2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

S.H.F 「モンキー・D・ルフィ」 レビュー

 【01//2010】

 
S.H.フィギュアーツからモンキー・D・ルフィのレビューです。

内容は続きからどうぞ。


ONE PIECEの主人公。
麦わら海賊団の船長で、異名「麦わらのルフィ」。
超人系の悪魔の実「ゴムゴムの実」を食べたことによるゴム人間で
戦闘ではその特性を存分に生かした格闘戦を展開。
単行本59巻時点での懸賞金は3億ベリー。

フィギュアーツのワンピースシリーズ第一弾です。

ではレビューは下からどうぞ。



 
 
パケ裏と内パケ。


 
付属品一覧。

・帽子用頭部
・真顔×2
・叫び顔
・コミカル顔
・麦わら帽子
・前開きベスト
・肉
・巨大腕(右1)
・持ち手(左右各1)
・平手(左右各1)
・スタンド


  
  
プロポーションをグルリと。

服装は初期からの基本的な赤ベスト+デニムの半ズボン。
劇中よりも等身が大きめな感じがしますね。


 
 
 
 
 
 
  
 
各所アップ。

顔はもう少し目が大きいとよいのですが
十分許容範囲内かなと。

ベストはプラ製の中央分割タイプ。
この状態だと「ベスト状の装甲」を着ているみたいでかなり微妙です(苦笑

中の肉体の造形はおもちゃ感アリアリでかなり厳しい物がありますね。
ライダーやドラゴンボールのような肉体でなら良かったものの
この細い体でしかも上半身裸でこの形状はかなり目立つ。
肌の色は独特な色使い。
そこはドラゴンボール物みたいに普通の肌色でよかった気がしますが。

サンダルはかなり薄いです。
靴のキャラの足と比べると接地感がかなり微妙。


 
男物のフィギュアーツの中では一番小さい感じ。
身長だけではなく線の太さも含めて。
もちろん悟飯は除いて。



以下、可動範囲の紹介。

  
  
首の可動。

根元のボールジョイントと
頭部接続のスイングジョイントのボールジョイント接続。

頭部接続の方のジョイントの可動域がかなり大きいです。


  
  
胴の可動。

胸と腰の二箇所ボールジョイント。

もう少し前屈できるとありがたいですがまぁ十分に。


 
 
 
肩・腕の可動。

肩は球体可動+上腕上下スイング+軸回転。
人体そのままなのでさすがによく動きます。

肘は単純可動。
ピッタリ90度しか曲げられず可動面においてここが一番の問題点。

手首はスイングジョイントのボールジョイント接続。


 
 
 
 
  
 
下半身の可動。

股関節は軸が上下スイング+ボールジョイント+腿軸回転。
腿上げは90度可能。

膝は二重関節。

足首はスイングジョイント接続。
つま先も可動。


総じて肘を除けば可動域はかなりのものです。
これだけの可動と肉体表現の両立はさすがに難しいでしょうか。

 
立て膝は問題なく。



以下、仕様などの紹介。

 
 
 
顔は真顔、叫び顔、コミカルなあごの伸びた顔の3種。

 
 
更に麦わら帽子を被る為の髪の毛がペッタリとした頭部が別に付属。
これにデフォルトでついている真顔は若干ですが黒目の位置が違う感じですね。

麦わら帽子はぴったりとはまりますが
浅いのかわかりませんがかなり違和感ありますね。

できれば麦わら帽子は紐を首にかけた状態にできる物があると良かった。
劇中ではかなり出番も多いので。


 
前が空いた状態のベストが付属。
こちらは軟質素材で通常の物よりはロボット感がないです。
まぁ肩の辺りの感じに違和感を感じますが。


 
ルフィの大好物の肉がオプションで付属。
定番の漫画肉ですが肉が小さすぎますね。
骨の塗装など妙に凝ってます。


 
ギア3時の空気で膨らんだ巨大腕が右のみ付属。
ただ劇中だとこんな拳だけ膨らむのではなく
前腕辺りから一気に膨らんだ形状だったと思うのですが・・・。

PVCでこのサイズですから凄まじい重量です。
とてもスタンド補助なしで構えるなど不可能。

ルフィの基本技である伸びた腕や足は一切ありません。
せめて腕ぐらいはあって然るべきなのではないでしょうか?
このように上腕部分から交換が可能ですし
形状も複雑な造形など必要のない軽く中央辺りが細くなっている程度でいいのに。


 
Act.4仕様(?)のスタンドが付属。
台座には漫画的な効果音と上記のギア3の技名と名前が刻印されてます。



以下、適当にポージング。

 
 
 
 
手首は後にレビューをするエースから流用。

以後は腕や足が伸びている雰囲気で(笑

 
ゴムゴムの銃!

 
ゴムゴムの銃乱打!

 
 
ゴムゴムのバズーカ!

 
ゴムゴムの鎌!

 
ゴムゴムの鞭!

 
ゴムゴムのスタンプ!

 
ゴムゴムの槍!

 
 
ゴムゴムの戦斧!

 
ギア2!

 
ゴムゴムのJET銃!

 
ギア3!

 
 
ゴムゴムの巨人の銃!


 
「おぉー!カッコいいー!」
「そうか?はははっ。」
「全く、翔太郎・・・。」

伸びる共演(笑



以上、フィギュアーツのルフィのレビューでした。

なんていうか「最近ワンピースの勢い凄まじいから早く乗っかれ」
と上からの命令でやっつけで作りましたって雰囲気がどこか漂ってる気が。
明らかにスタッフがやる気マンマンで作っているような物と比べるとね。
造形に関してはセンスの問題が大きいと思いますが、付属品は・・・。
表情のバリエーションが多いのは良いんですけど。

アクションフィギュアでも造形にウェイトを置いている人が多いので
このままだと全部ワゴン行きでフェードアウトしそうで不安。
待ちに待ったワンピースのアクションフィギュアなので。

 


Category: SHFレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks