2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

S.I.C.極魂 「仮面ライダーブレイド」 レビュー

 【23//2010】

 
S.I.C.極魂の仮面ライダーブレイドのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

仮面ライダー剣の主人公、剣崎一真が変身するライダー。
作品名と主人公ライダー名の表記が違うのはファイズに続いてですね。

モチーフはヘラクレスオオカブト。
平成ライダーの中では実は本命のカブトよりも先にカブトムシだったと。

ではレビューは下からどうぞ。



 
付属品一覧

・ブレイラウザー
・ブライラウザー用カードトレイ展開パーツ
・武器手(右1)
・平手(左右各1)


 
 
 
 
プロポーションをグルリと。
ブレイドはこの西洋鎧のようなアーマーが非常にカッコいいんですよね。
それがSICアレンジで更にカッコよく。


 
 
バスト&フェイスアップ。
相変わらず極魂はこのサイズで細かく作りこまれてます。
ちょっとわかりにくいですが、額はクリアーパーツが使われてます。



以下、可動範囲の紹介。
響鬼では省略しましたが、やはり極魂も毎回紹介することにしました。

  
  
首の可動。
従来通りのボールジョイント接続。
相変わらず襟足あたりが干渉して横を向くと斜めになってしまいますね。


  
  
胴の可動。
首に続き従来どおりボールジョイント接続。
胴がそこそこ動くのも従来どおり。


 
 
肩・腕の可動。

肩アーマーは本体にボールジョイント接続されており、あまり干渉しません。
それもあり肩は90度以上上げられます。

肘は90度ほど。
前腕はボールジョイントですが、可動自体は軸回転。

手首はボールジョイント接続。


 
 
 
  
 
下半身の可動。

股関節はボールジョイント+腿スイング。
本家SICでもそうだったらしいですが、腿アーマーが邪魔であまり股が開けません。
腿上げにも干渉気味で90度も上げられません。

膝は二重関節で写真あたりが限界。

足首は従来どおり三重間接で大きく動きます。


総じて大まかな可動範囲は極魂といった感じ。
腿だけがデザインの問題で開かないのが若干残念。


  
立て膝はこんな具合。


 
ブレイバックルには特にギミックはありません。
まぁサイズがサイズですし。


  
 
醒剣ブレイラウザー。
ブレイドのカード覚醒機にして武器。

正面、側面とキレイに作られてます。
さすがにカードリーダー部は閉じてますが。

左腰のホルスターがないので携帯させることはできません。

持ち手は右手のみ。
保持はかなり微妙です。クルックル回る(汗


  
ブレイラウザーのカードトレイは差し替えで展開。

パッと見でカードが11枚しかなくねっ!?と思ったら
カテゴリー2に当たる部分がかなり隠れたデザインになってました。

さすがに細かい造形は無し。裏も何もありません。

ちなみにブレイラウザーは左の平手にも持たせられるんですが(説明書あり)
持たせ方が親指にかろうじてある突起で挟む形なんで保持微妙です。



以下、適当にポージング。

 
 
 
 
 
 



 
「Kick」「Thunder」

 
 
 
 
「Lightning Blast」


 
「Slash」「Thunder」・・・「Lightning Slash」


 
 
「Kick」「Thunder」「Mach」・・・「Lightning Sonic」

ってなわけで劇中でカードの特殊な組み合わせ(?)だった必殺技3種やってみました。
額が赤くできないのはさすがに極魂では仕方が無いですかね。
股がもう少し開ければもっと腰を落とした感じでポーズが取れたのは残念。
あと右足裏にはできればスペードの刻印が欲しかった。

しかし平成ライダーで多く使われる電子音は、ライダーごとに表記に困りますね。
ディケイドはどっちかというとカタカナ表記の方がよく感じるんですが
先日のカブトやこのブレイドなんかはアルファベットの方がいい気がする。
まぁ完全に俺の主観ですが。



以上、極魂のブレイドのレビューでした。

造形は文句なし。
可動範囲は不満がないわけじゃないですが、値段とクオリティを考えればやはり十分ですね。

剣シリーズに入った極魂ですが
お次はブレイドの強化フォームでなければ、ギャレン、カリス、レンゲルでもなく
なんといきなりカリスの最終フォームであるワイルドカリス。
とてもぶっ飛んだラインナップ(笑


前のファイズから本当に入手困難シリーズになっちゃいましたね極魂。
よほど当日買いに確実性がなければ、事前の予約は必須?


Category: SICレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks