2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

27日(木) 好リニューアル

 【27//2015】

Gレコの設定に関して騒ぎになっているそうな。
関係各所がそんな設定とは知らなかったって話、最近どこぞのゲームで聞いたっけ。
そういう意味ではあの変人の関わっていないガンダムの方が、諸々の商品展開はやり易くて楽なんだろうな。
ああGレコのキットの展開数が少ないのはそういうこと?(笑



 
最近のHG的なプロポーションながら、見ようによっては「アニメのガンダム」的な細さもあって面白い。
肩のジョイントが上に上がるってのが良いですね。
こっちの方がポージングにハッタリ利かせやすくて好き。
次のフリーダムもそっちみたいだし、個人的にはその路線で固定してもらいたい。
ウイングゼロみたいな場合は除いて。



BXの進行状況は下へ。
攻略日記を意識しないとかなり早く進む(笑




現在30話までクリア。
30話からの分岐もAGEルートを通ってます。

ダンバイン・・・2度目の分岐の地上ルートでビルバイン復活。

ゴーグ・・・ケドラ世界でかつての搭乗者のゴーグと遭遇。
その後、オウストラル島にてマノンと邂逅。

ライジンオー・・・ケドラ世界でエルドラン搭乗のライジンオー、バクリュウオーと遭遇。
その後ライジンコマンダーにバクリュウオーのデータが表示され、勉の頑張もあり起動。

ガオガイガー・・・合体原種戦まで終了。
超竜神は原作通り巨大隕石を押し戻してESウィンドウへ。
2度目の合体原種戦で、キングジェイダーがシルバリオンハンマーを披露。
そのまま味方合流。

ガリアン・・・ジョジョの母親がマーダルの元にいるということや、ジョジョがボーダー王国の王子と判明。
ガリアンは敵の人質作戦で大破し、重装改に改修。

騎士ガンダム・・・三種の神器はスダドアカからの転移から騎士ガンダム達を守る為に離れたのであり、
ユニコーン、ダブルオー、AGE3の3つのガンダムにそれぞれ宿って力を蓄えていたと判明。
J達の合流に伴い、ダブルゼータも合流。

00・・・ELSとの初戦闘で無理なトランザムバーストを行い、刹那が意識不明。
ティエリアは合流後すぐにELSと共にボディを散らし、意識をキオ救出のためAGEデバイスに移す。
グラハムは刹那を救出し合流。

UC・・・EP5のガルダ戦から宇宙へ上がる所まで終了。
ガルダ戦では戦場がガルダ甲板で、各戦艦すら乗れるというガルダがマクロス級の超大型艦扱い(笑
マリーダの救出には刹那がトランザムバーストでサポート。
宇宙へ上がる際にネェルアーガマとケーブルを繋ぐ作業では、バナージに刹那とキオが協力。

AGE・・・ガルダ戦で、ジラード(ティエルヴァ)がスポット参戦。
ELSに襲われる刹那を助けようとしてGセプターがELSに吸収。
コアファイターだけになった所で鹵獲されセカンドムーンへ。
フォーンファルシアを見て怒り、キオを攫われ、アセムが宇宙海賊と知り、暴走気味になるフリット。
かつての戦友でもあったジェフリー達がフリットを気遣う。

マクロスF・・・ブレラはビシディアンに保護され、以後彼等と行動を共に。
分岐ルートでデュランダル復活。
歌い続けるミーナに触発され、シェリルも目を覚ます。

マクロス30・・・デュランダルと同時にクロノス復活。

マジンガー・・・ローレライの話、ケドラによる過去のミケーネの話まで展開。
ゼウスには協力者がいた為、原作とは異なりハーデスとは戦わず元の世界へ。

SKL・・・アイアンカイザーが過去のミケーネでケドラの戦力だったことが判明。
キバは生存しており、騒動の最中でアイアンカイザーを奪い去る。

ナデシコ・・・過去に戦ったユニコーンによるストレスと、ライジンコマンダー解析の負荷でオモイカネ暴走。
勉の協力でユニコーンの交戦データを消去し、結果的にバクリュウオー起動にも繋がる。
ビシディアンの工作でシャクヤクが爆破され、Yユニットをナデシコに装備。
キオと同時に、メグミとハルカが九十九たちに攫われセカンドムーンへ。

オリジナル・・・ケドラ世界で、ファルセイバーに似たロボットと遭遇。
ケドラのヴィジョンにより、ユキとブルーヴィクターはそれぞれ幾つかの記憶を取り戻す。
その後何度かの交戦のうち、ブルーヴィクターはデストルークを離れ姿を消す。
本来のファルセイバーは力、生命、記憶、心の4つ宝玉が合わさった存在で、
今のファルセイバーは心の宝玉が実体を持っている状態らしい。
ブルーヴィクターは力の宝玉である槍を回収したデストルークが、体を与えた存在とのこと。
一度目の合体原種戦で遂にデストルークのボス、バルギアスが姿を現し、
ファルセイバーの決死の攻撃で撤退させるも、ファルセイバーは力を使い果たし消滅してしまう。
J達に拾われていたブルーヴィクターはそれを知り、ファルセイバーの代わりにデストルーク打倒を誓う。
ファルセイバーを失って落ち込んでいたヨウタとユキは、ブルーヴィクターの姿に気持ちを奮い立たせ、
新たにブルーヴィクターと融合し戦う事に。



21話~30話までの個人的なポイントはこんな感じ。

ガンダム4作品は良い感じにクロスオーバーしてますね。
特にリアル3作品はガンダムに対して何らかの意味を見出している点も含めて。

フリットはヴェイガンの絡まない所では普通に良い人で、常にヴェイガン相手の原作とは違った顔が色々と。
キオもヴェイガンだけじゃなく、ジンネマン達ジオンの人間からも色々と学んだり。
ただシャナルアさんの裏切りが発覚するのが異様に遅い。
敵に情報が漏れてるってのは何回も話に出ているので、その展開は絶対にあるはずですが。
スパロボらしい生存展開の為ってのもあるのかな。

トランザムバーストは対話の便利屋さん(笑
話にちらっと出ましたが、この世界観では3年前のアクシズショックの手助けも刹那がしたっぽい。

騎士ガンダムのフルアーマーの戦闘シーンは衝撃的長さ。
ただあまりにもカッコ良すぎて悶絶する(笑

ゴーグとガリアンは元を知らないのでアレですが、青と赤というニコイチな扱い方。
戦い方が対称的で非常に面白い。
ゴーグは180mm砲を最後に投げつけるのも面白いけど、その次の武器が拾った戦闘機の尾翼ブーメラン(笑
ガリアンは早々にパワーアップしたけど、他に比べると微妙に貧弱だしこの先どうなるんだろう。

ガオガイガーは遂に出ましたシルバリオンハンマー。
キングジェイダーの手にゴルディオンハンマー、ちっちぇえ(笑
ハンマーヘブンは左手突っ込んで原種核をもぎ取っちゃうのね。
今思うとFINAL参戦が無くジェイフェニックスが使えないから、代わる最強武器という意味合いもあったのかな。

オリジナルはTHE王道。
途中で主人公機が死んで、合体パートナー(?)のもう1体にメインが切り替わるという。
立ち位置は違うけど、ジェイデッカー的な。
復活する時はいよいよ合体(融合?)だろうし楽しみ過ぎる。


Category: 雑記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks