2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

figma 「ブラック★ロックシューター」 レビュー

 【09//2010】

 
figmaからブラック★ロックシューターのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

デザイナーのhuke氏が掲載したイラストをイメージとして
初音ミクを利用した楽曲がニコニコ動画にて話題を呼び人気に火がついたキャラクター。
その後フィギュアなどグッズ展開が続きアニメーション化も決定。
・・・というのが簡単な経緯だそうで。

同時期に発売された他のフィギュア同様に
50分のOVA本編のDVDが同梱されています。

ではレビューは下からどうぞ。



 
 
パケ裏と内パケ。


 
付属品一覧。

・★Rock Cannon
・Brack Blade
・叫び顔
・閉じ目顔
・炎つき前髪
・鎖×2
・持ち手1(左右各1)
・持ち手2(左右各1)
・握り手(左右各1)
・平手(左右各1)
・スタンド×2
・スタンド用グラップユニット
・収納袋


 
 
 
 
プロポーションをグルリと。

幼児体系気味な体にお腹の傷がなんとも背徳感を感じさせますね(笑

大きな左のツインテとコートで補助無しだと後ろに倒れやすいです。


 
 
 
 
 
 
 
各所アップ。

顔はポーカーフェイスな真顔が基本。
髪は単色では無くグラデ塗装がされていて非常に締まって見えます。

服はエナメルのようなテカテカ塗装。
これも非常に良い質感。
ジッパーなど細かい部分もキレイです。

胸から上とコートは一体化しておりコートは完全固定。



以下、可動範囲の紹介。

  
  
首の可動。

根元軸回転+前後スイング+頭部横回転。


  
  
胴の可動。

胸と腰の二箇所ボールジョイント。


 
 
 
肩・腕の可動。

肩はボールジョイント+上下スイング+上腕左右軸回転。
フード部分が若干干渉してますね。

肘は単純可動。

手首は軸接続+スイング。
スイングのユルさはいつも通りですが
軸接続も手首によってはちょっとユルめ。


 
 
 
  
 
下半身の可動。

股関節はボールジョイント。
ホットパンツの裾部分で軸回転。

膝は単純可動。

足首は脚部側軸回転+前後スイング+足側軸回転。


総じて重たいコート部分以外はむしろ裸に近いので良く動きます(笑

 
立て膝はちょっとギリ。



以下、仕様や武器関係の紹介。

 
 
交換用の顔は叫び顔と目を閉じた顔の2種。

最近叫び顔の目線が横の物ばかりを弄っていたので
正面は非常にありがたいです。


 
 
戦闘時の左目に青い炎を纏った状態の前髪が付属。

ただ前髪と同じ位置にあるので横から見るとかなり目から浮いてます。


 
ツインテールはサイズ的なことなのかスイング式のジョイントで接続されています。


 
コートは裾が2つに分かれて別パーツ化されており
スイング式のジョイントで接続されているので動かせます。


 
Black Blade

刃に柄と塗装の具合もよく非常に良いです。

ちなみに持ち手はこのスイング式の通常の物とは別に
角度が大きくついてスイングの無い物も付属してます。


 
 
★Rock Cannon

身長を超える凄まじいサイズになってます。
アニメだと持ったまま腕を下ろしても引きずらない程度のサイズでしたので
これは元のイラストのイメージでしょうね。

プラ製ですがサイズがサイズなので結構な重量があります。
解説によると鋳物の質感を目指したそうで
確かにあまりない質感になってますね。

デザイン上仕方ないのですが持たせるのが難しい。

片手で構えるなど到底不可能なので
いつものフィギュア用のスタンドに加えて
キャノンを支えるようにもう一つ付属。
このクリップってグラップユニットという名前だったんですね。


 
イラストの大砲に巻きついたイメージの再現の為なのか
アニメのデッドマスター戦のイメージなのかはわかりませんが
金属製の鎖が2本付属してます。
パケ裏には1本と書いてますけど。



以下、適当にポージング。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
アニメの拘束シーンのイメージで。
フードが邪魔で、もう少し上に腕が上げられるとよかったのですが。


 
固定フィギュアでも有名なポーズで。

しかしこれ可動フィギュアでやるもんじゃないですわ。
バランスから大砲の保持と難易度高すぎ。
鎖は適当に巻きました。
個人的にこのレベルはもう奇跡の一枚です(笑



以上、figmaのブラック★ロックシューターのレビューでした。

生産数が凄まじい数になっていると思うのですが
それでこのクオリティは正直スゴイですね。
造形に塗装と文句の付け所がない。
付属品も非常に充実していますし。

 


Category: figmaレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks