2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

S.H.F 「仮面ライダーNEW電王 ベガフォーム」 レビュー

 【26//2009】


SHFの仮面ライダーNEW電王 ベガフォームです。
プレミアムバンダイの魂ウェブ商店での限定商品。
本体3465円+送料525円=合計3990円でした。

2009年公開の映画
「超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」
にて登場した良太郎の孫である幸太郎の変身するNEW電王にデネブが憑依したフォーム。
と言っても今の時点ではレンタルがないのでまだ見ていないんですけどね。

しかしSHFの電王シリーズはイマジンと劇場ライダーだけがコンプされつつあり
基本の電王とゼロノスが一切予定がないという。
装着変身とSHFではクオリティに比べるも無いぐらい差があるんだぜ?バンダイさん。

 

パケ裏と箱から出した状態はこんな感じ。



本体以外の付属品

・デンガッシャーナギナタモード
・平手(左右)
・武器手(左右)


 
 
 

プロポーションをグルリと。
映像を見ていないんで、実際のスーツと比べてどうなのかはわかりませんが
ベガフォームらしい力強さはあるかなと。



バストアップ。
相変わらずSHFのクオリティは良いですね。
わかりにくいですが、電仮面のゴーグル部分はクリアーで中が透けてます。
ベルトの塗装もキレイ。


 
 

上半身の可動。
首と腰はアーマーのボリューム上共に下側への可動が制限され気味。
肩と腕はいつも通りに上がって曲がります。
マントと肩アーマーはかなり柔らかい軟質素材で邪魔になりません。


 
 

下半身の可動。
まぁここは従来のSHFの可動レベルと言った感じ。
下半身に可動に干渉するほどのアーマーついてるライダーって正直あまりいませんしね(笑
ベルトのデンガッシャーをマウントする部分もマントと同じように軟質素材です。



デネブのお辞儀ってこんな感じでしたっけ?

「最初に言っておく!胸の顔はやっぱり飾りだ!」
これがNEW電王での名乗りのようで。



なんとなくパンチ(笑
映像見てないんでどんな戦いをしてたのかわかんないんですよね。



デンガッシャーナギナタモード。
ぶっちゃけロッドモードと先端以外大差は無い感じ(笑
ちなみに分離状態のデンガッシャーは全部真っ黒です。


 
 
 

ナギナタ色々。
このフォームでの必殺技はどんな感じなんだろうか。



何気に劇場登場ライダーをそこそこ持ってる俺(笑



以上、SHFのNEW電王ベガフォームのレビューでした。
映画見てないくせに何故か注文してあったんですよね(笑
ちょっと前に発送日決定メールを見るまですっかり忘れてました。
まぁSHFなんで全然問題なく良い出来です。

調べてみたらどうもNEW電王の基本のストライクフォームはもっと前に限定販売だったようで。
知ってたら買ってたんですけどね。残念。


Category: SHFレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks