2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

S.H.F 「仮面ライダーW サイクロンジョーカー」 レビュー

 【03//2010】

 
S.H.フィギュアーツから仮面ライダーW サイクロンジョーカーのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

仮面ライダーWの主人公、左翔太郎とフィリップが変身するライダー。
2人で1人に変身するという設定とそのデザインから発表当時は衝撃のライダーでした。
変身中は翔太郎の体にフィリップの意識が憑依するという形。

翔太郎の持つ「切り札の記憶」を宿すジョーカーメモリと
フィリップの持つ「風の記憶」を宿すサイクロンメモリで変身したのがサイクロンジョーカー。
運動能力強化とスピード強化という組み合わせでバランスが良く汎用性が高いことから
これがWにおいての基本フォーム。

ではレビューは下から。



 
付属品一覧。

・交換用マフラー
・変身用手首(左右各1)
・指差し手(左右各1)
・平手(左右各1)


 
 
 
 
プロポーションをグルリと。
見事に真っ二つなデザインです(笑
サイクロン側はメタリックグリーン、ジョーカー側は成型色のままという感じ。
肘や膝関節は素体の都合上、ジョーカー側以外は全て黒色になってます。
これがスルーできるかできないかで大きく変わるかもしれませんね。


 
 
バスト&フェイスアップ。

初公開時に無駄にデカかった角はそこそこまともな大きさに。
ただ硬質素材で刺さりますし扱い注意。
目はクリアーパーツに複眼。

胸や手首、足首などといったワンポイント部分まで塗装精度は非常に良いです。



以下、可動範囲の紹介。

  
  
首の可動。
根元と頭の付け根の二重ボールジョイント。
根元側の可動域がかなり広く前後左右に大きく動きます。


  
  
胴の可動。
胸の軸回転と腰のボールジョイント。

胸の可動は気持ち動く程度です。
基本は腰のボールジョイントで動かす形。


 
 
肩・腕の可動。

肩アーマーは腕側へ接続。
付け根が球体可動+上下可動。
大体90度ほど上がります。

上腕付け根にて軸回転。
肘は二重関節。

手首は軸回転+スイング+ボールジョイント接続。


 
 
 
 
  
 
下半身の可動。

股関節はカブト素体の頃の軸が上下に可動するタイプ。
その構造ゆえに開脚が腿上げなど大きく動きます。

膝は二重関節。

足首は従来の前後左右スイング。


総じてWはアーマーらしいアーマーがないということもあり
各関節制限なく非常に良く動きます。
股関節はやっぱりこの形状の方がいいですね。

 
立て膝も余裕。



以下、仕様や付属品関係。

 
 
マフラーは通常時と風にたなびいた状態の二種付属。
両方ともボールジョイント接続で軟質素材です。


 
 
 
ガイアメモリの力を制御して扱う為の変身ツール、ダブルドライバー。

メモリスロットは固定。
残念なのがガイアメモリの色が塗られていないこと。
下部の受光部はちゃんとキレイに塗られているのに。

ドライバーは取り外せるようになってます。
これで他のフォームの物と交換すれば変身直前とか細かい遊びができますね。
ただそうなるとますますメモリが真っ黒なのが残念なわけで(苦笑

右腰のマキシマムスロットは真っ黒で接続の軸回転以外にギミックはなし。


 
 
 
手首は三種付属。

上から
変身時の親指・人差し指・中指を伸ばした物。
変身直後の決めポーズように人差し指を伸ばした物。
単純な平手。


 
サイクロン!」「ジョーカー!
「変身!」

  
「さぁ、お前の罪を数えろ!」
「さぁ、お前の罪を数えろ!」



以下、適当にポージング。

 
 
 
 
 
 
 



 
「一気に決めるぜフィリップ。メモリブレイクだ。」
「OK、翔太郎。」

 
ジョーカー マキシマムドライブ

 
 
「ジョーカーエクストリーム!!」
「ジョーカーエクストリーム!!」

Wの必殺技であるドーパントをメモリブレイクするマキシマムドライブ。
左側のボディメモリをマキシマムスロットに差し込むことで発動。

サイクロンジョーカーで発動するのはジョーカーエクストリーム。
劇中ではヒット直前で体が半分に分かれて2発蹴りをぶち込むとんでもない攻撃です(笑



以上、フィギュアーツのサイクロンジョーカーでした。

相変わらずのフィギュアーツのクオリティ。
元々難しい配色やデザインでもないWですから、問題もありません。

唯一言及するとすればやはり関節の色とメモリの色ですかね。
まぁどっちも動かして遊んでいると別に気にならなくなってきますが。




Category: SHFレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks