2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

19日(木) ヴレイブにアメイジング

 【19//2015】

Hi-νヴレイブのレビュー終了。
Hi-νと言えば最初期にレビューをしたキットだったので、そういう意味では物凄く感慨深いキットでしたねぇ。
改めてあのレビューを見返すと色々と若い。
そして1つのレビューに対する写真の量(笑

 
次のレビューは続けてこちら。
1月と2月の雑誌付録キットをまとめて。
雑誌付録キットらしく真っ白ですが、本体も白の分量が多いので意外とそのままでも。



デジモンの近況については下に。
ストーリーについても触れるので。




現在はチャプター15。

ストーリーはチャプター10、11あたりが物語の転換点。
それまでの黒幕が明らかになり、ここからロイヤルナイツがストーリーの主軸に。
発売前からロイヤルナイツが関わるのではと思ってましたが、まさかここまで中核とは。
人間を憎み滅ぼそうとするタイプと、そこまでするべきかと迷うタイプに分かれている感じ。

ストーリー中で初めてオメガモンが元の姿に戻るシーンはワクワクしましたねぇ。
ちゃんとウォーグレイモンとメタルガルルモンがジョグレスするムービーが作られてて。
しかも声が初代の2人だから余計にテンション上がる。
ただノキアとラブラブ過ぎませんか(笑

ドゥフトモンがオメガモンの名前を、Ω・・・最後の聖騎士と言ってましたけど、
その表現を物語中でした作品は初めて?
名前が対になるアルファモンは別の場所に飛ばされた主人公を助けたりと、本作では重要なキャラっぽい?

ゲームとしてはこのぐらいになると通常戦闘の経験値も多くなって、育成が大分し易くなる。
究極体は明らかに普通にレベル上げするだけでは進化できないのも多く、
個性を変えたり、特訓で上げた能力を下げたりと色々と考えてやらないといけない場合も。
そういう事が出来るアイテムを自由に買えるのもだいたい今ぐらいなので、
本格的に育成を始めるのはむしろこの時期からなんだろうなと。



Category: 雑記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks