2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

S.H.F 「仮面ライダーディケイド 激情態」 レビュー

 【15//2010】

 
S.H.フィギュアーツから仮面ライダーディケイド 激情態のレビューです。

内容は続きからどうぞ。

ディケイドの劇場版「MOVIE大戦2010」に登場。
世界の破壊者という使命を受け入れた士が変身した状態。
最強クラスのスペックを誇るアルティメットと互角以上に戦うなど
従来のディケイドを遥かに上回る戦闘力を発揮。

ではレビューは下からどうぞ。



 
付属品一覧

・ライドブッカー
・ライドブッカー ガンモード
・ライドブッカー ソードモード
・通常時頭部
・武器手(左右各1)
・カード持ち手(左右各1)
・平手(左右各1)
・ケータッチ操作手(右1)


  
  
プロポーションをグルリと。


 
  
 
 
 
 
 

各所アップ。

頭部以外は従来のディケイドと同じ物です。
ただ後で比較載せますがマゼンタ部分の色味が少し抑え気味に。
相変わらず膝の塗装はされてません。

頭部は激情態らしい禍々しい形状の目に。
ただ劇中と比べると少し暗め。

可動範囲はコンプリートフォームを参考にして下さい。



以下、仕様や武器関係の紹介。

  
通常のディケイドの頭部が付属。

以前発売されたディケイドの頭部は「何故?」と言いたくなるほど
強烈なクオリティの低さでしたからね。
あまりにも苦情が多すぎてバンダイも訂正してくれました。

ただ目が激情態に増して異様に暗い。
どうやってもこの程度にしか写らない。


 
右の方はどちら様でしょうか?(笑

でも目の色味とボディは以前の方が劇中に近い気が。
激情態ってボディカラーの変更ってありましたっけ?
さすがに劇中で二形態が並ぶことが無いので不明。


 
 
 
 
ライドブッカーの仕様も以前と変わりません。


 
カードを持つ用の手も左右付属してますがカードはありません。
「これを買う人間はどうせ前のディケイドも持ってるだろ」ということでしょうか。


 
ケータッチ操作用の物と思われる人差し指を伸ばした右手もあります。



以下、適当にポージング。

 
「変身!」
「カメンライド ディケイド」


 
 
 
 
 
 
 
 


 
「ファイナルアタックライド ディディディディケイド」

スーパー1の腕とカブトの角が転がり落ちるシーンは衝撃的。


 
「アタックライド ギガント」

G4から拝借。
何気にG4よりも持ちやすかったり。

あとはマシンディケイダーがあればバッチリ。


 
 
 
「アルティメットだかなんだか知らねぇが、俺はとっくに究極を越えてるんだよ」

まさにヒール(笑


 
「通りすがりの仮面ライダーだ!」

ここにキバーラがいれば。
最近劇場版ライダーは公開ぐらいのタイミングで受注で販売されてますけど
キバーラは出ないんですかね。


 
「お前確か・・・ディケイド!」

続きは9月に(笑



以上、フィギュアーツのディケイド激情態のレビューでした。

ようやくディケイドが発売されましたってところでしょうか(笑
顔がもう別人ですねこれ。
激情態の方の造形も良く満足です。
目が暗いのと膝がまんまなのは少し残念ですが。

 


Category: SHFレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks