2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

S.H.F EX 「マシン ハードボイルダー」 レビュー

 【06//2010】

 
S.H.フィギュアーツEXからマシン ハードボイルダーのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

仮面ライダーW専用のバイク。
リボルキャリーと共に翔太郎とフィリップがビギンズナイトの脱出時に奪取し
以後鳴海探偵事務所所有のバイクとして常時使用。
命名は翔太郎。

ライダーのビークルを展開するEXにおいて
一般販売で更に新規造形はこれが初。

ではレビューは下からどうぞ。



 
 
パケ裏と内パケ。


 
 
  
 
 
 
 
 
色々な角度から。

後部の緑はサイクロンのメタリックとは全く違う色合い。
今までのバイクとは違いこれは
「フィギュアーツのWを乗せる為」に作られたのに色が合ってないというのは・・・。

クリアフラッシャーはクリアーですが物凄い暗い。
本体の黒がただ透けて見えているだけなので。

計器は見事に適当でナンバープレートもそのまんまです。
過去からの掘り越しのマシントルネイダーですらちゃんとしてたので
新規でおざなりにするのは手抜きと言われても仕方が無い。

それら造形面の問題でかなりおもちゃっぽい雰囲気になってます。
まぁ元々ハードボイルダー自体がおもちゃっぽいデザインではあるのですが。

装着変身自体の物と比べるとネジが見えなくなった点は良いです。

フロントフォークや前輪ホイールなど所々にダイキャストが使用されていて
ズッシリ感はそれなりに。

タイヤは前後輪回ります。


 
ハンドルからフロントフォークは繋がっているので
連動して前輪が曲がります。


  
後輪にはサスペンションのギミックあり。


 
スタンドは降ろせます。


 
後輪を挟む形のスタンドが付属していて
車体のスタンドを使わなくても自立させられます。


 
本製品単体では全く意味がありませんが
現在魂ウェブ商店にて受注中の後部ユニット交換用に後部が外れます。
説明書にも記載はありませんでしたが、本当にただ力を入れて外すだけです。


 
フィギュアーツの構造的なことで
お尻の座りがちょいと悪いです。
こればかりはバイクの問題だけとも言えませんが。


 
 
 
サイクロンジョーカーには手持ち武器がないため
グリップを握る手首は他から流用する必要があります。
手っ取り早いのは両方まとめて流用できるエクストリームですか。

マシントルネイダーなんかはちゃんと手首が入っていたので
いくら流用できるといっても怠慢は怠慢かなと。
説明書によると「数えろ」の手首で握っている雰囲気にしろと書いてあります(苦笑


 
エクストリームを乗っけてみる。


 
ちょうど肉持ち用の手があったのでルフィも(笑



以上、フィギュアーツからハードボイルダーのレビューでした。

どう贔屓目に見ても色々と「う~ん」な部分があるのが残念。
W本体もファングを除けば色々と突っ込みどころのある仕上がりでしたが
それを悪い形で習って作っちゃった感が。

まぁ色々文句も書き連ねましたがそれでもライダーとバイクのセットは良いです。
これぞ仮面ライダーの飾り方みたいな。

 


Category: SHFレビュー

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

確かにマシントルネイダーに比べると安っぽいですね、というかマシントルネイダーがおかしいだけですが。

http://blogs.yahoo.co.jp/damien_sancho/61133890.html

このサイトでハードボイルダーの改造が見れますので参考にしてみてはいかがでしょうか

個人的にはあとは緑の部分がメッキならよかったですね。

Posted at 22:48:47 2010/09/07 by うかつ者

Comments

マシントルネイダーは今の時代の最新物よりもクオリティ高かったですからね(笑

紹介されているサイトを除いてみましたが
ワンポイントの改修で全然カッコよくなりますね。
ベースが実在に存在するバイクという点を逆手に取った素晴らしいアイデア。
ありがとうございます。

塗装はもうワンランクもツーランクも上の技術がいるので厳しい(苦笑

Posted at 23:16:26 2010/09/07 by aki

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks