2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

MG 「ウイングガンダム」 レビュー 前半

 【07//2010】

 
MGからウイングガンダムのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

新機動戦記ガンダムWに登場するMS。
主人公ヒイロ・ユイの搭乗機。
原型となったウイングゼロのコンセプトをベースに
性能制限のために大幅デチューンをして開発された機体。

アーリーウイングやゼロカスタムとMGでの立体化が多いウイング系ですが
ようやく初代ウイングの発売となりました。
まぁ設定的にはウイングの方が後の機体ではありますが。

ではレビューは下からどうぞ。



 
付属品一覧。

・バスターライフル
・シールド
・ビームサーベル刃(予備1本)
・銃手指(左右各1)
・剣手指(左右各1)
・平手指(左右各1)
・スタンドマウントパーツ


 
 
 
 
プロポーションをグルリと。
発売前は細いとも言われてましたけど
実際に見ると非常に良いバランスに仕上がってると思います。


 
 
バスト&フェイスアップ。

顔も男前に仕上がってます。

胸の部分はクリアーパーツと内部にシール。
肩のマシンキャノンなどMGなので色分けはバッチリ。



以下、可動範囲の紹介。

  
  
首の可動。

接続のボールジョイント+根元の後方スイング。
その構造の為上を向くのはかなり得意。
それ以外も十分なほどに。


  
  
胴の可動。

腹と腰のそれぞれボールジョイント接続。
腰の方は変形機構との兼ね合いで若干上に引き出すことが可能で
それにより前後左右に大きく動かせます。


 
 
 
肩・腕の可動。

肩は根元で上と前への引き出し可動。
肩アーマーは変形機構もあり独立可動。
最大で写真ほどまで上がります。

肘は二重関節。
爪があるので180度はいきませんが、そこそこ十分に曲がります。

手首はボールジョイント。
後述しますが従来タイプではないのでスイングはありません。


 
 
腰部アーマーの可動。

フロントはボールジョイント接続で、ジョイントごと持ち上げられる構造。

サイドは完全に上方向だけの可動。

リアも開けます。


 
 
 
 
  
 
下半身の可動。

股関節はブロック式。
開脚は180度近く可能。
腿上げは真っ直ぐ伸ばすと90度ほど。
膝アーマーとフロントアーマーが干渉しないようにするともう少し上がります。

膝は二重関節。
普通に曲げるとバーニア基部が干渉するので限界がありますが
そこから変形用の可動を利用すると180度曲がります。

足首は二重ボールジョイント。
前後左右と大きく可動します。


総じて非常に良く動きます。
これ以上はもう無理だろうというレベルまでの可動で完璧ですね。

 
立て膝をキレイに決まらせるには膝の変形用の可動を使わないといけない感じ。



以下、間接以外の仕様の紹介。

 
 
 
 
コクピットは一度上も下も開いた後に
ハッチを開いて戻すという形で展開。

中には見えにくいですがタンクトップにスパッツという
特徴的なヒイロな服装で乗ってます。

立ち姿の方のヒイロは序盤のリリーナと同じ学校の制服姿。


 
 
 
羽は基部が左右それぞれ90度の範囲で可動し
バックパックとの接続が軸接続。

上方向へはバックパックと基部にそれぞれ可動部。
羽自体は連動して開きます。

バックパック下部のバーニアも若干の可動。


 
調べて見たら以前のVガンダムからのようですが
手首は従来の物と違い、人差し指~小指が一体成型の各種交換タイプ。
親指のみ従来と同じでボールジョイント可動。

付属している指は握り手、平手、グリップ握り手、ライフル持ち手の4種。
ライフル持ち手は第二間接のあたりに大きな接続ピンがあります。


 
スタンド接続パーツは股に。



長くなるので武装やバード形態にポージング画像の紹介は後半へ。
下の画像クリックで飛べます。

 


Category: MGレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks