2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

11日(金) 重たい荷物

 【11//2014】

 
ようやく組み上がりましたサイコザク。
重力化で見ると無茶苦茶すぎるデザインですねこれ(笑
ポージング撮影が大変そうだ。
スパロボの誘惑と戦いながら、来週の頭ぐらいには仕上げたい所。



第3次Zの進行具合は下へ。
魔装機神3や閃の軌跡はまとめて書いてましたが、今回は進んだ分をチマチマと書いていきます。




第12話 赤い彗星の襲来

5月17日。
目覚めたバナージは、ネェル・アーガマに収容されていたオードリー、タクヤ、ミコットと再会する。
ユニコーンに関する尋問が行われる中、ネェル・アーガマは民間のシャトルを保護する。
シャトルにはアデナウアー参謀次官、クェス、ハサウェイが乗っていた。
シャトルを保護したことで時間をロスした一行は、ネオ・ジオン軍に捕捉される。
ネオ・ジオン軍の中には、シナンジュの姿があった。

2ターン目にイベント。
リディに促され、バナージがユニコーンで出撃する。

4ターン目にイベント。
シナンジュの攻撃からバナージを庇い、リディが撃墜される。
そこにリ・ガズィ(アムロ)、ラー・カイラム(ブライト)が駆け付ける。
そしてユニコーンはNT-Dを発動させる。

SRポイントは、5ターン以内に敵全滅後、シナンジュのHP20000以下。
事前にアンジェロを含めた敵を全滅させないといけないので、かなりシビア。
アムロとブライトの増援がなければ危なかったです。

シナンジュのHP20000以下でクリア。
アナハイムとネオ・ジオンはそれぞれ、ラプラスの箱の開示の為、ユニコーンを泳がせることに決める。



第13話 戦乱のプレリュード

5月25日。
L3宙域のX-18999コロニーで行われる、合同演習の場へ向かう一行。
アムロとカミーユは、シナンジュに乗っていた男が、シャアでありシャアでないという感覚にいた。
そんな中、先行するヒイロとデュオに付いていこうとするヒビキ。
あらゆる面で強くなりたいというヒビキの決意に押され、スズネも了承する。

合同演習中だった連邦軍と、ネオ・ジオン軍が突如戦闘を開始。
巻き込まれたコーラサワーを、プリベンター・ライトニングを名乗るグラハムが救助する。

2ターン目に味方増援。

SRポイントは、連邦とネオ・ジオンが互いに撃破しないこと。
両軍ともに近づけばこちらを狙ってくれるので、よほど不用意なことをしなければ達成は楽。

初期配置全滅でイベント。
サーペント部隊が現れ、マリーメイアがX-18999コロニーの独立と、連邦軍への宣戦布告をする。
コロニーへ潜伏していたヒイロとヒビキを追い、五飛が戦場へ出現。
更にゼクスとノインが味方として出現。

敵を減らすとイベント、コウモリ型のアンノウンが出現。
デスサイズヘルに搭乗したデュオとヒルデが現れ、ヒイロにウイングゼロを渡す。

敵全滅でクリア。
マリーメイアのバックにいるバートン財団とネオ・ジオン軍の間には繋がりがあるらしい。
ゼクスとノインはこのままネェル・アーガマに同行し、グラハムとコーラサワーはそれぞれの場所へ戻っていく。



・・・と、現在ここまで。

ブライト出てきましたけど、今のところは別行動みたいですね。
アムロは早くνガンダムが欲しい。
どうせ改造は引き継がないだろうから、リ・ガズィに手を加えられなくて戦力的に辛い。

ユニコーンのNT-D解禁はまだ先ですかね。
リディはここからデルタプラスに搭乗。

前作に引き続き、Wと00のクロスオーバーは健在。
ゼクスとグラハムでプリベンターの風神雷神。
そこにコーラサワーを加えた3人の関係性も相変わらずで良いです。

ウイングゼロとデスサイズヘルも参戦。
ウイングゼロにALL攻撃が無いことに驚いた。
あと登場時のシンの「何か変わっているような」という台詞がサラッと流された(笑
デザインの違いをどう処理するんだろうと思ってたら、もしかして何も無かったように?

あと13話終了時点で別ルートが合流してました。
目ぼしいところでは、シンジ&レイや、1人だけ入っているCCあたりですか。
ギアスの物語終了後参戦の扱いというのも楽しみなんですよね。

しかしW、UC、フルメタと今作のリアル作品の新規参戦組が揃ってきましたけど、戦闘シーンどうにも微妙(苦笑
PV見たときから違和感は感じてましたが、実機で見てもやっぱりもっちゃりしてる。
デスサイズヘルのALLアタックに至っては年寄りみたいな動きで悲しくなった。
あと全体的に攻撃ヒット時のSEがしょぼい。
余計な所にリアルさを求めた感じ。
まぁ普段からあまり戦闘シーンは見ないんですけど、これで余計見なくなっちゃってます。



Category: Vita 第3次Z~時獄篇~

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks