2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

サンライズメカアクション 「グレートバーンガーン」 レビュー

 【10//2009】

ドラクエ9いよいよ明日ですね。
どうやら昨日にはROM流出とプロテクト突破がされちゃったそうですが。
まぁ何にせよ楽しみです。

プレミアムバンダイからメールが来てました。
ロボ魂の月下(藤堂機)が7/17日に発送されるそうです。
実はこれ頼んでたのすっかり忘れてました(笑




CM'sコーポレーションのサンライズメカアクションシリーズのグレートバーンガーン。

全く別の角度からのブツです。
とあるサイトで完全に一目惚れしてしまい
楽天で探したら比較的安く売っていたので買ってしまいました。

天元突破も案の定一緒に来たようで。
こっちは明日・・・と言いたいところですがドラクエ9で後回しにするかも(ォィ
まぁやる気があれば今から写真撮って、夜中には更新します。

簡単な解説を書いてたらどんどん長くなってしまったので下に入れときました。

10年以上前にプレイステーションでブレイブサーガというゲームが発売されました。
内容は勇者ロボシリーズによるスパロボやGジェネのようなゲームです。

その作品のまとめ役として作られたオリジナル勇者作品
「勇者聖戦バーンガーン」
の主人公バーンの最終合体形態がグレートバーンガーンです。
声は中田譲治さんと渋カッコいい勇者ロボでした。
デザイン的にも全勇者の中でバーンが一番好き。

ちなみにゲームオリジナルではありますが
勇者web
こちらの勇者シリーズ公式サイトにはちゃんとラインナップの一つとして掲載されています。
いちおうガオガイガーに続く第9作目扱いのよう。

このグレートバーンガーンはバーンガーンがマッハスペリオンと合体した形態。
正確にはマッハスペリオンではなく
スペリオンが合体しているマッハフェニックスの部分しか合体に参加しておらず
メインのスペリオンは蚊帳の外の合体(笑
いちおうスペリオンは一度敵に操られてバーンと戦ってしまったケジメとして
合体はしていないという設定ではあります。

そのスペリオンは剣と弓に分離して、最終的には参加。
この商品はその状態での立体化なので、正確な名称は
「グレートバーンガーン・フルウェポンモード」
だったりします。

ゲーム自体をやったのは大分前で記憶は曖昧(wikiで補完しながら書きましたw)
しかもスパロボのようにカッコいい戦闘シーンで戦うゲームではなかったので
ポーズとかは大分適当です(笑

なんかすごい長くなりましたが、レビュー開始。




付属品一覧

・フェニックスブレード×1
・ファイヤーアロー×1
・武器手×2
・平手×2

付属品はこうやって撮れば良かったんですね。
今までのは頭悪すぎました(汗


 
 
 

プロポーションをグルリと。
見事に勇者ロボって感じの体型ですね。
ボリュームたっぷりです。
真正面からだと丸わかりですが、胸のドラゴンヘッドが酷い・・・orz



バストアップ。
塗装精度はなかなかのものでした。



胸のウイングは可動可能。
ってかこれが動いてくれないと腕の可動に邪魔で仕方ないですから。



横の可動。
下半身は脅威の可動範囲を誇っています。
股関節は定番のブロック式、足首は内側の軸回転なので90度までいきます。
正直これが買った決め手でした。



縦の可動。
こちらは横ほど曲がりませんが、基本的な範囲はあるので問題なし。



腰はこんな感じに曲がります。

可動範囲は以上十分備えているのですが
全体的に保持が弱すぎる
全身PVCで重い上に各部ボリュームがあるので
重心を中央に持ってきていないと膝が折れてマトリックスします。
膝だけでなく全関節へたりやすいので、全て接着剤で補強必須。



ファイヤーアローは左にそのまま接続。
穴が左しか開いていないので右は無理です。


 

フェニックスブレードは柄にピンがあるので保持性は問題なし。
右でだけでなく左でも持てます。
ただ立体化完全無視のデザインなんで取り回しには苦労する(笑
ちなみに手首は結構ギチギチでこれ持たせてもへたったりはしないです。これは嬉しい。
まぁ腕の方がへたりますけど(苦笑



「グレートキャノン!」



「ハイパーフレイムバースト!」



「ファイヤーアロー!」



「フェニックスブレード!」




と言うわけでグレートバーンガーンのレビューでした。
本当にデザインが良く、可動範囲も素晴らしいとアクションフィギュアとしては
完璧クラスなのですが、如何せん間接が・・・。
もう少し間接の軸を太くしようとかそういうこと考えなかったんですかね。

いつものように武器だけでなく格闘ポーズも色々と撮ろうしたんですが
あっちこちヘナヘナでストレスばかり溜まったのでやめました。

アクションをシリーズ名に掲げてはいますが、ガシガシ動かして遊ぶものではないですね。
適当にポーズつけて置いておくのがベストだと思います。

多分この会社のフィギュアはもう買うことはないでしょう。
メチャメチャ評価が高くないでも限り。


しかしブレイブサーガって今の技術でリメイクとかできないものだろうか。
版権の関係でスパロボにガオガイガー以外参戦していないので
ガシガシ動く勇者たちを楽しみに待っている人も多いと思うんですよ。
それか早く他のシリーズもスパロボ参戦して欲しい。
トミーの方のエルドランシリーズは次のスパロボNEOで全部見られますが。


Category: 他ロボフィギュアレビュー

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事へのトラックバック

勇者30
勇者30 の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「勇者30 」へ!

2009.07.11 (Sat) | 勇者30