2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

3日(金) 時獄の裏で

 【03//2015】

 
劇中だと物凄く大きいイメージがあったけど、スケール的にはこのぐらいになるんですね。
ガンプラを作っている気がしないキットだった(笑



 
連獄篇のプレイ開始。
こちらをサクッとクリアしてから天獄篇に戻ろうかと。




第1話 翠の地球

アスクレプスの力で時の牢獄を突破し、もう1つの地球へ降り立ったアドヴェントとブルー。
サイデリアルの部隊と遭遇する。

SRポイントは、3ターン以内にアドヴェントに5機以上撃墜させてクリア。



第2話 乙女の祈り

レジスタンスの仲間が街の人間を非難させる間、1人で街を守ろうとするセツコ。

敵を減らすとイベント。
ギルターが人質を取り、セツコに降伏を迫る。
そこに現れたアドヴェント達が人質を救出する。

SRポイントは、4ターン以内にマップクリア。
防衛ラインがあるものの、そこを目指してくる敵は少数なので楽。

敵全滅でクリア。

アドヴェントはサイデリアル打倒の旅へセツコの同行を求める。
バルゴラは時空振動の際に行方不明になってしまったとのこと。



第3話 駆け抜ける獅子

ギルターに襲撃されるとあるレジスタンス。
そこに彼らが雇っていた修理屋ランドが駆け付ける。
ギルターのザ・クラッシャーという言葉に激昂したランドは、1人サイデリアルと戦う事に。

敵を減らすと、味方増援。

SRポイントは、HP5000で撤退するギルターの撃墜。
アドヴェントの援護を付ければ容易。

ギルターの撃墜でクリア。

メールとガンレオンは、セツコと同じく時空振動の際にはぐれてしまったらしい。
ランドは2つ返事で同行を了承する。



第4話 天秤の皿の上

レジスタンスに雇ってもらおうとしたクロウだったが、
成り行きでサイデリアルの対処を押し付けられてしまう。

敵を減らすとイベント。
サイデリアルに雇われたファイア・バグが現れる。

敵を減らすと、味方増援。

SRポイントは、誰かに5機以上撃墜させる事。

クロウが現在アクシオに乗っているのは、時空振動の際に乗っていたからとのこと。
アドヴェントが効率よくスフィア・リアクターを探し出せたのは、
アスクレプスにリアクターを感知する能力があるかららしい。



第5話 スフィアを追う者

サイデリアルのスフィア研究施設を襲撃した一行。

SRポイントは、4ターン以内に敵全滅。

敵全滅後イベント。
皇国兵が基地を放棄し、サイデリアルが生み出したインセクト兵が出撃する。

敵全滅でクリア。

制圧した基地内部にて、スフィア研究者のクラヴィア、記憶喪失の男を保護する。



第6話 脱走者

クラヴィアは、自分は必要が無いと置き去りにされたのではないかと答え、
スフィア研究の為、リアクターである3人についていきたいと告げる。
記憶喪失の男の素性は全くの不明だった。
そんな中、ブルーがサイデリアル同士の戦闘を確認する。

戦場へ向かうと、脱走兵というサルディアスが追われていた。

SRポイントは、3ターン以内に敵10機以上撃墜。
サルディアスが敵である事を分かりつつも、サルディアスも戦わせないと厳しい。

敵を減らすと、アドヴェントと???が増援。

敵全滅でクリア。

謎の男はセツコによりオリオンと名付けられる。



第7話 ターミナル・ベース攻防戦

サイデリアルの要所ターミナル・ベースは、不可避の次元転移砲を装備していた。
次元転移砲を停止させるため、クロウがクラヴィアを連れ潜入する事になる。
この作戦から、アドヴェント達が調達した戦艦でレッドが参戦。

SRポイントは、4ターン以内に敵全滅後、クロウを指定ポイントへ。
3ターンで敵は全滅できる程度。

クロウの指定ポイントへ到達でイベント。
ギルター達が出現する。
クラヴィアは、アドヴェントが用意したというウイルスを使用し次元転移砲を停止。
更に次元転移砲を調整し、味方に次元力を与え機体を修復する。

敵全滅でクリア。



第8話 尸魂の徒

占拠したターミナル・ベースに、スフィア・リアクターの接近を感じ取る3人。
彼らの前に現れたのは尸空だった。
3人は、リアクターとしての力が格段に上である事も感じ取る。

SRポイントは、尸空のHP10万以下。
6ターン目でクリアになるので、そこまでがタイムリミット。
敵を倒して気力とテンションを溜め、マキシマムブレイクを一気に叩きこめば達成可能。

尸空のHP10万以下でクリア。

圧倒的な尸空の力に、一行はターミナル・ベースを放棄し撤退する。
収穫は得られなかったかに見えたが、オリオンがデータベースに侵入し、
サイデリアルに接収されていたバルゴラの現在地を割り出す。



と、現在ここまで。

味方が少ないので敵もそう多くなく、本編に比べるとかなりサクサク進みますね。
本編の地獄の分岐ルートを終えた後だと、余計に簡単に思える(笑

思っていたよりちゃんと作品になっており、本編のシステムは大体搭載。
AGがいないのでDトレーダーが無く、少数なのでサブオーダーも無いぐらい。
SRポイントがあり、溜めれば難易度もハードに。
リアクター3人がSP回復を持ってますし、ハードでもさほど厳しくは無いです。

ストーリーは時獄篇のどの辺りになるんですかね。
最終的に11月1日より前にこの作品は終わるはずだけど。
版権キャラが一切出てこないので、ある意味オリジナルジェネレーション(笑
セツコ、ランド、クロウと歴代主人公がポンポンと出てきました。
既に本編で敵で出てきたサルディアス、ランドの話に出てきたクラヴィア、バルビエルっぽいオリオンと、
物凄いメンバーが味方で物語は進んでます。
クラヴィアはクロウに惚れる女性4人目(笑



Category: Vita 第3次Z~連獄篇~

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks