2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

8日(木) タイタンとラムウ

 【08//2016】

FF15の進行状況は下へ。
ガッツリとストーリー進みました。




プレイ時間は25時間ほど。

イリス達からの情報を元に、滝の裏の王の墓からファントムソードを獲得。
レスタルムに戻ったノクトは、頭痛にさいなまれる。
そこに以前にガーディナですれ違った不審な男が現れる。
アーデンと名乗ったその男は、ノクトの頭痛の原因は巨神タイタンが呼んでいるのだといい、自分が案内すると。
アーデンに不信感を持ちつつも、彼と共にタイタンのいるメテオへ。

メテオで王の墓を発見しファントムソードを獲得するも、タイタンが動き出し襲われる。
仲間の協力でタイタンに力を示したノクトは証を得る。
辺りが崩壊しかけた時、帝国の揚陸艇に乗ったアーデンが現れる。
アーデンは自分を帝国の宰相と名乗り、何故か一行を助ける。

死地を脱した一行だったが、ダスカ地方の街道は帝国に封鎖され、レガリアも行方不明になっていた。
途方に暮れる一行の前に、神の使いであるゲンティアナが現れる。
彼女から、ルナフレーナがノクトに啓示を受けさせるため、先んじて六神の元を回っていることを聞かされる。
ノクトはまず雷神ラムウの啓示を受けることに。

ラムウの証を得たノクト達の元に、シドニーから連絡が入り、レガリアが帝国の基地に収容されたことを知らされる。
基地に侵入した一行は、奇襲にて帝国軍を退けレガリアを奪還。
ルナフレーナの兄レイヴスが現れノクト達に剣を向けるが、アーデンがそれをなだめ軍を引き揚げさせる。

レガリアを奪還した一行はレスタルムへ戻るが、
一行不在の間に、帝国軍によってグラディオの家の執事ジャレッドが殺害されてしまっていた。
ルナフレーナと合流するためアコルドの首都オルティシエへ向かうことになり、
一行はイリスを伴い、レシム王家の船が隠されているというカエムの岬へ。

カエムに向かう途中、帝国軍の基地を発見した一行。
ジャレッドを殺された怒りに震える一行は、イリスを安全な場所に降ろし基地へと向かう。
基地にはジャレッドの仇であるカリゴがいた。
イグニスの提案でカリゴを捕らえようとするが逃げられてしまう。
基地の破壊を終え戻ろうとした一行に、アラネアが襲いかかる。
勤務時間外になったとアラネアは撤退、一行はイリスと合流し改めてカエムへ。

カエムでは王家の船をシドが修理していたが、それにはミスリルが必要だという。
ジャレッドの孫タルコットによると、ミスリルはヴェスペル湖の遺跡にあるらしい。
しかし突如グラディオが用事があると言い、ミスリルをノクト達に任せ1人別行動を取る。

ヴェスペル湖に向かった3人の前に、またアーデンが現れる。
アーデンの協力で、ミスリルのある遺跡スチリフの社へ。
更にアラネアがグラディオの代わりとして同行してくれることに。

遺跡からミスリルを回収し戻るとシドニーから連絡が入り、レスタルムの技師にミスリルの加工依頼に行くことに。
アラネアの揚陸艇で送ってもらうと、工場で騒ぎが起きていた。
発電所内にシガイが発生しているとのこと。
ミスリルの加工をしてもらっている間に、ノクトはその場に居合わせたハンターと共にシガイをせん滅。
そのハンターの正体は、顔に傷を増やしたグラディオだった。



クエストもまだ残ってたんですが、さすがにストーリーを進めようかと中断して進行。
タイタン戦はほとんどイベント戦でしたね。
的確にタイタンの攻撃をしのぎきれば終了。
ラムウは最後にダンジョンがあったものの、ラムウ自体との戦闘は無し。

ちょうどタイタンあたりの時期から、ノクトでもオートドライブが解禁され、夜間のファストトラベルもできるように。
いちいち夜間はどこかで泊らないといけなかったので、進めやすくなりました。

カエムへ向かう段階でまた引き返せないという注意が出たので、先に今受けられるクエストを消化してしまおうと。
残るクエストがダンジョン系と進行不能だけになった段階で再びストーリー再開。

カエムに向かう途中で何回か降りる選択あったんですが、
イリス同行中だから発生するイベント的なのでもあったんですかね。

ミスリル回収の段階でヴェスペル湖の周辺に入れるようになったので、その辺りのクエスト目的も達成。

グラディオが顔に傷作って帰って来たのは後でちゃんと意味があるんですかね。
あとアラネアの部下にお馴染みのビッグス&ウェッジが。

レスタルムに戻ってきたタイミングで少しクエストが追加。
現在はまたクエスト消化中。
試しに火山に入ってみたんですが、案の定最奥にはファントムソードがあるんですね。
ダンジョンは嫌な思い出があったので敬遠してたんですが、場所によっては何とかなるかな。



Category: 雑記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks