2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

ROBOT魂 「月下 藤堂機」 レビュー

 【20//2009】


プレミアムバンダイ通販限定商品の「月下 藤堂機」です。
昨日には届いていたようですが、例のごとく日曜忙殺で今日に(苦笑

お値段は3675円+送料525円で4200円なり。
通常販売してくれれば販売店引きやらなんやらで3000円程度だったろうに。


付属品一覧

・制動刃吶喊衝角刀×1
・ハンドガン×1
・月下(先行試作型)用、頭部×1
・月下(先行試作型)用、甲壱型腕×1
・武器手×2



パッケージ裏。


 
 
 

プロポーションをグルリと。
踵の爪を使えば素立ちは容易。



斬月と比較。
胸が簡略化してますが、基本的には斬月からの流用のようです。
月下には確かないはずの機銃の接続部もありますし。
いらない説明かもですが、性能的には斬月>月下



バストアップ。
パールレッドの大きいモノアイがカッコよい。
しかし衝撃拡散自在繊維(以後髪の毛w)がこの位置だとツインテールみたいですね(笑
胸のスラッシュハーケンの展開ギミックはなし。


 

髪の毛が外側にあるので、コクピットブロックとの干渉が無く首が動きやすいです。



コクピットは展開。



驚いたのがまたもやスタンド接続穴装備。
斬月にはないので新規造形ということになりますか。
ようやく重い腰を上げたか?ロボ魂スタッフ。


 
上半身の可動具合。
肩は真横、肘は90度が限界です。
写真撮り忘れましたが、腰は前後可動はなく単なる軸回転のみ。


 
 

下半身の可動。
股関節と膝はほぼ90度ほど、つま先はボールジョイント接続なのでクルクル回ります。
ただ膝の保持がどうも緩め。ってか斬月の流用だから問題点も流用(汗



ランドスピナーは脚部内に格納。
膝と同じく保持がゆるいので、ランドスピナーだけで立たせることは不可能。
体を思いっきり反らして上空にハンドガン撃つとかやりたかったんですがね・・・。

ランドスピナーは製造元の違いがハッキリ現れますよね。
黒の騎士団(日本)は脚部内、ブリタニアは外側と。

ちなみに日本製ナイトメアは
「ランドスピナー→高機走駆動輪」
「スラッシュハーケン→飛燕爪牙」
と表記します。

完全に余談(笑



武器手以外の唯一の平手。



斬月になると無くなるハンドガン。
手を外してはめるのですが、かなりギチギチで腕がすこし削れてしまいました(汗



制動刃吶喊衝角刀(通称:制動刀)。
読みは「せいどうやいばとっかんしょうかくとう」。長い(汗
要はブーストつきのデカイ刀です。
大きい柄はスラッシュハーケン。胸同様に展開はなし。



ボーナスパーツの甲壱型腕。
本来は頭と腕を発売済みの「暁 直参」に取り付けて月下(先行試作型)をやれってもの。
紅蓮可翔式に取り付けてなんちゃってR2の1話をやろうとしたら
ボールジョイントの径が合わずに無理でした。
斬月作るにあたって保持性高めるために大きくしてたんですね。



ちゃんと腕が伸びて爪が開いて幅射波動を撃てます。



フル装備でカッコつけてみる。




カッコつけたまま「バババッ」



ジャンプ中に「バババッ」



走行中に「バババッ」

ランドスピナー+ハンドガンはなんか良いなぁ。



ランドスピナーで突進



ジャンプして振りかぶって



ズバーン




以上、ROBOT魂の月下 藤堂機のレビューでした。
斬月よりも首が動かしやすい分こっちのが好きですね。
それに斬月だとどうも飛ばさないといけない気がして(笑

しかしベースがまんま流用ってのがね・・・。
流用でも別に構わないのですが
せめて膝とランドスピナーの保持性の見直しぐらいして欲しいもんです。
飛ばす斬月と違い月下は接地が基本なんだし。

プレミアムバンダイにて現在この藤堂機と並べる四星剣機の月下が販売中。


Category: ROBOT魂レビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks