2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

23日(木) ヴォヤージュ

 【23//2017】

キュウレンオーのレビュー終了。
3月に残りの4人のボイジャー、4月にリュウテイオーという流れかな。
今年は3号、4号とどのようにパワーアップしていくのか楽しみです。



 
スパロボV攻略開始。
据え置きで版権スパロボは無印Z以来やってなかったので、画面の大きさとキレイさに新鮮味が(笑




現在17話までクリア。

・ザンボット
メイン3人は生き残る形で原作終了後。
最終決戦にナデシコチームが関わったらしく距離が近い。

・ダイターン
原作終了後。
旋風寺コンツェルンの大株主らしい。

・ZZ
ジュドー、ルー、ビーチャ、エルが合流。

・ハサウェイ
ハサウェイとしてクスィーのテスト中に、ミスリルと共にアルゼナル近海に飛ばされてくる。

・クロスボーン
時期的にはスカルハートぐらいで、ヤマトと同じ時代。
木星帝国は木星を脱し外宇宙へ旅立ったらしいが、ガミラスに与している勢力も。
木星帝国残党の話をシーブック達に伝えた人間がおり、その流れでキンケドゥとして量産型F91で参戦。

・SEED
14話分岐中に合流。

・00
量子ジャンプの実験中に、ヤマトの世界に刹那とティエリアが飛ばされ。
転移後は、彼らの本来の世界でソレスタルビーイングとして正式に合流。
今作は初めからクアンタ。

・マイトガイン
作品冒頭からエースのジョーが出てきた辺りまで展開。
舞人の両親を殺した存在と、火星の後継者には繋がりがある模様。

・ナデシコ
墓参りのシーンまで展開。
今作はヒカルとイズミはリョーコの武器扱いでユニット無し。

・ゲッター
重量子爆弾で飛ばされる形でブラックゲッターに乗った竜馬がヤマトに乗艦。
ヤマト転移後は行方不明。

・マジンガー
記憶喪失という鉄也がヤマトの世界に。
ヤマト転移後は万丈に拾われたらしく、万丈と共に合流。
何故か竜馬に執心。

・フルメタ
アニメTSR後で参戦。
どうやらクロスボーン以外の宇宙世紀勢と同じ世界出身。

・エヴァ
まだ登場はしていないものの、テッサ達の話からすると同じ世界かな。

・ヤマト
次元断層を脱する所まで展開。
次元断層に開けた穴が戻る所で時空振動で飛ばされる。
飛ばされた先の世界では火星の後継者たちに拿捕された模様。

・アンジュ
作品冒頭から始まり、14話分岐でタスクのいる島にアンジュ墜落。
分岐中に第一中隊として形を為すぐらいまでになったようで、分岐後全員合流。

・オリジナル
ヤマトと同じ時代出身。
転移後、ヴァングレイに搭載されていたOSシステム99が体を組み上げ、ナインとして自立行動するように。
AIらしく色んなAIに興味があり、勇者特急隊と仲良く。



各作品の簡単な状況はこんな感じですかね。

各作品の世界をまとめると、
・ヤマト、クロスボーン、オリジナル主人公の世界。
・宇宙世紀、フルメタ、エヴァの世界。
・SEED、00、マイトガイン、ダイターン、ザンボット、ナデシコ、アンジュの世界(今はここがメイン)
この3つは確定かな。
マジンガーとゲッターはよく分からん。
宇宙世紀勢が飛ばされた原因はドラゴンが出てくるゲートと同じ物だったらしく、あの世界と繋がりがあるかも?

宇宙世紀の扱いも地味に謎で、クロスボーンだけは別の世界。
トビアから見れば1年戦争から始まる一連の戦争はもう100年も前の話。
かといって話に食い違いがあるから、過去の世界というわけでもないと。
ハサウェイが後のマフティーだと気付いて、トビアは複雑な気分になったり。

アンジュの世界観が独特なのでどうするかと思いきや、
始祖連合国という外部との繋がりをほぼ断った位置づけで存在しているそうな。
アルゼナルのある海域も国際的に進入禁止という扱いで。
あとスパロボの立ち絵でもアンジュはやっぱり全裸にされるんだなと(笑

ヤマトはスパロボの戦艦として過去最強なのでは。
EN回復中に波動防壁、攻撃面は弾数制の高威力武器が充実と。

主人公はチトセの方を選びました。
まぁ好みの問題ですね(笑

シナリオは8話までヤマトシナリオ、9話から今の世界。
14話で分岐。
アンジュの方が気になりつつも、日本を選択しました。
17話クリア後で分岐合流。

今作はスキルシステムが大きく変更になり、各キャラ毎にSPを貯めさせる必要が無いのは楽。
ただ機体改造以外の要素は全て同じポイントを使用するので、やりくりが難しい。
エースボーナスとかもスキル習得に変わっているし。
とりあえずはTACカスタマイズの強化を重視。
全機体にHP&EN回復小を与える効果は便利ですね。



Category: 雑記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks