2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

ROBOT魂 「ダブルオーガンダム セブンソード」 レビュー 前半

 【24//2009】


ROBOT魂のダブルオーガンダム セブンソードです。

ガンダム00の外伝であるガンダム00Vに設定のみ存在した
ダブルオー単体の戦闘能力を上げる為の強化案。
こんなものを普通販売の商品化するROBOT魂の姿勢は素晴らしいものがありますね(笑

ダブルオー単体もROBOT魂第1作目のあの酷い物から改良されています。


付属品一覧

・GNバスターソードII
・GNソードIIロング
・GNソードIIショート(+射出ワイヤー)
・GNカタール×2
・GNビームサーベル刃×2
・硬質素材アンテナ
・平手(左のみ)
・武器手(左右各1)
・ダブルオー用膝パーツ(左右各1)
・GNソードII用ブレード×2

武器が大きいこともあってタップリです。


 
 
 

プロポーションをグルリと。
膝の装甲によって通常のダブルオーよりもバランス良く感じますね。
GNコンデンサーはちゃんと緑してます。
もしかしてGNコンデンサーがちゃんと緑色なのって初ですかね?



バストアップ。
いやぁ男前になりました(笑
アップにして気づいたんですが、胸の白い部分の接着ずれてますね(苦笑
意外と選別ポイントなのかも?




いつもはアンテナは軟質素材のままにしてるんですが
この通りこれに関しては軟質素材の出来がキツイので硬質素材使ってます。
曲がってるのはともかく、赤い部分がただの塗装ですしね。



  
 
首の可動。
まぁ十分動きます。


  

胴の可動。
ここも十分動きますね。


 
 
肩・腕の可動。
肩はGNドライブの基部が邪魔してる感じ。
肘は90度ぐらいしか曲がらないです。
この辺りは初代ROBOT魂のレベルを継承しちゃった感じ。

その代わり手首にはスイングがつきました。
格闘武器を取り回す機体ですので、ここが動くのは大きいです。


  
 
下半身の可動。
ここは初代ダブルオーと変わってないです。



GNドライブの基部には回転が加わりました。
ただしバックパック部分の動かなさは相変わらず。


  

GNビームサーベル。
ここは初代からちゃんと基部も動きましたし、ちゃんと持てましたし問題なし。


 
 
 

GNソードIIロング。
ベースのGNソードIIよりも刀身が大きく伸びています。
ビームライフルとしての機能を高めた射撃特化型。ロングバレルって感じですね。
そのためフォアグリップも増設されてます。
マウント基部に角度がついているので右側固定。


 
 
 

GNソードIIショート。
ロングとは逆に格闘性能に特化させた形ですが、刀身が半分近くに。
ただし先端部分がロケットアンカーのように射出することが可能。
こちらは左側にマウント。


 

GNカタール。
ぶっちゃけこれまともに持てません(汗
説明書には持たせた後グリップを押し込んでロックするとか書いてあるんですが
そもそも「ロック」というようなカチッと固定する機構はありませんし
持ち手が射撃兼用で人差し指が飛び出ているので、きっちり固定なんて無理なんですよ。
本当に完成品を触った上で説明書作ってんのか?仕事適当だろ。

いちおう人差し指と中指の間に隙間があるので
そこにグリップの淵を挟む形にすれば固定は出来ます。


 
 
 

GNバスターソードII。
本機において一番目立つ武器ですね。
普通に体長ほどの長さがあります。

刀身とグリップ上部とグリップに展開箇所があります。
内側にグリップと接続基部があり、腕にマウントすることも可能。

携帯状態では左肩のGNドライブにマウントします。
もちろん左右対称なので右肩にマウントすることも可能。


色々撮っていたらちょっと長くなりすぎるので、ここで分けます。
ポーズ画像と通常のダブルオーの画像は↓へどうぞ。
次のページへ


Category: ROBOT魂レビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks