2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

S.I.C. 「仮面ライダーディケイド」 レビュー 前半

 【01//2009】


S.I.C.の仮面ライダーディケイドです。

スーツデザインから放送形式まで色々と話題を呼び、問題を起こした作品(笑
今月12日(12/12)からは完結編となる劇場版が公開されます。

SICならではの形式として、基本フォームとコンプリートフォームのコンパチで立体化。

色々と撮っていたら基本フォームだけで結構枚数がいってしまったので
いつものようにコンプリートフォームとページを分けることにしました。


付属品一覧

・ライドブッカーソードモード刃
・キバーラ
・平手1(左右各1)
・平手2(左右各1)
・武器手(左右各1)
・カード持ち手(右1)

コンプリートフォーム用
・ケータッチ
・ディケイドライバーマウントパーツ
・頭部
・胸部&背部
・肩×2
・腿(内・外左右各1)
・脚部(左右各1)



カードは素のカードが23枚と、それに貼るシール台紙が1枚。
シール枚数は21枚で、素のカードは2枚が予備です。
ディケイドライバーやケータッチからカードを抜く為の道具も付属されてます。

詳細は後に。


 
 
 

プロポーションをグルリと。
相変わらず物凄いアレンジが効いてます(笑
ただ見慣れるとこのメカっぽい感じが微妙にカッコ良く見えてくるっていうね。

特徴的なマゼンタのボディは、落ち着いた暗めのピンクになっています。
腕と足の内側の白い部分はブルーメタリックに。
後に換装する肩と足の外側はクリアーピンク。
膝はダイキャスト。


 

バスト&フェイスアップ。
発売前から感じていたSICデザインの違和感の正体がようやくわかりました。
横から見ると頭が長く、顔が傾斜が無く真っ直ぐなんですね。

横から見るとアゴが飛び出していて、なんていうかエヴァンゲリオン?
アゴを引くには首の根元ごと下げなくてはならず、更にエヴァします(笑

個人的には劇場版を控えたこのタイミング。
激情態のあの禍々しい頭があると拍手物だったんですけど。
バンダイのことだから魂ウェブ商店を使いそう(苦笑



足の内装はこんなメカっぽい感じ。
いつからロボットに(笑



オプションとしてキバーラが付属。
劇場版では夏みかんことヒロインの夏海が仮面ライダーキバーラへと変身するんですね。


  
 
首の可動。
上を向くのは頭の方で結構できるんですが
下を向くのは上記のように首の根元ごと曲げる必要があります。

首をかしげたり横を向いたりはなかなか得意。


  
  

胴の可動。
SICは大体ここがあまり動きませんね。
腰は捻りすぎると胸アーマーがパージします(笑


 
 
肩・腕の可動。
肩は100度ほどでしょうか。

肘は二重間接で干渉するまで。

手首は全てに共通して左右軸回転。


  
 
下半身の可動。
股関節は90度も開かない感じ。
腿上げは色々と邪魔になって真っ直ぐも上がりません。

膝は干渉のあるまで。

足首は前後左右にそこそこ。
つま先は個体差かわかりませんが、かなりユルユルでした。
接地感にも影響があるんで、ボンド流し込むなりして堅くした方がいいですね。


総じて可動範囲はSICらしい感じ(笑



腿がきちんと上がらないので
立て膝はこんな感じに腰を捻ったりしないと決まりません。



付属されているライダーカード。
21枚もあると貼るのも並べるのも一仕事です(汗

各作品の主役ライダーカードと
コンプリートフォーム時のエンペラーフォームのカメンライド用のカードが付属(1枚予備)
エンペラーは今月に魂ウェブから送られてくるのに合わせてですね。

カードの絵柄は未発売のカブト以外は全てSICで立体化された物が使われています。
こういう細かいこだわりは好きですね(笑
ただそこをこだわるんなら
最低でもディケイドのファイナルアタックライドカードを入れてくれよと。


  

ディケイドライバーはスライド&回転の連動ギミックつき。
説明書にはバックルは直角には回転しないとありますが
神経質でもなければそう気にもならない程度。

サイドハンドルを開いたり閉じたりに使える平手も付属。


 

カードを持つ用の手首があり。
あえて自分のカードを持たせてみる(笑

ディケイドライバーにはちゃんとカードが入ります。
説明書に記載があり、先日コメントも頂いた
穴が狭くカードに貼ったシールが破ける恐れがある、とのことですが
俺のは特にストレスもなく楽々と出し入れが可能でした。
サイズがサイズなんで個体差が激しいのでしょうか。


 
 

ライドブッカー色々。
ライドブッカーには1枚ですがちゃんとカードが入ります。

ガン&ソードモード用のグリップは可動式ですが、きちんと閉じず微妙に不恰好(苦笑
そしてライドブッカー自体が腰にマウントするものを使いまわすので
右側はガッツリ接続ピンがあって悲しい・・・。

ソードモードの刃は剣らしくアレンジされてます。これは良い。

ライドブッカーに関して一番の問題はグリップと右持ち手との相性。
何これスッカスカ(汗
左手の持ち手だときちんと固定されます。逆っ!


 
「アタックライド イリュージョン」

サイズもデザインも違ぇ(笑


 
 
 
「カメンライド キバ」

そういや来年のカブトはディケイド版という扱いで
カメンライド状態にできるディケイドライバーが付属されてるんですよね。
他のライダーもディケイド版でファイナルフォームライド可能なのを出すんでしょうか?



以下、適当にポージング画像。

 
 
 
 
 
 
 




以上、SICのディケイドでした。

コンプリートフォーム関係と簡単な総評は次のページへと続きます。
今回よくある形で下の画像をクリックで(笑




Category: SICレビュー

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

シールが破ける原因がわかりました、破損覚悟で真っ二つにしてみたらどうも固定するときに接着剤が内側にまで固まってしまってかさぶたみたいなのが出来てました。
削るだけ削って再度接着してみましたら簡単にするするとカードが入っていきましたよ・・・個体差が激しいのを買ってしまったようです。

ファイナルフォームライドしなくてもいいですからせめて主人公ライダー達の再販はしてほしいですね、今だとプレミアがついて人気あるものは手に入りずらいですからね。
特にブレイドとファイズは高い印象があります。

Posted at 08:15:37 2009/12/02 by うかつ者

Comments

玩具は開封してみるまでわからないんだから
細かい部分は特に気を使って欲しいですよね。
外れを引くとすごい悲しい気分になります(苦笑

SICの再販は自分もかなり欲しい所です。
ブレイドあたりが特に欲しいんですけど
やっぱり人気が高いのかプレミアがすごいですよね(笑

Posted at 20:05:50 2009/12/02 by aki

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks