2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

プレイアーツ改 「ヲルバ=ユン・ファング」 レビュー

 【09//2010】

 
プレイアーツ改からヲルバ=ユン・ファングのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

ファイナルファンタジー13のパーティーメンバーの一人。
実は6人のメンバーの内ストーリー上最も重要な位置のキャラ。

ゲーム内の能力ではダントツの攻撃力に加え
防御に弱体魔法と様々な役割をこなせたりと
よほどこだわりでもなければまず戦闘メンバーに入れるだろうという強力な性能。

サッズ、ホープと同時発売で
これでプレイアーツ改でのFF13のパーティーメンバーは全員商品化。

ではレビューは下からどうぞ。



 
付属品一覧。

・ブレードランス
・持ち手(右1)

遂にあの箸にも棒にも掛からないダメスタンドが無くなりました。
ただスタンドが無くなったのに値段がライトニングと同じというのは・・・。
付属品も数だけ見れば減ってるし・・・。


  
  
プロポーションをグルリと。
ライトニングから相変わらず細長い(笑


 
 
バスト&フェイスアップ。

顔はファングらしいエキゾチックというかエスニックというかそんな雰囲気。
似ているかどうかは個々の判断に任せますが
個人的には造形自体は結構美人な気が。

ただ髪が相変わらずビニールっぽいテカり具合で、造形も野暮ったくて微妙。


  
 
服と言うより羽織っている布?は軟質素材の一体成型。
柄は印刷、装飾の出来も良くクオリティはなかなかです。

そして腰の接続を一旦外すことで丸ごと脱げます(笑
下着というかインナー?一枚に。
首飾りは接着されています。
キャストオフフィギュアではないのでここが限界です(笑



以下、可動範囲の紹介。
都合がいいので服は脱いだ状態で進めます。

  
  
首の可動。

アレイ型の二重ボールジョイント。
上を向くのだけが髪が邪魔で苦手。


  
  
胴の可動。

胸と腰でそれぞれアレイ型の二重ボールジョイント。
人体ですから干渉する箇所も無く大きく動きます。


 
 
 
肩・腕の可動。

肩は前後軸回転と上下可動。

上腕部分で回転しますが
人体の都合上、そこで回転させると気持ちの悪い感じに(苦笑

肘は単純可動。

手首はやっぱり軸回転。


 
 
 
  
  
下半身の可動。

股関節はボールジョイント接続。
軸を逃がせる構造なので180度開脚が可能。

パンツの部分は軟質素材なので腿上げは真上に90度可能。

膝は二重関節で正座できるほどに。

足首はブーツの上部で軸回転。
足首の位置でも軸回転が可能。
前後左右に大きく動きます。


総じて相変わらず肩から腕にかけた部分以外の可動範囲は超優秀です。

 
立て膝も簡単に。


 
姐さんの場合、部屋の中では平気でこんな格好でいそうな気がします。
そしてヴァニラに怒られるみたいな(笑

さすがにそろそろ服を着せます。



以下、仕様や武器関係。

  
右上腕のルシの烙印と左上腕のタトゥーはキレイに印刷。


 
 
ブレードランス。

ファングの初期装備にしてムービーでの基本装備。

パッと見はなかなかの造形ですが
金色の装飾の塗装がかなり雑だったり
横から見ると接着がずれてたり。
持ち手もちゃんとホールドするわけではないので保持力微妙。

本来のゲーム内での設定では両端の刃は折りたたみ式。
そして戦闘中では三節棍状に展開もしますが
どちらのギミックもありません。



以下、適当にポージング。

 
 
 
 
 
 
 
槍を軸回転しかしない手首で持たせるのは無理があるってば・・・。



以上、プレイアーツ改のファングのレビューでした。

個人的にFF13の中でダントツで好きなキャラなので買いましたが
全体的な出来は「う~ん・・・」

可動面はまぁプレイアーツ改になって進化したのでそこそこですが
腕周りの可動や付属品から武装面が本当にダメ。
槍は出来自体がなんともだし、ギミック面は皆無。
手首も握り手すらないなどもう本当にどうしようもなく
槍の都合上手首間接に可動が必要なのに相変わらずの軸回転。

スタンドを削った分で手首なり別形状の槍なりつけるべきでは。
つけないんなら値段下げなさいよ。
俺としてはもう当分プレイアーツ改は買いません。
どうしても欲しいと言うようなキャラもいませんしね。




Category: 他フィギュアレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks