型レイズナー。
Mk-IIは後継機みたいな形で登場?それとも今作は強化型固定?
本作で初の本格的に避けてくれるユニットです。

ゴーショーグンは毎度似たようなポジションですね。
防御ダウンのゴースティックが普通に強い。
命中がスーパー勢の中でも特に低いですけど(笑

グレンラガンだけかと思ったら、ヴィラルがオリジナルポジションで参戦。
スパロボ参戦2回目でもうこんな自由なポジションの作品になったか。

あと5話の3ミッションで2章配信に先駆けて、ゾイド、ボトムズ、ラムネが顔見せ程度の登場。
しかしNEO勢が悉くストーリー終了後なので、気分的にNEOの続編をやってる気になる(笑


Category: PSP スパロボOE

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks