2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

S.H.F 「仮面ライダーW ヒートメタル」 レビュー

 【23//2010】

 
S.H.フィギュアーツから仮面ライダーW ヒートメタルのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

翔太郎の持つ「闘士の記憶」を宿すメタルメモリと
フィリップの持つ「熱き記憶」を宿すヒートメモリで変身した姿。

パワーと防御に優れたメタルと闘志を高めるヒートという組み合わせで
パワー重視という点においてのバランスが良く
サイクロンジョーカーに続いてWの基本フォーム。

どうやらパッケージはボディメモリのパケ色にソウルメモリの文字色でいくようで。
個人的にこういうのは好きです。

ではレビューは下から。



 
付属品一覧。

・メタルシャフト(携帯時・展開時)
・武器手(左右各1)
・平手(左右各1)

CJの時の変身時や決めポーズの手首は入っていません。
別にそのぐらい入れてもいいんじゃないだろうかと思わないでも。


 
 
 
 
プロポーションをグルリと。
当然ですがサイクロンジョーカーの色替え。
メタルはシルバーな塗装。

ただヒート側は部分部分で何故か色合いが違う仕様。
頭・胸・肩・膝・足はキレイなメタリックレッドですが
首・腹・腕・脚部はメタリック感の薄い塗装。
股なんかはシルバーが混ざっているのか妙に白っぽい。

同じメタリックでもサイクロンは統一されたキレイな塗装だったのに
何故にヒートはこんな仕様なんでしょうかね?


 
 
  
  
バスト&フェイス&各所アップ。

胸やブレスにアンクレットはちゃんと新規に作られてます。
ヒートのブレスとアンクレットは胸と同様に細かく線が入っているのですが
写真だと分かりにくいですね(苦笑

可動範囲は当然サイクロンジョーカーと同じなのでそちらを参考に。



 
ダブルドライバーはCJから続いて発光部のみの塗装。


 
 
 
メタルメモリ専用武器のメタルシャフト。

非展開時と展開時の2種付属してます。

非展開時は背中の穴にマウント可能。
まぁむしろ手に持っていないときはマウントが基本。

展開時は妙に長い(笑
中央のイデアターミナルの塗装はドライバーと似た雰囲気の少し残念な塗装。
マキシマムスロットも穴などもなく銀一色。



以下、適当にポージング。

 
ヒート!」「メタル!」

 
 
 
 
 
 



 
「メタル マキシマムドライブ」

 
 
「メタルブランディング!!」
「メタルブランディング!!」

ヒートメタルのマキシマムドライブはメタルブランディング。
シャフトの両端に炎を纏わせ、その炎を推進力にし突進して対象を殴りつけると。
ちなみに炎をそのまま炎弾としてぶつけるパターンも。

4月発売のヒートセットには炎エフェクトつきのシャフトが付属するようで
購入したら写真を差し替えようかなと思ってます。



 
これでWは2つ目。
3つ目の基本フォームのルナトリガーは27日発売。



以上、フィギュアーツのヒートメタルのレビューでした。

素体自体はCJで満足していたので当然満足です。
やっぱり武器があると楽しいですね。
ただヒートの色だけは少し残念。
まぁ慣れればさほど気にはならなくなるのですが。





Category: SHFレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks