2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

S.H.F 「仮面ライダーエクシードギルス」 レビュー

 【03//2010】

 
S.H.フィギュアーツから仮面ライダーエクシードギルスのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

仮面ライダーアギトに登場する仮面ライダー。
木野に瀕死に追い込まれた葦原が真島からアギトの力を受け取り
不完全な状態だったギルスが完全な姿として進化した姿。

ではレビューは下からどうぞ。



 
付属品一覧

・ギルススティンガー×2
・開口時頭部
・持ち手(左右各1)
・平手1(左右各1)
・平手2(左右各1)


 
 
 
 
プロポーションをグルリと。


 
  
 
 
 
 
 
 
各所アップ。

ベースはギルスですが
ほとんどの装甲部分が新規造形になってます。
それでもあくまでギルスベースなので非常に良いクオリティ。

胸のワイズマンモノリスはパール塗装。
全体の赤い部分はちょっとハミ出しが目立つ感じが。

全身のトゲは全て硬質素材。
黒いトゲはかなり保持が弱く少しの干渉ですぐ外れます。
どのみち外す必要などないですから接着してもいいですね。



以下、可動範囲の紹介。

  
  
首の可動。

ギルスと比べ襟が若干締まっているので
その分だけ顎が引っかかります。
まぁ些細な違い程度の話ですが。


  
  
胴の可動。

ボディに走った触手の増量分だけギルスよりも干渉が強いです。

以後の可動範囲はギルスと同じなのでそちらを参考に。

ただ下半身の間接がどうにもユルイ。
特に股関節と足首が弱くポーズを付けた際の接地に影響を及ぼしてます。



以下、仕様や武器関係の紹介。

 
開口頭部は角以外はギルスと同じ顔。
よって相も変わらず正面から見るとコミカルに笑ってます(苦笑


 
 
ギルススティンガー。

ギルスのギルスフィーラー同様に軟質素材。
片側で5分割になってます。
ジョイントは共通なのでギルスフィーラー同様に片側に纏めることも可能。

劇中ではにゅーんと伸びて敵の拘束などによく使っていたわけですが
ただの軟質素材なので空中に浮いた状態で固定はできません(苦笑



以下、適当にポージング。

 
「ウルァァーー!!」

 
「ウルァァァーーー!!!」

やっぱり叫んで変身なわけで(笑


 
 
 
 
 
 


 
 
形は変わらない必殺技エクシードヒールクロウ。

 
進化して可能になった(?)ダブルエクシードヒールクロウ。


 
ドーンと木野さんにやられて瀕死。

 
進化して逆襲。

なんとかギルススティンガーを巻きつけようと思ったのですが
グルグル巻けるほどクセがつかないし接続部分ですぐ外れるしと
格闘の末発狂しそうになったのでやめました(苦笑


 
さて真ん中に来るべき人はいつ出るのでしょうか。



以上、フィギュアーツのエクシードギルスのレビューでした。

ギルス自体が非常に素晴らしい物だったので
予想通りエクシードギルスも非常に良いクオリティでした。
ただ間接の異様なユルさやギルススティンガーの扱いにくさが残念ですが。

 
バンダイも生産数増やしたのか
一時期よりは普通に買えるようになってきましたかね。


Category: SHFレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks