2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

リボルテック 「ダンクーガ」 レビュー

 【15//2009】


リボルテックのダンクーガです。

4機のメカが合体するロボットなので
立体化されると大体は合体機構重視で可動面が微妙になりがちですが
本製品は合体状態に特化されているので
大張ロボットならではのバリの利いたアクションが取りやすくなってます。



付属品一覧

・断空剣
・平手 (左右各1)
・平手2 (左のみ)
・武器手 (左右各1)
・リボスタンド
・リボコンテナ
・リボチップ

残念ながらダイガンはありません。意味不明。


 
 
 

プロポーションをグルリと。
今までのダンクーガの立体物では考えられないぐらいスタイリッシュに。



バストアップ。
最近のリボは塗装キレイですよね。


 
 

リボなので可動範囲を適当に。

特筆すべき点は首でしょうか。
今までの小さいリボジョイントではなくリストジョイントが使用されており
見事なまでに真上を向けます。

胸の黄色いプレートもリストジョイントの軸接続でそこそこ動きます。

フロントアーマーとサイドアーマーも動くので足を上げる際に邪魔になりません。

膝裏は最近のスーパーロボットらしく装甲が引っ込みます。


 

付属の手。
今までに無く全ての手首がリストジョイントで可動します。
左手のみ謎の平手が付属。
何でしょうか。この響鬼さんみたいな手は(笑


 
 

ダンクーガと言えばやはり鉄拳(格闘攻撃)でしょう。
操作系統が忍から亮に移ることで行われる攻撃。
「亮、まかせたぜ!」「OK!忍」と(台詞適当w)


 
 
 

お馴染み断空剣。
「やぁってやるぜっ!」とね(笑
スパロボでは当たり前に持ってますが、実は原作ではTV放送では使われていない武器。
しかし剣を振りかぶるのが似合うイメージがあるのはグラヴィオンの影響ですかね。
なんか大張ロボットってみんなこんな感じでぶった切る勝手なイメージが(笑

柄が四角いので両手で構えようとすると若干構えにくいです。


 
 

断空剣に続きお馴染みの断空砲。
実はこれもOVAからの登場武器。

2つの小さいリボジョイントで展開が可能となっています。


 
 
 

ビッグモス砲もちゃんと展開が可能で
装備されている砲門全てをぶっ放す断空砲フォーメーションが可能。



「愛の心にて悪しき空間を断つ、名づけて断空光牙剣!」
とガンドール砲を受けた状態の断空剣があったら良かったのに・・・。



 

俺を含めてスパロボでダンクーガを知った人にとってはこっちの方がお馴染みでしょう。
ブースターユニット「ガルーダ」を装備した状態のダンクーガ。

本製品にはさすがにサイズの問題で付属されていないのですが
公式のペーパークラフトによっていちおう再現が可能。
ただキチンと作らないと装備させるのが難しくグダグダになります。
実際俺のも結構無理やりに装備させてます(苦笑



飛んでみる。



これで本当の断空砲フォーメーションを再現。
ビーム砲はいちおう展開が可能です。



以上、リボルテックのダンクーガのレビューでした。
ダンクーガ自体の出来には本当に満足して何も文句は無いのですが
やはり問題は付属品でしょう。
ダイガンが無いのが本当にあり得ない。

まだ色々と足りないものがあるので
後でブースターユニットと未付属武器だけのセットとか発売してくれないものですかね。
それだけで「海洋堂やるな」とかなりイメージ良くなると思うんですけど。




Category: リボルテックレビュー

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

いくらなんでもペパクラは

Posted at 01:12:14 2015/05/21 by あ

Comments

懐かしいですねこれ(笑

Posted at 23:50:14 2015/05/21 by aki

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks