2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

S.I.C.極魂 「仮面ライダー電王 ソードフォーム」 レビュー

 【02//2010】

 
S.I.C.極魂から仮面ライダー電王 ソードフォームのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

仮面ライダー電王に登場するライダー。
主人公である野上良太郎にモモタロスが憑依した状態で変身するフォーム。
一般的にはこのフォームが電王の基本フォーム扱い。

ではレビューは下からどうぞ。



 
付属品一覧

・デンガッシャーソードモード
・デンガッシャー脱時ホルダー(左右各1)
・ライダーパス
・武器手(右1)
・親指立て手(右1)
・平手(左右各1)


  
  
プロポーションをグルリと。

小型版SICですね。


 
 
 
 
 
 
各所アップ。

目はクリアー。

相変わらずこのサイズと価格で
造形に塗装と細かく丁寧に作られていて好印象です。



以下、可動範囲の紹介。

  
首の可動。

ボールジョイント接続ですが首の後ろ側がぴったり頭部にくっついているので
下を向くことと横を向くことしか出来ません。
ただ極魂では珍しく真っ直ぐに横を向けます。


  
  
胴の可動。

胸下部のあたりでボールジョイント可動。
そこそこには動きます。


 
 
 
肩・腕の可動。

肩はボールジョイント接続+上腕上下スイング。
肩アーマーは本体側接続で90度上がるので全く邪魔になりません。

上腕部軸回転。
肘は単純可動。
前腕部も軸可動。

手首はボールジョイント。


 
 
 
  
 
下半身の可動。

股関節はボールジョイント接続+腿スイング。
腿上げは90度はいきません。

膝は二重関節。

足首は脚部側軸回転+前後スイング+足側軸回転。


総じて極魂では大分動く方です。
可動トップクラスのファイズにも肩は勝ってますし。

 
腿上げが90度できないので立て膝はこんな感じに。



以下、仕様や武器関係の紹介。

 
  
ベルト周りも非常に細かくよく作りこまれてます。
デンガッシャーはさすがに固定。
ホルダー自体は軸接続で軟質素材です。


 
ライダーパスが付属。
右のみの持ち手で持てます。


 
デンガッシャーソードモード。

完全に一体成型でオーラソード部は外れません。
「俺の必殺技」ができないのが残念。
持ち手も右手のみ。

デンガッシャーを外した際のホルダーは別に付属。



以下、適当にポージング。

 
「変身!」
「Sword Form」

 
 
「俺、参上!」

説明書にポーズ指南みたいなのが載ってました。


 
 
 
 
 
 


 
「Full Charge」

 
「必殺!俺の必殺技!」


 
「俺の超必殺技!」



以上、極魂の電王ソードフォームのレビューでした。

相変わらずの極魂クオリティで今回は可動面もなかなか。
付属品も左の持ち手がない以外は一切問題なし。
満足度高めの極魂の中でもかなり良いです。

 



Category: SICレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks