2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

BB戦士 「ユニコーンガンダム」 レビュー

 【02//2010】

 
BB戦士からユニコーンガンダムのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

機動戦士ガンダムUCの主人公機。
アニメ展開に合わせて様々なシリーズで立体化が進んでいますが
今回はBB戦士から発売されました。

そろそろユニコーンはバンダイ商品シリーズフルコンプするんじゃないでしょうか(笑

ではレビューは下からどうぞ。



 
 
 
 
ユニコーンモード。

2~3頭身というSD体系ですから
体との比率で見るアンテナの長さがスゴイことに(笑

このサイズで変形機構も備えている為に
腕や下半身はほぼデストロイモードと共通になってます。
塗装をしなければ腕と足はサイコフレームは目立ちませんが。
その為説明書の組み立て順ではデストロイ→ユニコーン。


 
こんな感じのマーキングシールが付属。


 
 
 
可動面では下半身の開きがかなり得意です。
股関節も足首もボールジョイントの受けが斜めになっているので。
股関節の軸自体も最近のHG系にあるような可動式。

フロントアーマーはHGなどと同じ左右連結タイプ。
真ん中で切ることもできますが、その場合はユルユルなので補強が必要です。


 
 
 
ビームマグナム。

当然ギミックはありませんが
マウントは腕とバックパックに可能です。


 
 
 
シールド。

デストロイモードが基準なので下部が開いてIフィールド見えちゃってます(笑
サイコフレームは可動します。
当然マグナム同様に腕とバックパックへのマウント可能。


 
ビームサーベル。

まぁデストロイモードで使う物ですがせっかくなんでまとめて。
クリアーピンクの一体成型で、振っているようなしなり状態。
ちなみにバックパックや腕の柄は取れません。
バックパックは基部ごとなら取れますが。


 
適当にバキューン。


 
見せてやる。これが俺の本当の力だっ。

いや言いませんけどそんなこと(笑



 
 
 
 
デストロイモード。

こっち準拠で作られているので再現度高いです。

頭はフェイス部を前後反転、頬を前後反転、そしてアンテナ展開。
肩は外部の接続位置をずらし、アーマー上部自体を左右入れ替えて取り付け。
バックパックも同様に左右を入れ替えて取り付け。
胴と股はそれぞれ差し替えなしで展開。

肩とバックパックの構造がシンプルながらも上手いなと。


 
 
バキューンにズバッーと。



 
 
 
 
BB戦士オリジナルギミックとしてビーストモード。
ユニコーンからアンテナを引き出し、腕と足を倒して四肢に。
各所に武器を取り付けて完成(マグナムのみ説明書なし)

・・・何これ?
サーベルがケツにささっとるがな。
これを獣としてのユニコーンと見るには、俺は認識レベルが全然足らないようです。
頭部のみかろうじてそんな雰囲気ではありますが。

ただこれによって本体に不具合が出るわけではないのでそこは安心。


 
しかしこうも2つ買えと連発するとは・・・(苦笑
あまり見たことないですよこんな説明書。



以上、BB戦士のユニコーンガンダムでした。

ビーストモードというなんともなオリジナルギミックはありましたが
SDのユニコーンガンダムとしては非常に良い出来です。
良くもここまでの変形をさせたと。
欲を言えばビームガトリングガンが欲しかったなとか思いますが。

BB戦士の新規物は常に良いクオリティが続いてて安心して買えますよね。




Category: SDガンダムキットレビュー

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事へのトラックバック

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD] |
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD]出演:内山昂輝 /藤村 歩 /...

2010.03.10 (Wed) | 得アマゾン探検隊