2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

2日(木) 大ボリューム

 【02//2017】

 
次のレビューはこちら。
ガール史上最大ボリュームですね。
ただ組み立て中にアクシデントが発生したりで、組み立てから撮影まで物凄い時間がかかってしまった(苦笑



スパロボVの進行状況は下へ。




現在31話までクリア。

・ザンボット
改造によりイオン砲を装備。
更にダイターンとの強力な合体攻撃も新たに追加。

・Z
カミーユが廃人状態から復活してファと共に現れるも、合流せず姿を消す。
敵にはジェリド、ヤザン、ブランが登場。

・ZZ
暴走したユニコーンを止めるために、アーバレストのラムダドライバの力を受けてZZが覚醒。
プル、プルツー、イーノ、モンド合流。
敵にはラカン、ロンメルが登場。

・逆シャア
チェーンはハサウェイに殺されておらず生存。

・ハサウェイ
レーンのペーネロペーが登場。

・クロスボーン
ザビーネが生きており、ガミラスに忠誠。

・SEED
キラの覚悟に触発されたシンがSEED発動し、ルナマリアとの合体攻撃が追加。
エターナルが合流し、ストフリとインジャにミーティア追加。

・UC
初登場時にネェルアーガマは地球に。
バナージがフロンタルと初めて会うのもその後のこと。
NT-Dの暴走はジュドーによって止められ制御可能に、そこで初めてラプラスプログラム起動。
エコーズが連邦側の命令でネェルアーガマを占拠しようとし、
沖田たちに諌められて連邦軍と敵対する覚悟を固めるなどオリジナル展開多め。
リディがオードリーを連れていったり、捕虜になったマリーダをアルベルトが連れていったりと、
タイミング的にはEP3あたり。

・マイトガイン
ジョーとの一騎打ちでガイン離脱。
同ステージでマイトカイザー、ブラックマイトガイン参戦。
胡蝶はアキトのサポートでルンナとして生きることに。

・ナデシコ
アマテラスから直結で火星決戦。
ただ終盤にエンブリヲとサラマンディーネの出現で混戦状態になり、
ユリカがアキトを守る為に演算ユニットを使い宇宙世紀世界に転移。
西暦世界に戻った後、ネルガルの活躍もあり火星の後継者鎮圧。
ネルガルに救出されていたユリカがナデシコCと共に現れ、ルリ達がナデシコBから移動。
アキトは北辰と決着を付ける。

・ゲッター
真ゲッター参戦。

・マジンガー
第4の使徒襲撃の際に、甲児、さやか、ボス合流。
暴走した初号機との邂逅以降、マジンガーは不穏な反応を見せ始める。
艦を離れた鉄也は、甲児をマジンガーから下ろすべく敵として現れる。

・フルメタ
原作とは大きく異なる形で、アマルガムがメリダ島襲撃。
ガウルン、ゲイツ、玉芳、玉蘭が生存。
今作では初めからダナンが航宙可能。
シークレットステージでボン太くん参戦。

・エヴァ
第4の使徒戦から展開。
シンジがNERVに行く前に学校でトウジ達と仲良くなっていたりと、地味にオリジナル展開。
暴走後は味方部隊と戦闘になり停止。
同ステージで第5の使徒も出現し、初号機、零号機が即再出撃。
零号機が初号機と同様にガトリング砲を装備。

・ヤマト
ヤマトと一緒に転移に巻き込まれたゲール達は、初めから宇宙世紀世界に。
その後はザビーネの導きでネオジオンに合流。

・アンジュ
アンジュとヒルダの脱走や、ドラゴンと世界の真実、アンジュ達がアウラの民の元へというところまで。
ヴィルキスは原作より早いタイミングでアリエル&ミカエル追加。
タスクがアーキバスで合流。

・オリジナル
火星決戦で死んだはずのグーリーが再び現れる。



21話の火星決戦で部隊が丸ごと転移。
今度は宇宙世紀の世界。
ストーリー内でも3つの世界を、新西暦世界、西暦世界、宇宙世紀世界と呼称するように。

27話終了後にシークレットステージが入り、ボン太くんが参戦。
ボン太くんとペロリーナのコラボ。

シークレットステージ後、2度目の分岐。
ヴィルキスのアリエルモードとボソンジャンプの応用で西暦世界に帰るチームと、宇宙世紀世界に残るチームの選択。
主力が半々なので、好みで西暦世界を選択。

宇宙世紀世界の歴史はクロスオーバーで独自の時系列。
1年戦争中に重量子爆弾やセカンドインパクトと世界滅亡の危機が重なり、
グリプス戦役が起きたのはそれから13年後と。
竜馬が飛ばされたのは宇宙世紀世界の過去からのようで。
ティターンズやネオジオンにも生存しているキャラがチラホラいるし。
なんとなく無印αを思い出した。

生きている敵と言えば、まさかのジブリール。
エンブリヲとジブリールとか、最悪のクズが揃い踏みじゃないですか。

西暦世界はアンジュの世界観が根底っぽい。
コーディネイターもイオリアも古の民の末裔で、ロゴスやブルーコスモスの背後にいたのがエンブリヲ。
フリーダムはヴィルキスを意識して作られたと。
アウラの民がいるのはやっぱり宇宙世紀世界。

ナデシコは一足お先にストーリー終了。
MXとは比べ物にならないほどアキトの出番が多いですね。
ルンナをサポートしたり、ヒルダを助けに行ったり。
ただ演算ユニットが行方不明だったりと、まだ何かあるかも。



Category: 雑記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks