2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

HGUC 「ZZガンダム」 レビュー 前半

 【22//2010】

 
HGUCからZZガンダムのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

機動戦士ガンダムZZに登場するMS。
主人公ジュドー・アーシタが主に搭乗した機体。
エゥーゴの進めるZプロジェクトの一環として開発され
大火力とRX-78ガンダム+Gアーマーの構想を取り入れた汎用性も併せ持った機体。

ではレビューは下からどうぞ。



 
付属品一覧。

・ダブルビームライフル+右持ち手
・ハイパービームサーベル刃×2
・コアファイター
・各種変形用パーツ


 
 
 
 
プロポーションをグルリと。

昨今の流れで足が比較的細めなデザインになってます。


 
 
 
 
 
 
 
各所アップ。

最近のHGUCらしく色分けはかなりできてます。
黄色のダクト内部の黒い部分も全てシールが付属しており
素組みでも良く見える形に。
ただ膝だけは思いっきりシール。淵がはがれやすい・・・。

頭部は顔とヘルメットがそれぞれ一体成型の後ハメ式です。
合わせ目も断落ち加工になっている部分が多く目立ちにくい感じ。

手首は左が握り手、右がサーベル持ち手。
右の握り手はありません。



下、可動範囲の紹介。

  
  
首の可動。

根元が非常にわずかの前後スイング+ボールジョイント接続。

上を向かせすぎると襟が引っかかってジョイントが抜けますが
十分に動きます。


  
  
胴の可動。

腰のボールジョイント接続のみ。

軸が若干長めで引き出すような形で前後左右へは動かせます。
ただバックパックが邪魔で反らせることはほぼ不可能。
更にリアアーマーが上に飛び出ししているので写真程度しか腰が曲がりません。


 
 
 
 
肩・腕の可動。

肩の根元には前後スイングがあり
ジョイントを少し抜けばその機構を利用できます。

肩は真横に90度まで。
ただバックパックが邪魔で上に上がりません。

上腕部で軸回転。
肘は単純可動。
構造的に上腕部より肘が先に回ってしまいます。

手首はボールジョイント。
軸が長めで引き出せば角度付けは可能。


 
腰部アーマーの可動。

フロントはボールジョイント。

サイドは腿に取り付けられており
構造的にサイドアーマーという位置づけなのかはわかりません。

動くようなリアアーマーはデザイン的にそもそも無し。


 
 
 
  
 
下半身の可動。

股関節はボールジョイント接続+腿の軸回転。
ただし横に取り付けられた羽が邪魔となって全く開きません。
羽さえ無ければボールジョイントでもこれよりはまだ動きます。
腿の軸回転もかなり干渉。

膝は二重関節ですが90度ほど。

足首は前後スイング+ボールジョイント接続。
股関節が死んでいるので接地は問題ありません。


総じて動かない・・・。
「ここは動く」と言えるのは首と足首ぐらいなもんです。
それ以外はどこかしらが泣きたくなるぐらい強烈な干渉具合。
まぁそもそも立体物を動かすことなど全く考えていない問題山積みのデザインなので
動かないことをプラモだけの責任とは言えませんが。

 
立て膝は膝アーマーを利用するとキレイに決まります。



以下、仕様や武装関係の紹介。

 
股にスタンド穴。
塞ぐカバーはありません。


 
バックパックの21連装ミサイルランチャーのカバーは開きます。
ここはさすがに赤一色の成型。


 
前腕部のウイングシールドは変形機構から回転し2枚とも可動。


 
 
ダブルビームライフル。
正式名称だと2連装メガビームライフル?

砲身はそれぞれ軸回転で可動。
グリップも変形機構からスイングするため持たせる際の干渉は避けやすいです。

ただ重量があるので手首の保持力が足りてません。すぐヘタる。
持ち手は右手のみ。


 
ハイパービームサーベル。
マウント時にはビームキャノンの砲身にも。

サーベル刃はMGサイズの物が付属。
ただハイパービームサーベルってのは長さはもとより太さが重要だと思うのですが・・・。
ここは専用の長くぶっといサーベル刃を新規に作って欲しかった・・・。

持ち手はデフォになっている右手のみです。
左手は無いので左側のグリップもサーベル刃も使いません。



変形関係までまとめる長くなるので後半に分けます。
内容は画像クリックで飛べます。

 



Category: HGUCレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks