2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

HG 「ガンダム アヴァランチエクシアダッシュ」 レビュー

 【01//2010】

 
00HGからガンダム アヴァランチエクシアダッシュのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

機動戦士ガンダム00V戦記に登場するMS。
エクシアの高機動オプションであるアヴァランチユニットに
更に宇宙戦用のダッシュユニットを追加した形態。

HGではアヴァランチエクシアは初立体化ということで
通常とダッシュのコンパチキットになっています。

ではレビューは下からどうぞ。



 
付属品一覧

・GNソード
・GNロングブレイド
・GNショートブレイド
・GNビームサーベル
・展開時GNクロー×2
・平手(左1)
・スタンド


 
 
 
 
プロポーションをグルリと。

通常のエクシアから考えるとフルアーマーっぷりがスゴイです。
ただのアヴァランチだと足元が貧弱ですが
ダッシュユニットのおかげでバランスよくゴテゴテに。


 
 
 
 
 
 
 
各所アップ。

エクシアのランナーは丸ごと入っていますが
各種ユニット用に装甲は大部分が新規造形に。

アヴァランチにダッシュユニットは大部分がシールで再現されてます。
黄色はブースター部以外はシール。
フロントアーマーの白い部分もシール。


 
これらのパーツで脚部を通常のエクシア+大型GNコンデンサで組み上げた場合
アヴァランチエクシアになります。
接着さえしなければ組み換えはそう難しくないです。



可動範囲は基本は細かく載せたアストレアを参考にしてください。

 
 
 
 
肩は腕部ユニットが干渉して真横に上げようとすると干渉。
避ければ元のエクシアの可動まで。

フロントアーマーは大きいのであまり上がりません。

膝はダッシュユニットを展開すれば曲がります。


ちなみに今回もアストレアの時に紹介した股関節の改造を行ってます。
ただダッシュユニットが重たくて股関節の保持力が絶望的・・・。
無改造ならそもそもほとんど開かないので気にもなりませんが。



以下、仕様や武装関係の紹介。

 
肩部ユニットはこのように展開。
一番外のスラスター部分は軸回転します。

 
こんな形に肩部ユニットを最大展開するとGN粒子最大開放モードに。
説明書によるとトランザム発動時はこの状態になるそうです。


 
 
 
ダッシュユニットはこのように各部位が展開。

先端部は差し替えでGNクローに。
中央部にビームサーベルを内蔵した設定らしく
MGあたりのサーベル刃を刺せます。

このステップ部分の形状はなんともGNアーマーっぽい。
どちらかが参考にしたというような設定になってるんでしょうかね。


 
 
アヴァランチダッシュは宇宙戦仕様ということで
このようなスタンドが付属。

台座にはGNクローとスタンド穴カバーをしまえます。


 
 
ブースターを全て展開し高速移動モード。

スタンドにはこのモード用に角度のついた接続軸も。


 
バックパックのウェポンアーム部は上下軸回転。


 
 
GNソード。

前腕部にユニットがつきましたが
いちおう接続用の穴はあります。
ただ元のエクシアの穴の保持力とは比べ物にならないほどユルい。

腕部ユニットが邪魔で若干角度のついた形で持たせることに。


 
GNロングブレイドとGNショートブレイド。

これは特に問題も無く


 
以上の武装は全て背部のウェポンアームにマウント。
ただこのウェポンアームは中央分裂しやすいので接着した方が楽。


 
GNビームサーベル。

展開時は白一体成型の物しか付属してません。
物自体は従来と同じなので他の00キットからサーベル刃を流用することは可能。



以下、適当にポージング。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
補強しても足が閉じる・・・(汗



以上、HGからアヴァランチエクシアダッシュのレビューでした。

シール全開ではあるもののアヴァランチ+ダッシュユニットの出来がとても良い。
見た目のフルアーマー感に各部の展開具合など。
エクシア自体はとてつもない回数使いまわされていますけど
アーマー部分がこれだけ変わるとまた新鮮味も生まれます。

余談ですが最近のROBOT魂の00外伝の展開っぷりから考えると
その内アヴァランチを出してくれるんじゃなかろうかと密かに期待してたり。

 



Category: 他HGシリーズレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks