2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

S.H.F 「仮面ライダーW サイクロンメタル&サイクロントリガー」 レビュー

 【15//2010】

 
S.H.フィギュアーツから
仮面ライダーW サイクロンメタル&サイクロントリガーのレビューです。 

内容は続きからどうぞ。

仮面ライダーWの基本フォーム以外のハーフチェンジ。
サイクロンメモリと相性の良いジョーカーメモリ以外のボディメモリで変身したフォーム。

ボディをメタルメモリで変身したのがサイクロンメタル。
体を軽くしてスピードを上げるサイクロンの能力をメタルが打ち消してしまうが
メタルシャフトの攻撃速度や範囲を上げて使いたい場合などに使用。

ボディをトリガーメモリで変身したのがサイクロントリガー。
パワーを増大させるトリガーにサイクロンの力が負けて体のバランスが悪くなってしまうが
弾丸に風の属性が付加されることにより広範囲への射撃が可能に。

ではレビューは下からどうぞ。



 
付属品一覧。

・メタルシャフト(長短各1)
・トリガーマグナム(通常・MD状態)
・大型マフラー
・スタッグフォン
・スパイダーショック
・バットショット(+スコープ状態頭部)
・シャフト用持ち手(左右各1)
・マグナム用持ち手(左右各1)
・サイクロン側平手(2種)
・メタル側平手
・トリガー側平手



  
  
CMのプロポーションをグルリと。


 
  
  
各所アップ。

CJのサイクロンとHMのメタルを合わせた仕様。
素体流用のため間接はやっぱり黒です。


 
ダブルドライバーはいつも通り。
若干メタル側の発光部が大きいか。



  
  
CTのプロポーションをグルリと。


 
  
  
各所アップ。

こちらはRTのトリガーのデザインが使用。


 
こちらのダブルドライバーは発光部はキレイ。
ただボディ側の金部分に赤塗装がとんでる(汗



以下、まとめて仕様や武装紹介。

 
マフラーはCJと違い通常状態の物のみ。


 
♪パラパッパパ~パ~
と、ボーナスパーツとしてOPをイメージした大型のマフラーが付属。
大きい為本体へのジョイントに加え、襟に固定します。
よって自由な取り回しは不可能。


 
 
メモリガジェット。

通常は日用品で、ギジメモリを挿すことで動物型のライブモードになる
フィリップの作った探偵ツール。

左から
携帯電話でクワガタムシ型のスタッグフォン。
腕時計でクモ型のスパイダーショック。
デジタルカメラでコウモリ型のバットショット。

小さいながら異様に良く出来てます。
この頑張りをできればドライバのメモリにもですね(苦笑


 
 
メタルシャフト。

ヒートメタルに付属していた物と同じ。
本体マウント用の短い物も付属。


 
 
トリガーマグナム。

ルナトリガー同様に通常時とMD状態の二つありますが
MD状態はメモリガジェット接続用のピンがある新規の物。

 
 
 
3つのメモリガジェット全てを接続可能。

バットショットは頭部部分をスコープ状態に交換。

マグナムは本製品の物に接続ができますが
シャフトは何故かヒートセットに付属の炎エフェクトのシャフトに接続が可能。
劇中では現時点ではMD状態の炎ボーボーでなんて使用してないのですがね・・・。



以下、適当にポージング。

 
「サイクロン!」 「メタル!」

 
 
 


 
「サイクロン!」 「トリガー!」

 
 
 


 
CMのマキシマムドライブ「メタルツイスター」

シャフトの先端から緑色の旋風を発生させ
自身を中心に竜巻を起こすように回転しながら敵を連打。


 
CT+バットショットによるマキシマムドライブ「トリガーバットシューティング」

バットショットのスコープで照準を絞り
高威力の風の弾丸で敵の一点を射抜く。
霧彦さん最後の回で使用した印象に強いマキシマムドライブです。

サイクロントリガー単体でのマキシマムはもう登場しませんかね?
あとルナジョーカーも。


 
RM+スタッグフォンによるマキシマムドライブ「トリガースタッグバースト」

クワガタの角のように左右に分かれた弾丸が
敵を挟み込むように命中。
普通にルナトリガーのマキシマムの方が強そうな感じがするのは気のせいでしょうか(笑
ハードスプラッシャーが欲しい。



 
これでサイクロンメモリによるハーフチェンジは勢揃い。



以上、フィギュアーツのサイクロンセットのレビューでした。

大きなマフラーやメモリガジェットが本セットの一番のウリでしょうね。
非常にいい味出してます。
W自体はただの色の組み換えで、さすがにもうコレクターズアイテム扱い程度(笑
それでもそれが一般販売と言う時点でWの商品力の凄さは感じます。

 
W物は大人気。


Category: SHFレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks