2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

S.H.F 「仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム」 レビュー

 【17//2010】

 
S.H.フィギュアーツから
仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリームのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

仮面ライダーWの最終フォーム。
サイクロンジョーカーがエクストリームメモリで強化変身した姿。
エクストリームメモリがフィリップをデジタル化して取り込む為
精神だけではなく肉体まで一体化する状態に。
クリスタルサーバーから地球の記憶にアクセスでき
ドーパントの情報を引き出しながら優位に戦闘を進めることが可能。

ではレビューは下からどうぞ。



 
 
パケ裏と内パケ。


 
付属品一覧。

・プリズムソード
・ビッカーシールド
・持ち手(左右各1)
・平手1(左右各1)
・平手2(左右各1)


  
  
プロポーションをグルリと。

今までのWから変わらないプロポーションですね。


 
 
 
   
 
  
 
 
各所アップ。

特徴的な体中央のクリスタルサーバーはクリアー素材が使われてます。
劇中のようにプリズムに光ったりはしませんが
これはこれでなかなか面白い質感で好きです。

色々と苦情のあるらしい顔ですがX状のエクスフィーラーが
位置が若干下だったり横に伸びたと言うか縦につぶれたと言うか
そんな形状なのが違和感の原因でしょうか。
あと目の下の黒い三角も鼻の穴見えてしまったり。
ただ個人的には取り出した時点から言うほど気にはなりませんでしたが。

Wが開いたことを表す(?)クリスタルサーバーの淵の黒いラインも
劇中から比べると大分細く存在感が無い。
それと顔に関してはパケ写だと太いのに実際は胴体と同じように細い。
パケ写詐欺はさすがにいけませんねぇ。

間接は腕は今までのWと同じ素体なので黒いまま。
足は新規ですがやっぱり黒いです。
主人公の最終フォームなんだからそこは愛情持って作って欲しかったなと。

エクストリームメモリは塗装はいいのですが
ダブルドライバーの上に合体するという立体感ゼロ。
メモリとダブルドライバーの発光部が同じ位置はいくらなんでも。



以下、可動範囲の紹介。

  
  
首の可動。

根元のボールジョイントと頭部接続のボールジョイント+スイング。

CJから変わらずよく動きます。


  
  
胴の可動。

胸部と腰部の二重ボールジョイント。

首同様にCJと同等に良く動きます。


 
 
 
肩・腕の可動。

肩は球体可動+上下スイング。
肩アーマーが若干大きくなりましたが構造的に可動域は変わってません。
ただ右側が異様に固い。
個体差でしょうか。

上腕部軸回転。
肘は二重関節。

手首はスイング+ボールジョイント。


 
 
 
  
 
下半身の可動。

股関節は軸が上下可動+ボールジョイント+腿軸回転。

膝は二重関節。

足首は左右軸回転+前後スイング+横スイング+つま先可動。
ハズレだったのかこの右側の可動域が微妙に狭くてですね。
後で他のサイクロン素体と交換しておきました。


総じて最終フォームなので紹介を載せましたが
可動域は最初のCJと同じですね。

 
立て膝も問題なく。



以下、仕様や武器関係の紹介。

 
エクストリームメモリの乗っかったダブルドライバーなんですが
ジョイントの形状が何故か今までのと逆に。
そのせいでCJに取り付けて変身前の一瞬で遊ぶことができなくなりました。

テトリスで似てるけどそっちじゃない!という気分(苦笑


 
プリズムソード。

黒成型のを塗り分けたと言う感じ。
塗装精度はいいですが作りはかなり甘く適当ですね。
やっぱりメモリ部分の塗装もありません。


 
 
ビッカーシールド。

ソード同様のクオリティ。
形状はメモリが4本刺さったマキシマムドライブ状態で作られてます。
当然全部真っ黒。
そして一番残念なのが裏側のノッペリ感(苦笑


 
2つ1組でプリズムビッカー。

キツキツでもなくユルユルでもなくちょうど良い感じで入ります。
そんな無茶苦茶な入れ方をしなければ塗装剥げはしなくてすみますね。



以下、適当にポージング。

 
 
「エクストリーム!」

 
 
 
 
 
 
 
 

 
「エクストリーム マキシマムドライブ」

 
「ダブルエクストリーム!!」


 
「プリズム マキシマムドライブ」
「プリズムブレイク!!」


 
サイクロン マキシマムドライブ     ルゥナ マキシマムドライブ
         ヒート マキシマムドライブ     ジョーカー マキシマムドライブ

 
「ビッカーファイナリュージョン!!」

そういやトリガー版って結局出ないまま終わりそうですね。


 
 
「ビッカーチャージブレイク!!」

 
ケツァルコアトルス戦のちょこんと乗った感じが印象的(笑


 
見事に揃いましたねW。

デザイン上フル新規だったファングだけクオリティが飛びぬけているのがなんとも。



以上、フィギュアーツのエクストリームのレビューでした。

せっかくの最終フォームなんですが
胴体のデザインや武器のクオリティなどマイナス点が多く見られるのが残念。
無茶なことを言いますがそこは愛情を持って
コストを一端横に置いてクオリティ重視で頑張って欲しかったなと。
まぁアクションフィギュアですし動かしている内にどうでもよくなったりましたが(笑

しかしファングジョーカーを除いてクオリティに残念なところがあったものの
2月のCJからこの放送終了の8月までのたった7ヶ月で
主人公のTV版全11フォームが一般揃ったというのはスゴイ話です。
それだけでなくバイクも出ますし。

次のオーズはどのように展開されるのか楽しみ。

 


Category: SHFレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks