2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

11日(水) 勇者パース

 【11//2015】

先週の釈然としない感のバトルは、ルーカスの謙虚さとアドウの台詞でとりあえず清算されたのかな。
粒子残量の話で、トランジェントには何でそんなに粒子が残ってたんだと突っ込みたくなったけど、
そこはクリアーパーツに粒子が蓄えられるって設定がありましたっけ。
あとセカイとルーカスのやり取りは、セカイの世界編の第3期の示唆とかですか?

本編は、前作の熱さが戻って来たような今作中最高の回だった。
対戦相手が主役のような感じで、かつ互いにボロボロになるまで死闘を演じるという。
3対1という不安があったけど、ちゃんとチームバトルしてた。
ただよりにもよって主人公側が、合体中に攻撃というタブー中のタブーをするとは思わなかったですが。
あの瞬間、ロボットアニメ好きとしてはトライオンに勝って欲しくなってしまった(笑
トライオンの必殺演出たまらなかったですねぇ。
そういえばスターウイニングがプラフスキーパワーゲート搭載してた。

しかしここまでの戦いを見ていると、やっぱりトライファイターズがガンプラ学園に勝てる気がしない・・・。
このままガンプラ学園に勝っちゃうと、またご都合的に見えてしまうけど大丈夫なんだろうか。
ギリギリまで健闘しつつ、主人公たちが準優勝ってパターンもあるのかな。

次週は決勝戦の準備回。
前作はリナーシタにギャンバルカンが出てくるような盛り上がるお祭り回だったけど、
今作は大会の仕様も違うし、単に準備というだけの回?



 
ちょうどBFの日にトライバーニング。
炎だらけのド派手なデザインが最高です。
っていうか全身に炎というと、ファントムの立体物欲しい。


Category: 雑記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks