2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

S.I.C.極魂 「モモタロスイマジン」 レビュー

 【22//2010】

 
S.I.C.極魂からモモタロスイマジンのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

仮面ライダー電王に登場するイマジン。
一番初めに良太郎に憑依したイマジンにして良太郎と並び主役級キャラ。
良太郎の持つ「桃太郎に出てくる赤鬼」のイメージが具現化した姿で
名前もそのまんま命名。

ではレビューは下からどうぞ。



 
付属品一覧

・モモタロスォード。
・閉じ目マスク
・武器手(左右各1)
・平手(左右各1)


  
  
プロポーションをグルリと。

SIC準拠のデザインですね。


 
  
 
 
 
 
 
 
各所アップ。

SICと同じように角や胸部・肩部アーマーはクリアーパーツになってます。
それ以外はメタリックレッド。
さすがに全身クリアーはコスト的にでしょうか。
それでも十分キレイな質感で文句なしです。

細かい造形に細かい塗装はいつまでも変わらない極魂クオリティ。



以下、可動範囲の紹介。

  
  
首の可動。

単純にボールジョイント接続。
変な引っ掛かりが無く極魂シリーズ中最も動かしやすいです。


  
  
胴の可動。

胸下部のあたりのボールジョイント接続。
極魂標準の可動域です。


 
 
肩・腕の可動。

肩は前後軸回転+上下スイング。
ただ肩アーマーが上腕に通すタイプになっているため
胴体に思いっきり干渉して全くと言っていいほど上がりません。

上腕部軸回転。
肘は単純可動。
肘部前腕軸回転。

手首はボールジョイント。


 
 
 
  
 
下半身の可動。

股関節はボールジョイント+腿軸回転。
腿アーマーが干渉して開きは写真程度。
腿上げは完全に90度上げられます。

膝は二重関節。

足首は脚部側左右軸回転+前後スイング+足側左右軸回転。


総じて肩の可動だけがかなり残念。
そこもSIC、もしくはソードフォームのようにはできなかったものかと。

 
立て膝は完全に決まります。



以下、仕様や武器関係の紹介。

 
マスクを交換して瞼を閉じた状態に。


  
モモタロスォード。

珍しく武器の持ち手が左右付属してます。
どちらかと言えばソードフォームの方に左手の持ち手が欲しかった。



以下、適当にポージング。

 
「ふあぁぁ・・・」

 
 
 
 
「ぐー、ぐー」

「寝てばかりいない!この馬鹿モモ!」

 
「いってぇぇー!!」

 
「何しやがるハナクソ女!」

 
「ぐおぉぉ・・・」


 
 
「俺、参上!」

 
 
 
 
パケ写だとモモタロスォードを肩に担いだ写真があるんですけど
実際は肘が単純可動なんで写真程度がどう頑張っても限度。
パケ写詐欺反対。


 
「行くぜブレ公!」

なんとなく乗せてみたらキレイに乗りました(笑



以上、極魂のモモタロスのレビューでした。

毎度同じことを言うようですが相変わらずの極魂クオリティ。
ただ今回は肩がほとんど上がらないのが残念。
言い換えれば肩が開かないのでポージングにちょっと支障が。
そこを除けば十分満足です。

ソードフォームからモモタロスの発売は順番どおりですね。
ただ次はまた戻ってようやくブレイドの最終キングフォーム。
その次はどこへ飛ぶんでしょうか。

 


Category: SICレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks