2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

S.H.F 「仮面ライダーG4」 レビュー

 【28//2010】

 
S.H.フィギュアーツから仮面ライダーG4のレビューです。

内容は続きからどうぞ。

仮面ライダーアギトの劇場版PROJECT G4に登場するライダー。
G3-Xと並行開発された対未確認生命体用強化服。
G3-Xを超える戦闘能力を備えるものの
装着者を死に至らしめる危険のある欠陥作であり破棄。
それを警察庁から盗み出したデータを元に自衛隊で完成。
劇中では自衛隊員の水城史朗が装着。

ではレビューは下からどうぞ。



 
付属品一覧。

・GM-01改四式
・多目的巡航ミサイル・ギガント(+ケーブル)
・武器手(左右各1)
・平手1(左右各1)
・平手2(右1)


  
  
プロポーションをグルリと。
メカメカらしさがよく出てます。
劇中イメージからすると大分スリムですね。
細いけど個人的にはカッコいい。


 
 
バスト&フェイスアップ。

目はクリアー。
メカらしく内部が従来のライダーと比べて特殊ですね。

胸のデザインなど細かい所までよく作られ、よく塗られています。



以下、可動範囲の紹介。

  
  
首の可動。

根元と頭部の接続の二重ボールジョイント。


  
  
胴の可動。

胸下部と腰の二重ボールジョイント。


 
 
 
肩・腕の可動。

根元が球体可動。
肩アーマーは独立で大きく動きます。

肘は二重関節。

手首はスイング+ボールジョイント。


 
 
 
  
 
下半身の可動。

股関節は最近見なくなったブロック式。
開脚はいいのですが、腿上げがあまりできません。
まぁ変身ではなく装着だからと脳内補正をかけておきましょうか(笑
ベルトから出ているカバー部分は軟質素材なので邪魔にはなりませんが
開脚した状態で放置すると変形するので注意ですか。

膝は二重関節。

足首はボールジョイント+前後左右スイング。
つま先の可動もあり。


総じて股関節を除けばよく動きます。
久しぶりに見ましたがこの股関節はやっぱり辛いかなぁ。

 
立て膝は腿が上がらないので少しキツイです。



以下、仕様や武装紹介。

 
ベルトは元々シンプルなデザインなので問題はないです。
個体差があるかわかりませんが、自分のは塗装がキレイでした。


 
 
GM-01改四式。

G3のGM-01の改良版。

写真撮り忘れましたがスコープは外れます。
まぁ外れてもあまり意味はありませんが。

右腿にマウント可能。


 
 
 
 
多目的巡航ミサイル・ギガント。

小型ミサイルを発射するランチャー。
最近ではディケイドの方の印象が強いですかね。

プラ製ですがさすがに大きいのでそこそこ重量があります。
肩に担ぐためなかなか持たせにくい。

ベルトとのコネクトケーブルは非常に柔らかいので邪魔にはなりません。

ミサイルは4基全て取り外し可能。



以下、適当にポージング。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
通常のアギトでは手も足も出ない能力。
まぁ真魚による予知能力の効果もありましたが。



以上、フィギュアーツのG4のレビューでした。

なんかやたらと気合の入った出来だなと。
塗装が非常に良い。
スタイルに関しては個々で判断が分かれるかと思いますが。

しかしG4が普通に発売されるとは。
まぁG3-Xと素体共通ということもあるんでしょうが。
むしろ5月ということを考えるとギガントのおまけ?(笑

 
最近の中ではまだ残っている方ですが
まさかG4すら入手しづらくなるとは・・・。


Category: SHFレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks