2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

MG 「ガンダムエクシア イグニッションモード」 レビュー リペア編

 【26//2009】

MGの「ガンダムエクシア イグニッションモード」で再現可能な
ガンダムエクシア リペア。

00ファーストシーズン最終話でアルヴァアロン、GNフラッグとの戦闘で半壊したエクシアを
刹那が自力で改修して、セカンドシーズン1話で乗ってきた機体。
資材不足により装甲が破損したまま、セブンソードのうちGNソード以外は全てありません。
いざカッコよく登場してみたはいいものの
圧倒的な機体性能差でジンクスⅢとアヘッドにボコボコ(苦笑

さてMGエクシア最後のレビューいっていますか。

先にまず断っておきます。
エクシアを組み上げてから無理やりにリペアにしたために
本来のリペアとは異なっている部分がちょいちょいあります。

・右側のグラビカルアンテナが無い。
・右肩のベルトが無い。
・胴のコクピットハッチの色が違う。
・足のGNコンデンサーのデザインが違う。


本来のリペアの仕様はこんな感じです。
GNコンデンサー以外は分解で再現は可能なのですが
下手に分解しようとすると取り返しの使いようにボッキリいきそうだったので(汗

可動面などは通常のエクシアのレビューを参考にしてください。
通常エクシアの可動面武装面



 
 
 

プロポーションをグルリと。
ところどころ壊れてますね。



バストアップ。
顔半分が崩壊してます。右目はシール。
顔の右半分はティエレンのパーツで補ったと言う設定。
あとは左胸の黄色い部分も破損。


 

左腕は丸ごとありませんので
マント接続パーツをはめてからマントをつけます。
マントはEVAC素材(多分ォィ)で黒くてテッカテカしてます。
灰色で光沢が無く布っぽい方がどう考えてもイメージ通りだったと思うのですが・・・。
可動面は基部の回転と二つのボールジョイントで十分。


 
 

脚部(右足)はこんな感じで破損。
GNコンデンサーは緑のクリアーパーツを外します。
本来のデザインは下のシール。



GNソードは刃と白いカバー(?)が破損。
白い部分は未塗装だとちょっとわかりにくいですかね。
ソードはこちらは非メッキです。破損状態だからでしょうか。


 
 
 

武装が破損したGNソードしかないんですよね。
ただ左肩がマントになってたり、顔が機械的だったりと
こっちの方がなんかカッコいい気がする。



以上、MGガンダムエクシアリペア(なんちゃって気味)のレビューでした。
半壊状態でありながらどことなくカッコいいのですが
プラモでは組み立て段階のコンパチ仕様のせいで完全には組み立てられないのが残念。
まぁリペアの立体物はそんなにないので、いっそリペアで組み上げるのもアリかもしれませんね。
通常のエクシアは別に売っていますし。


Category: MGレビュー

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

ちょいとリアルに…

顔のカメラ(グレーパーツの部分)を鉛筆などで黒く(力を入れて)塗ると鉄のように見栄えが良くなりますよ
※塗ったところを触らないほうが良いです

Posted at 20:38:08 2011/03/21 by GN

Comments

おぉお手軽ディティールアップ方ですね。
家にあるもので、と言う所が個人的に好きです。
リペアのあの部分はいかにも「メカ」という感じですし
鉄のような質感というのは似合いそう。

Posted at 23:47:07 2011/03/22 by aki

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks