2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

三国伝BBW 「真 紅蓮装 曹操ガンダム・絶影」 レビュー

 【06//2010】

 
三国伝Brave Battle Warriorsシリーズから真 紅蓮装 曹操ガンダムのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

曹操が新たに紅蓮装の鎧を纏った姿。

アニメでは鎧の設定に深く触れない為なのか
急に鎧に関する記述が説明書から消えました。

モチーフ(演者)は変わらずガンダムDX。
紅蓮装になってますますそれっぽく。

ではレビューは下からどうぞ。



 
 
 
 

軽装状態。

頭部など白ランナー部分は従来の曹操と同ランナーでした。


 
シールはこんな感じ。

絶影用のが多いのでかなり大きい台紙。

曹操の目は左を向いているの物が別に。


 
 
右手のみに指を指した物と平手が付属。



 
 
 
 
紅蓮装の鎧を装着。

羽がプレートみたいだったりとよりDXになってますね。

鎧新調組の流れでシールによる色分け再現度高しです。

バックパックが大きいので若干バランスが悪い。


 
 
覇凰翼は下2枚は一体なので劇中のように全部折り畳むことはできません。

一番上の羽を肩アーマー前方に取り付けてマント状態に。


 
 
炎骨刃。

鎧の変わった5人のうち曹操だけ武器はそのまま。

新規でペット素材の炎のエフェクトパーツが付属してます。


 
三璃紗はこの曹操が治める!


 
ズバー。


 
必殺技「大紅蓮斬」

曹操から変わりませんがエフェクトパーツがいい感じ。


 
これまたえらい豪華にパワーアップしてます。
むしろ曹操の最終形態の機武帝よりも遥かに豪華なんですが(苦笑
普通に考えればそっちもBBW版として新規に起こすんでしょうね。

余談として天玉鎧と合体させようとしたのですが
どうにも形状が合いませんでした。
これはいずれ天玉鎧合体用のジョイントを含めてセットで出すってことですかね?



  
 
 
曹操の愛馬「絶影」

ラメ入りの黒の成型色一色です。
完全とは言いませんがシールで大分色分けされている感じ。

今まで幾つか立体化された三国伝の馬とは違い
足の付け根と蹄がボール可動するので大分置きやすいです。
首もボール可動。


 
曹操騎乗。

紅蓮装と一緒に立体化されたわりには
バックパックと尻尾が微妙に干渉して乗せにくかったり。


 
 
ラメ入りクリアーレッドのスタンドが付属。
スタンドの先端はボールジョイントを取り付け。

ちなみに曹操本体に取り付けるジョイントもあるのですが
スタンドを接続したままバックパックは取り付けられないし用途が全く不明。


 
ヒヒーンと。

接続部がボール可動なので若干の角度がつけられていい感じです。



以上、BBWの紅蓮装曹操のレビューでした。

元々ボリュームあり気味だった曹操でしたので
パワーアップした状態もやっぱりかなりのボリュームです。
BBW新規らしいクオリティもあり非常に良い出来。
絶影もボール可動のおかげで従来の馬よりも扱いやすいですし。

 


Category: SDガンダムキットレビュー

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

機武帝よりも最終形態っぽいですね紅蓮装は、アニメではさらにパワーアップする予感がしますよ。というか機武帝だけ元の曹操にすこしパーツ付けただけでしたからさすがに豪華になったのではないかと想像しました。

Posted at 22:25:07 2010/08/06 by うかつ者

Comments

むしろ機武帝だけ何であんな手抜きデザインだったんでしょうね。
中盤以降は三国伝の売れ行きもよく新規で作っても良さそうだったのに。

機武帝はベースが元の曹操ですからアニメだとさすがに変わらないと繋がりませんし
新規デザインなんでしょうね。

Posted at 23:08:50 2010/08/06 by aki

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks