2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

S.H.F 「仮面ライダークウガ ライジングアルティメット」 レビュー

 【08//2010】

 
S.H.フィギュアーツから仮面ライダークウガ ライジングアルティメットのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

ディケイドオリジナルの劇場版1作目
「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」
にて登場するライダー。

主人公である士の妹、小夜の持っていた地の石の力でユウスケが変身した姿。
当初は石の力で操られたダークアイで敵に。
小夜が石を破壊した後はユウスケの意志でレッドアイとして変身。

設定的にはクウガの最終フォームであるアルティメットフォームに雷の力が加わった
最終を超えた最終フォーム。
五代雄介ではなく小野寺ユウスケだけが変身するクウガですね。

ダークアイとレッドアイがそれぞれ魂ウェブ商店とヒーローネットで受注。
こちらはヒーローネットで受注していたレッドアイとなります。
3465円+送料1050円=4515円。高っ。

ではレビューは下からどうぞ。



 
 
パケ裏と内パケ。


 
付属品一覧。

・平手1(左右各1)
・平手2(左右各1)
・平手3(左右各1)
・親指立て手(右1)

まぁ当然ながら手首ばっかりです。


 
 
申し訳程度に目の色に合わせた魂ステージ付属。
ダークアイ版だとクリアーブラックだそうな。
ただ台詞印刷などは無く普通の魂ステージ。

よく見るとスタンドには魂ネイションとか書いてます。
使いまわし?(笑


 
 
 
 
プロポーションをグルリと。
物凄いマッシブな体系でカッコいいです。

体全体に金色の意匠が加わったことで
元のアルティメットフォームよりもダグバに近いデザインになってますね。


 
 
バスト&フェイスアップ。

若干アーマーが中心線からズレている感じがありますが
基本的には塗装も含めて良好です。


 
基本のマイティと比べるとこのボリューム感(笑



以下、可動範囲の紹介。

  
  
首の可動。

二重ボールジョイントでそこそこ。


  
  
胴の可動。

ここも二重ボールジョイント。
ベルトも独立しているので良好な可動域。


 
 
肩・腕の可動。

肩はアーマーが大きいので少し動かしにくい感じ。
真横だと90度上がりません。

肘は二重関節ですが写真程度。
手首はボールジョイント。


 
 
 
 
  
 
下半身の可動。

股関節は軸が上下するタイプが採用されているので開脚は180度ほどまでいけます。
腿上げは腿が太いこともありこの構造でも真上には上げにくい。

膝は二重関節で写真程度。

足首は従来の可動。


総じてよく動きます。
まぁフィギュアーツの可動は大体が同じなんでね(笑

 
立て膝は少し腰を捻る感じに。



以下、仕様など。

 
ベルトはアルティメットフォームと同じ形状。
色々と省略されちゃってる感じはマイティからずっと変わらず。

まぁフィギュアーツ的にはアルティメットがこちらと同じになるんでしょうが。


 
クウガですのでサムズアップな手首付属。

甲のリント文字はキレイに印刷。



以下、適当にポージング。

 
 
 
 
 
 
 



ここから番外編。

ダークアイは買っていなかったので
なんとか再現できないかなと考えて
よくある薄い保護シートみたいなのを黒く塗りつぶして貼ってみようじゃないかと。

 
使ったのがコチラ。新型PS3用の保護シート。
Amazonで半額の400円で売っていたので。

 
出来上がったのがこんな感じ。
やっつけ仕事感全開なのは目を瞑ってください(笑

黒→赤は難しいですけど、赤→黒はそう難しくは無いですからね。


 
ダークっぽく変身。


 
ダークアイ時のみ使えた電撃バリバリ。


 
 
 
ディケイドはボコボコに。

と言っても劇中だと先の電撃で変身が解けた後でしたが。
普通ライジングアルティメットに殴られたら生身の人間ひとたまりも無いような(苦笑


 
正気に戻り、ディケイドと共にシャドームーンと戦闘。

単純なスペック上は最強のライダーなのにも関わらず
シャドームーンには全く歯が立たないという。


 
「緑のライダー・・・?」

と、そこに駆けつけた次作の主人公W。

シャドームーンやハードボイルダーが早く欲しいですね。



以上、フィギュアーツのライジングアルティメットのレビューでした。

クオリティ自体は非常に良いですね。
プロポーション良し、可動良し。

惜しむらくはダークアイとレッドアイが別売だったこと。
恐らくあの東映が「俺も混ぜろ」と出張ってきたんでしょうねぇ。
一般販売のアルティメットはちゃんと1セットに2つの顔が入ってます。


Category: SHFレビュー

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

自分はレッドアイズVerのほうが欲しかったのですが、送料がばかにならなかったので泣く泣くあきらめました、本当にヒーローネットにはいい思いがありませんね。

この間ホビーショップにてSIC超電王が7980円であったので思わず買いました、少し足が出ましたがヒーロネットで買うのとたいして変わらなかったのでいいかなと・・・同じく限定のキバエンペラーとマシントルネイダーはプレミアがついて凄い値段になってました(汗

Posted at 22:02:05 2010/04/09 by うかつ者

Comments

なんとかしてヒーローネットのグッズ販売権を放棄させられませんかね(苦笑
ライジングアルティメットにしたって魂ウェブのより送料分高いというまぁ酷い状況。

超電王が7980円はそこそこお得感ありますね。
限定品だとプレミアついて当たり前みたいな所ありますから。
個人的にも幾つか欲しい限定品がありますが、とても手が出ません(苦笑

Posted at 00:37:00 2010/04/10 by aki

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks