2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

MG 「ガンダムエクシア イグニッションモード」 レビュー 前半

 【26//2009】


MGのガンダムエクシアです。
こちらはリペアパーツのついたイグニッションモード。
初回分としてちょっとお安い(笑

MGということであっちこっち撮ってたら画像数がとんでもないことになったので
今回は可動と武装を二つに分けました。

更にエクシアリペアももう一つ別に。
こちらはコンパチ組み立ての為、完全にリペアの再現は出来てませんが。

まずはエクシア自体の可動面から。


エクシア本体以外の付属品

・GNソード×1
・GNロングソード×1
・GNショートソード×1
・GNシールド×1
・GNビームサーベル刃×2
・GNビームダガー刃×2
・GNドライブ交換パーツ×1
・GNドライブ台座×1
・リペア用パーツ色々


 
 
 

プロポーションをグルリと。
MG化特有の細さみたいなのはなく、1/100とかと同じぐらいの体系ではないかと。



バストアップ。
そこそこ男前かな。



コクピットハッチは開きます。


 

GNドライブは取り外しが可能で、整備中のカバーパーツも付属。



GNドライブはクリアーの台座に保管可能。


 

イグニッションモードの特典としてGNドライヴが光ります。
LEDが前後2つ付属しており、ボタン電池LR41を4個必要。
しかしこういう写真はどうとっていいのか全くわかりません(汗


 

機体各部のベルトはクリアーでホログラム仕様になっています。
角度によっては光ります。



首はこのぐらい可動。
首の間接は胴と一体成型なので、あまり可動はよくありません。


 

地味ですが胴に切込みがあり軽く上下に可動。


 

胴の軽い前後と腰のボールジョイント接続で腰はこのぐらい曲がります。


 
 

肩~腕の可動。
肩はベルトで若干制限されますが、それでも十分上がります。
前への引き出しもあります。
肘は装甲の干渉が許す限り。


 
 

手はMG定番のもの。
手首の可動も従来どおり。


 
 

股関節はブロック式でこのぐらいの可動。
軸の接続が上下して、表情づけに役立ちます。
通常だと腿を上げると胴に若干干渉するのですが
軸を下げることによって干渉が無くなり、腰のボールジョイントもいきてきます。


 

エクシアのデザイン上の問題の一つとして
フロントアーマーに腿が干渉して上がらないということがあったんですが
フロントアーマーを二重間接にして引き出せるようにしたことで解消。
ちなみにリアアーマーも独立可動します。


 
 
 

脚部の可動。
膝はこのぐらい。
足首は二重間接になっていて、エクシアのデザインを考えると十分すぎるぐらいの可動。
わかりにくいですが、つま先にも微妙に左右可動があります。



スタンドは接続パーツを使い股に接続。



この時点で大分長くなってしまったので
武装関係から簡単なポーズ画像は後半に回します。

続きはコチラ


Category: MGレビュー

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事へのトラックバック

アーマードコア サイレントライン
アーマードコア サイレントラインの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「アーマードコア サイレントライン」へ!

2009.07.27 (Mon) | アーマードコア サイレントライン