2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

17日(木) 第2章

 【17//2017】

ドラクエ11の進行状況は下へ。




プレイ時間が30時間ほど。
再び海に出たところ。

ミルレアンの森、古代図書館と経て、ようやく魔女リーズレットと戦闘。
クレイモランを開放し、最後のブルーオーブを獲得。

6つのオーブが揃い、聖地ラムダへ。
この時点で当初のクエストリスト26個全て解禁。
カジノのは面倒なので10000Gでコイン買ってしまいました。

始祖の森の祭壇から命の大樹へ。
中心部で勇者のつるぎを手に入れようとした瞬間、ホメロスが妨害。
更にグレイグが連れてきたデルカダール王から、憑りついていたウルノーガが分離。
主人公から勇者の力を奪ったウルノーガは勇者のつるぎを手にし、更に大樹の力を取り込み魔王と化す。
力を失い、墜落する大樹。

数か月後。
勇者が生きていることを魔王に悟られないよう、セレネが魚の姿に変えていた主人公が目を覚ます。
セレネから、世界が魔王の手に落ちたことを知らされる。
海底王国にも魔王の配下の手が迫り、結界が破られると同時に、セレネは主人公を外へと逃がす。

漁師に釣り上げられ元の姿に戻った主人公は、魔物に対抗するための砦となったイシの村へ。
そこで母親やエマ達と再会。
ホメロスに皆殺しにされそうになったところを、グレイグが助けていたらしい。

正気に戻ったデルカダール王に謁見し、
グレイグと共に一帯を闇に包む魔物を倒すべく、デルカダール城へ。
デルカダール城にて、ホメロスと遭遇。
ホメロスは英雄ともてはやされるグレイグへの嫉妬から、闇に堕ちていた。
六軍王の1人ゾルデを倒し、デルカダール地方の闇を払い、パープルオーブを取り戻す。

次の目的地はドゥーランダ山ですが、その前に陸続きでメダチャット地方まで行けるので、
そちらを回っていたらシルビアと再会。
プチャラオ村で悪さをしていたフールフールを撃破。

シルビアの正体がソルティコを治めるジエーゴの息子ゴリアテと判明。
シルビアが復帰し、再び船が使えるように。

海へ出る前に、ドゥーランダ山へ。
ドゥルダ郷にて、冥府でニマ大師の元で修業中のロウと再会。
主人公も修業を受け、それぞれ覇王斬、グランドクロスを習得。

かつての勇者が邪神との戦いで使ったという空飛ぶ乗り物と、残りの仲間を求めて海へ。



しかしまさかの展開になりましたね。
てっきりウルノーガを倒して、その後に邪神という真の敵がみたいな流れだと思ったら、ウルノーガが魔王になるとは。
魔王誕生後からが第2章という感じかな。
グレイグは案の定パーティーメンバーでしたか。



Category: 雑記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks