2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

19日(水) 死中に活を求める

 【19//2016】

-拍手コメ返信-

MGで出したなら、HGでも百式改を出して欲しいですよね。



百式のレビュー終了。
MGにROBOT魂とスルーして、ようやくスタイリッシュに良く動く百式がこの手に。
まさかのこれをベース採用したルナゲイザーも楽しみです。



ペルソナ5の進行状況は下へ。




62時間ほどで11月21日。

冴のシャドウ戦はいきなりルーレットで始まったのでどうなるかと思いきや、基本的にはガチの戦闘。
絡め手を使ってくるタイプではないので戦いやすいですね。

冴を改心させようとしたところで、突如パレス内に大量の敵が侵入。
主人公は仲間を離脱させるためオトリに。
そこからはゲーム冒頭通り、パレスを脱出したところで待ちかまえていた警察に逮捕。

尋問室での冴の取り調べ中、主人公は自白剤で朦朧とした意識の中で作戦を思い出し、
冴を必死に説得し、明智が敵であることを告げる。
冴の取り調べ後、明智の手により殺害される主人公。
世間では逮捕された怪盗団のリーダーが獄中自殺したとの報道がされる。
一方、用済みとなった特捜部長は始末される。

しかしここまでの明智の目論見は全て怪盗団にバレていた。
警察庁の近くにある冴のパレスをあえて残した上で、明智には認知上の主人公を殺害させ、
双葉の指示を受けた冴の手引きにより、主人公はルブランへ戻り仲間と再会。

キッカケは学園祭の日の、モルガナが喋ったことに驚いた明智の反応。
初めて出会った6月のテレビ局内で、彼にはモルガナの声が聞こえていたという事実を思い出し、
主人公とモルガナは彼に疑惑を抱く。
そして密かに双葉に依頼し、彼の目的を調べ上げる。
明智の目的とそれを逆手に取った作戦、全てを仲間と共有した上でパレス攻略に臨んでいた。

主人公を殺害した安堵から口を滑らせた明智の電話の盗聴から、
黒幕が次期総理候補と目される獅童であることも判明。
怪盗団は次のターゲットを獅童に定める。
主人公はまだ思い出してないものの、遂に因縁の相手との直接対決。

逮捕されてからどう逆転するのかと思いきや、プレイヤーには分からない所でそんな作戦が。
逆転の一手である冴を口説き落とすあたりでセーブをさせられたので、
今回も選択肢を間違うとバッドエンドに突入するやつだったのかな。
すっかり忘れていたあのパンケーキの違和感がここに繋がってくるとは。

冴の予告状まで時間があったので、その間に真のペルソナがヨハンナからアナトに転生。
バイクがトランスフォームするというこれまた斬新なパターン。



Category: 雑記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks