2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ROBOT魂 「スサノオ」 レビュー

 【02//2010】


ROBOT魂のスサノオです。

00セカンドシーズンにてミスター・ブシドーが搭乗した最後の機体。
ブシドー専用として開発されたマスラオに更に強化を加えた形。


付属品一覧。

・強化サーベル「シラヌイ」
・強化サーベル「ウンリュウ」
・サーベル連結用ケーブル
・サーベルマウントパーツ×2
・フラッグヘッド
・スタンド接続パーツ
・武器手(左右各1)
・平手(左右各1)


 
 
 

プロポーションをグルリと。
マスラオと変らずフラッグの面影が感じられるスラッとした体系です。
黒部分は大半がポリカーボネイト。
白部分は真っ白ではなく、比較的灰色がかった感じに。


 

バスト&フェイスアップ。
サングラスの塗りムラ(?)みたいなのがちょっと気になりますね。



頭部を交換することで、兜の下のフラッグフェイス。
スサノオの頭と比較するとちょいと大きいです。



頭部ケーブルはマスラオの色替え。


 
スサノオではGNコンデンサが追加された背中のプレートは、マスラオ同様に上下可動。
GNコンデンサはボールジョイント接続。

マスラオでは初回特典(?)としてスタンド接続パーツがありましたが
スサノオにもスタンド接続パーツが付属されています。
GNコンデンサの接続に挟み込む形。
軸は六角形になっており、この形でもクルクル回ったりはしません。

何だよROBOT魂スタッフ。やればできる子じゃないか。
他にもスタンドが必要な機体が沢山あるんだから今後は是非ともデフォで。
もうそろそろいい加減にして欲しいんですよね。ROBOT魂のスタンド対応の適当さ。


可動範囲や構造はマスラオとほぼ共通なのでそちらを参考に。
ただどうもマスラオと違い腰がほとんど回らない感じ。


マスラオの時は時期的にやってなかった立て膝。
股関節の構造もあって決まりやすいですね。



胸と肩を開いてトライパニッシャー発射状態に。


 
 

腰のGNドライブのバインダーに追加されたGNクロー。
差し替え無しでそのまま展開。

可動ポイントが根元から接続部まで計4箇所あり大分自由が利きます。
股関節の軸に固定することが可能。


 
 
 

二振りの強化サーベル。
左:シラヌイ(不知火)、右:ウンリュウ(雲龍)

連結用のエネルギーケーブルに交換することでサーベルに接続できます。

マウントは専用パーツを使い、腰のバインダーの裏側に。


 

サーベルを連結させてソウテン(蒼天)へ。

この状態のまま腰の後ろへマウントできますが
バインダーを若干前へ出さなくてはならず正直邪魔。

ちなみにこのソウテン時のエネルギーケーブルを左肩に接続するギミックは無し。
なんともケチくさい話です(苦笑



マスラオと並べて。
アンテナなどもデザイン変わってるんですね。

本当はGNフラッグも置きたかったんですけど見つからなかった(苦笑



以下、適当にポージング。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




 

ダブルオーライザーと戦ってみる。

今月発送されるトランザムライザーには白刃取り用の手首があるんですよね。



以上、ROBOT魂のスサノオでした。

元々マスラオが満足の出来だったので
基本部分が変わらないこのスサノオも当然満足です。

デフォでスタンド接続パーツが付属されたのもかなり高ポイント。
小さなパーツですが今後の可能性を見せてもらった気がします。




Category: ROBOT魂レビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks