2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

IN ACTION!! OFFSHOOT 「ランスロット フロンティア」 レビュー

 【27//2009】


プレミアムバンダイの魂ウェブ商店で受注していたランスロットフロンティアです。
コードギアスR2のラストでC.C.機としてちょろっと出てきた機体。

価格+送料+代引き=4200円でした。
まぁこのぐらいの機体ならネット限定でもアリかなと思います。
ちなみに「IN ACTION!! OFFSHOOT」シリーズのランスロットの色替え+アルファです。

俺としては撮影環境を変えてから初めてのレビュー。

レビュー自体には関係ないことですが、FC2の画像アップロード機能がホント最低。
一度に6枚しかアップロードできないし、ちょくちょくミスって変な画像になるし。
しかも上書きが場合によっては反映されるのに時間単位でかかる。
おかげで昨日の夜中にはできてたこのレビューも、その時点では更新できませんでしたよ。

一度目の更新でタイトルを間違えてROBOT魂と書いていたのは内緒(笑


パッケージ裏。


 
 
 

プロポーションをグルリと。
なんか見事にピンク。ここまでピンクとは(笑



本体以外の付属品

・パーシヴァル用シールド(接続パーツ2種)×1
・展開時メーザーバイブレーションソード×2
・ヴァリス(ノーマル&バースト先端)×1
・腕用スラッシュハーケン×1
・銃手×2
・剣手×2
・握り手×2
・平手×2



バストアップ。
塗装クオリティは非常にステキです。



胸のファクトスフィアは展開可能。


 
 

首は大きく軸を引っ張り出すことが可能で、頷いたり真横を向いたりと自由です。
デザイン的なこともあるでしょうが、後のROBOT魂のアルビオンよりも出来がいい(苦笑


 
 

肩~腕の可動。
デザインの干渉の許す程度に動いてくれます。十分ですね。


 
 

下半身の可動。
股関節は定番のブロック式で十分開きます。
ここもデザイン的な問題もありますが、アルビオンよりもかなり動かしやすい(笑
ただ足首が全く動かないといってもいいぐらいに内側に動かないので
ランドスピナーを使わずの接地性は最低に最悪です。



スラッシュハーケンは1つのみ。
しかも初代ランスロットは腰のハーケンの形状が違うので使えません。
まぁ接続部の形も全然違いますし。



メーザーバイブレーションソード。
マウント時と展開時は別物。
相変わらずキレイですが、アルビオンとは違い塗装がテカってません。


 

ヴァリス。
先端を付け替えることでバーストモードにできます。
初代ヴァリスは細長くてなんか弱っちい感じですね(笑


 
 

フロンティアの目玉(?)装備のシールド。
ナイトオブテン専用機パーシヴァルが装備していたミサイル内臓シールドですね。
腕にマウントと手持ちと選べます。
もちろんカパッと開いてミサイル発射状態も可能。
先端のトゲはPVCで最悪刺さってもダメージは軽いです(笑



では飛行準備。
フロートユニットは基部が動き羽も畳めるので、装備したままでも邪魔になりません。
ラクシャータもここだけはブリタニアを見習おうよ(苦笑


 
 

適当にポージング。
フロート展開するとメチャメチャ横が長くなる(汗
当然のごとく3mm穴はどこにもないので、スタンドは接続できません。



最後にROBOT魂のアルビオンと並べてみる。
スタイルが全然違う(笑
一般人とモデルが並んだみたいです。

まぁフロンティアが真にセットにするべき機体は聖天八極式ですけどね。



以上、IN ACTION!! OFFSHOOTのランスロットフロンティアのレビューでした。
オフシュートのランスロットの評判が良かったので買ったんですが
評判どおりROBOT魂より前のシリーズでこれはスゴイです。
まぁオススメしようにも多分プレミアムバンダイでは売らないでしょうけどね(苦笑
ノーマルのランスロットなら11月のROBOT魂の再販と同時に再販されるみたいです。


Category: 他ロボフィギュアレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks