2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

MG 「フルアーマーガンダム」 レビュー 前半

 【09//2010】

 
MGからフルアーマーガンダムのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

ガンダムシリーズのプラモデル中心とした企画MSVで登場したモビルスーツ。
RX-78ガンダムの強化案であるFSWS計画の元で誕生した機体。
宇宙世紀作品の主人公機定番となったフルアーマーの元祖ですね。

キットのベースは以前発売されたVer2.0のガンダムの成型替え。
そこに新規造形の追加装甲を乗せていくという構造。

ではレビューは下からどうぞ。



 
付属品一覧

・ビームサーベル刃×2
・コアファイター台座
・立ちパイロット
・スタンド接続パーツ


  
  
中の人のプロポーションをグルリと。


 
 
 
 
 
 
 
 
各所アップ。

当たり前ですがまんまVer2.0。
ただ配色が全く異なるのでかなり独特な雰囲気ですね。

顔はヘの字部分が型抜きされているのですが
そのせいかはめる際に中央部に負荷がかかって白化してしまいました(汗
バンダイの技術あっぱれですがちょいと哀しい。


 
 
デカールとマーキングシール。

どちらかというとフルアーマーの方にメインで使いますが
いちおうこちらに。



以下、可動範囲の紹介。

  
  
首の可動。

根元と頭部接続の二重ボールジョイント。
十分動きます。


  
  
胴の可動。

腹部左右スイング+腰部軸回転+腰部前後スイング。
コアブロックシステムのため独特な構造ですね。
全体的にあまり動かない印象です。


 
 
 
肩・腕の可動。

肩は前方引き出し+上腕前後上下スイング。
肩アーマーは独立可動。

肘は二重関節。

手首はボールジョイント+スイング。
指は五指独立可動。
人差し指~小指は第二間接で曲がります。


 
 
腰部アーマーの可動。

フロントは上下スイング+ボールジョイント。
ただ中央にもサイドにも干渉するので可動自体は上下だけです。

サイドとリアはL字状の基部で繋がってます。
アーマーと基部の接続はボールジョイント。


 
 
 
  
 
下半身の可動。

股関節は前後軸回転+上下スイング+腿軸回転。
サイドアーマーの干渉もそれほどなく180度開脚できます。
腿上げは90度以上。

膝は二重関節。

足首はボールジョイント。
つま先と先端と踵がそれぞれに可動。


総じて「堅実」という言葉がぴったりな可動だなと。
とても良く動くとは言えませんが
デザインや構造を考えるとまぁこんなものかと。

 
立て膝は問題なく。



以下、仕様や武装関係の紹介。

 
股にスタンド接続可能。


 
 
コクピットはシャッターとブロックがそれぞれ展開。


 
 
  
コアファイターも本体同様のカラーリング。


  
 
パイロットはコクピット内は座り状態の上半身のみ。
立ち状態も付属。
一般兵という扱いですね。

コアブロック時用にシートは90度回転します。


 
ミサイルコンテナは開きますが
サイズと構造的に開けづらいしすぐ閉じるしすぐ外れる。


 
専用の台座が付属してます。


 
合体具合はこんな感じ。


 
本キットはあくまで「フルアーマーガンダム」がメインということで
中の人用の武器はデフォルトのビームサーベルのみ。
その他携帯武器は一切ありません。



全てまとめると長くなるので
メインのフルアーマーは後半へまわします。
下の画像クリックで後半へ。

 



Category: MGレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks