2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

ROBOT魂 「神虎」 レビュー

 【16//2009】


ROBOT魂の神虎(シェンフー)です。

コードギアスR2に登場する中華連邦の星刻の搭乗機。
ハイスペックを追求して星刻以外に誰も扱えないというほどの性能でしたが
劇中の活躍は初登場となった中華連邦での戦闘が唯一まともな見せ場だったという。

主役機でもないのに他に一切流用の利かないワンオフ機を立体化する
ROBOT魂の姿勢には拍手を送ります。


付属品一覧

・巨大中国刀×2
・スラッシュハーケン用腕部×2
・回転スラッシュハーケン用腕部×2
・平手(左右各1)


 
 
 

プロポーションをグルリと。
青に赤に金に銀と非常に鮮やかなナイトメアですね。
腕が長く無かったりとナイトメアの中では比較的素直なデザイン。


 

バスト&フェイスアップ。
顔は中国のお面を模した非常に特徴的なデザイン。
細かいのにやたらと塗装精度が高い。

先日書きましたが、俺のは胸の天子砲が若干剥げてました(汗



コクピットは開きます。
相変わらず誰もいませんが。


  
 
首の可動。
ボールジョイント+前後可動。
SIDE KMFの中ではデザイン的なことがあり、かなり素直に動きます。


  
 
胴の可動。
二重ボールジョイントでそこそこ動きます。


 
 
肩・腕の可動。
肩はボールジョイント+上下スイング。
単純な構造ですがかなり自由度は高いですね。

肘は単純可動で90度ちょいほど。
手首はいつも通り普通にボールジョイント。


 
 
  
 

下半身の可動。
股関節は従来の簡単なブロック式。
腿上げもそうなんですが、腰に腿が干渉しやすいです。

腰周りのアーマーは全て上下スイング。
前掛けだけは少し上に上げることが可能となっています。

膝は脚部側に可動が集中した二重関節。
ですがあまり曲がらない感じです。

足首は横可動に軸可動が使われていて範囲は広い。
前後は前方向が苦手。

ランドスピナーはブレード上になっていて
つま先と踵から降ろします。
劇中で使った記憶が無く、フィギュアで初めてこの構造を知りました。


総合すると「曲げる」可動が妙に苦手。
「開く」可動はかなり得意なんですが。



神虎と言えばやはり立て膝が重要だと思うんですが
腿が全然上がらない為にまぁ無理も無理(汗

サイドアーマーや飛翔滑走翼で支えて「なんちゃって」ならいちおうは可能。



本フィギュアの特徴的な部分としては飛翔滑走翼が可動式になったことですね。
飾っておく際など邪魔になりません。

開き方は上下の羽の開きにストッパーがかかるので
細かい微調整を必要としないので楽です。

SIDE KMFと言えば最近では唯一スタンド接続穴があることが特徴でしたが
残念ながら本フィギュアにはありません。
ナイトメアは胴体が特に掴みにくいので、できれば欲しかった・・・orz



天愕覇王荷電粒子重砲(通称:天子砲)
は差し替え無しで展開可能。

こんな名前にするから余計にロリコンとしてネタにされると思うんですよね(笑



巨大中国刀。
説明書にはメーザーバイブレーションソードとあったんですけど
黒の騎士団側のナイトメアってMVS持ってますっけ?記憶違いかな。



フーチ型スラッシュハーケン。
フーチってダウジングとか占いとかに使うペンデュラムのことなんですね。
調べて初めて知りました。

手首を取り外して交換します。
相変わらずリード線が短い(苦笑

この状態は溝にはめるので回転させることは出来ません。



特徴的なスラッシュハーケンを回転させた状態も付属。
上手くグラデ塗装されており回ってる感じが出ています。

こちらも交換式。



以下適当にポージング

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





「誰でもいい、彼女を守ってくれっ!」


「わかった。聞き届けよう。その願い。」

これが蜃気楼の初登場シーン。
裏がありながらも、守ってからのゼロビーム殲滅といかにも主人公な登場。



以上、ROBOT魂の神虎でした。

なんか無茶苦茶カッコいいですこれ。
一部可動範囲が微妙な所もありますが
それを踏まえた上でポージングさせても十分映える。
開く可動は得意なのでガバッって感じのポーズは取れますし。

個人的にやはりROBOT魂は特に期待しないほうが満足するなと(苦笑




Category: ROBOT魂レビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks