2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

三国伝BBW 「真 夏侯惇ギロス」 レビュー

 【13//2010】

 
三国伝Brave Battle Warriorsシリーズから真 夏侯惇ギロスのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

曹操から最も信頼され、右腕とも言える武将。
名乗りを上げてからの正々堂々とした戦いを好むなど
武人らしい高潔な振る舞いで敵からも広く尊敬される。

モチーフは機動戦士ガンダムF91からベルガ・ギロス。
カラーリングが黒と言うことで、中でもザビーネ機仕様。

ではレビューは下からどうぞ。



 
 
 
 
軽装状態。


 
シールはこんな感じで。

曹操用の瞑った目と、部隊兵用の軍旗が新規。


 
特徴的な眼帯は頭部にそのまま取り付け。

漫画版とキット版では左目を負傷する経緯が異なってましたが
BBW版ではどんな形で描かれるんでしょうね。
付属の漫画だといつの間にか隻眼になってますが。


 
左手のみに平手が付属。



 
 
 
 
鎧を装備。

左右非対称の鎧は珍しいですね。
色々尖った感じがカッコいい。

デザインが複雑なこともあり、シールだけではかなり足りていない感じです。


 
 
蛇骨剛剣。

内部に鎖が仕込まれており
刃部分を分割して鞭のように振るうことも出来る剛剣。

持たせ方は手持ちか腕に接続かの選択が可能。

内部に設定どおり鎖がありますが
単純に鎖だけなので展開時はプラプラもプラプラです。
どうせならリード線とかの方が良かった。


 
手持ちでズバー。


 
必殺技「蛇流絞斬」

蛇骨剛剣を高速で振るう技。
功と防の二形態あり
「功」では変幻自在の太刀筋で敵を死角から切りつける。
「防」では体の周囲に高速回転させた剣で敵からの全方位の攻撃を斬り払う。



以上、BBW版の夏侯惇のレビューでした。

旧版を買わなかったので初購入なんですが
非常に良い出来してますね。
唯一残念なのは蛇骨剛剣の展開がプラプラなことでしょうか。

 


Category: SDガンダムキットレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks